【共通テスト】鼻出しマスクは誰で特定?名前や失格の理由を調査

今年も全国で、大学入学共通テストが2021年の1月16日と17日に行われましたが、現在のコロナ禍ならではのトラブルが起きました。

試験に訪れていた受験生が、必須となっているマスク着用は守っていたものの、鼻を出したままの着用だったために監督者が注意しましたが、応じずに失格となったのです。

なぜ受験生は、鼻を出したままマスクをしていたのでしょうか?

今回の騒動を起こした受験生は誰だったのか?また本当の失格の理由は何だったのか等を詳しく調査していきます。

スポンサードリンク

鼻出しマスクは誰で名前は?

名前:不明

年齢:40代

性別:男性

鼻出しマスクをしていた方の分かっている情報は、ここまでですが追加の情報が入り次第追記します。

性別も現在のところ判明していませんが、目撃者の証言ですと男性とみられます。

鼻出しマスクの受験生が40代だったという事で、衝撃が走っています。

鼻出しマスクの目撃者の証言

鼻出しマスクの受験生と同じ会場で共通テストを受ける予定だった、他の受験生がツイッターでその時の生々しい様子を証言して下さいました。

戦雄機さんの証言

ぽんたさんの証言

鼻出しマスクの受験生と同じ会場にいた、戦雄機さんとぽんたさんの証言です。

こちらによりますと、鼻出しマスクの受験生は、監督者のマスク着用の指示に従わずに暴れだしたといいます。

暴れだした受験生は、その証拠を撮ろうとおもむろに携帯を取り出して、録画を始めたといいます。

6回の注意に従わずに7回目で退去を命ぜられても尚抵抗した受験生。何故頑なにマスク着用を拒否したのでしょうか?

その後の様子はこちらになります。

関係者によりますと、この受験生は40代で、監督者の指示に従わなかった際の対応に加えて、最終的には不正を告げられると会場内のトイレに閉じこもり出て来なかったことから、かけつけた警察官によって退去させられたということです。

引用元:NHK

鼻出しマスク受験生の様子まとめ

①監督者の指示に抵抗し会場で暴れる

②受験生はその時の様子を録画する

③6回のマスク着用の指示に従わずに7回目で退室

④試験会場を追われた受験生はトイレに引きこもる

⑤警察官によって強制退去

このようになります。問題を起こした受験生によって、同じ会場にいた他の受験生は別室へ移動する羽目になったと話しております。

スポンサードリンク

鼻出しマスクの失格の理由は?

使用する座席数を減らしたり、定期的に教室の換気を行うなど、例年とは異なる形で実施されたが、中でも「マスク着用」は全受験生に義務付けられていた。

引用元:gooニュース

マスクの着用は、試験を受ける上では必須の決まり事であり、その他のフェイスシールドやマウスシールドでは受験できないことが定められています。

その他にも、このような決まりごとがあります。

カ 試験場において他の受験者の迷惑となる行為をすること。

キ 試験場において監督者等の指示に従わないこと。

ク その他、試験の公平性を損なうおそれのある行為をすること。

※大学入試センター「令和3年度 受験上の注意」12ページより

引用元:ヤフーニュース

マスクをしっかり鼻まで覆ってほしいという監督者の指示に従わない。

試験会場で暴れて、他の受験生の迷惑行為をしたなどの理由により、問題を起こした受験生は失格となったのです。

7回指示しても、応じないというのもいささか疑問ですが、その他にも別の会場での試験の要請も拒否したり、マスクの着用できない理由も答えないなど不条理極まりない行為でした。

最後は、警察官が出動し強制退去となったのです。

これは、2020年9月に起きたピーチ航空でのマスク着用拒否、通称「マスパセ」事件と同じ出来事です。

マスク拒否男の名前はおくのじゅんや!顔画像やマスク拒否の理由を調査

2020年12月30日
スポンサードリンク

鼻出しマスクには理由があったのか?

ここで気になって来るのが、なぜ受験生はマスクの着用を拒否したのでしょうか?

最も多く出ている推測は、メガネを着用していたのではないか?という意見です。

メガネをかけている方なら分かりますが、メガネをかけながらマスクをすると、必ずレンズが曇ってしまいます。

それを回避するために鼻の部分を出していたとも考えられます。

その他に、マスクを着けたくても付けられないやむにやまれぬ事情がある場合があるのです。

発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚の病気、呼吸器の病気など、さまざまな原因で、マスクを着けると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が生じてしまう人たちです。

このように、人によって症状は様々です。

中には、他人に自分の病を知られたくないために、病名を告げない人もいるのです。

マスク着用困難者には回避方法があった

このようにマスクによってメガネが曇ってしまったり、病気などによりマスクが着用できない方は一定数います。

しかし、メガネが曇ってしまう場合なら、曇り止めやメガネ専用のマスクを着用すれば問題ありません。

人生を決める大事な共通テストですので、そのぐらいは準備できたはずです。

また、マスク着用困難者は、事前に申告してお医者様の診断書を提出していれば、別室にて試験を受ける事が出来ました。

感覚過敏等によりマスクの着用が困難な場合は、「医師の診断書」を提出して受験上の配慮申請を行い、別室での受験を申請する必要があります。申請方法及び受付期間等については、受験案内の40ページを参照してください。

引用元:ヤフーニュース

この制度を知らなかったのかは不明ですが、受験生は別室での試験も拒否されたので、どっちみちこのようなトラブルが発生したとみられます。

スポンサードリンク

鼻出しマスクにネットでも賛否

ネットでの意見としては、マスクを鼻までしていなかっただけで、失格というのは酷すぎるという意見や、試験を受ける項目にマスク着用の義務が載っているので、失格は当然という意見など様々です。

ただ、試験会場で暴れたために、他の受験生に迷惑がかかったのは事実です。

鼻出しマスクについての報道

マスク着用の義務を怠った事で、失格になったのは、恐らく今回が初めてではないでしょうか。

1月16日と17日に行われたテストでは、4人の失格者が出ましたが、マスク着用の義務違反の他には、このような理由で失格となりました。

ほかに国語で定規を当てて文章を読んでいた静岡県の受験生、数学でカンニングペーパーを使っていた茨城県の受験生、試験終了後にマークシートに記入した鳥取県の受験生それぞれ1人が失格となった。

引用元:東京新聞

共通テストが行われた会場はどこ?


東京江東区で試験が行われました。

まとめ

鼻出しマスクは誰だったのか?マスク着用拒否の理由は何だったのか調査しました。

問題を起こした受験生が40代だったという事で、ネット上でも驚きの声が上がっていました。

目撃した方も、現役ではないというのは分かったそうですが、まさか40代だったとは気が付かなかったといいます。

マスク着用拒否と言えば、現在もマスパセというハンドルネームでツイッターを中心に発信を続けている「おくのじゅんや」さんという方がいますので、そちらを見て頂けると今回の騒動も理解できるのかもしれません。

鼻出しマスクマンのツイッター判明?迷惑系ユーチューバーの可能性も

2021年1月19日

マスク拒否男の名前はおくのじゅんや!顔画像やマスク拒否の理由を調査

2020年12月30日

おくのじゅんや(マスパセ)が伊東園ホテルでまたマスクトラブル!

2020年12月30日

ホリエモンVS四一餃子!場所や店主の顔画像は?炎上騒ぎもネタ探しか

2020年9月27日

【炎上】コロナ陽性の嘘投稿は誰でツイッターは?奈良学園大は騒動に

2021年1月19日
スポンサードリンク