西村経済再生大臣マスクの作り方!西村マスクの特徴やメリットデメリットは?

4月22日に西村経済再生大臣が着用していた「デニム風の立体布製マスク」が、かっこいいと話題になっています。

通常のマスクとは異なり、大判サイズで鼻までしっかりガードしています。

デニム風の立体布製マスクが欲しい!と殺到していますが、こちらを手作りで作れるという事で、ユーチューブのマスク作成動画をご紹介致します。

スポンサードリンク

西村経済再生大臣マスクの作り方を動画で解説

西村経済再生大臣マスク(通常)

非常に分かり易く、西村大臣マスクの作り方をレクチャーしています。

素材も、基本的にはデニム生地とゴムさえあれば作れてしまうので、ご家庭にミシンなどをお持ちであれば、簡単に作成する事が出来ます。

西村経済再生大臣マスク(夏用)

こちらは、西村大臣マスクの夏バージョンになります。

夏の暑さで、マスクの不快さを軽減してくれる夏用の西村大臣マスクです。

現在では、冷感生地の布製品も増えてきていますので、そちらを活用して頂ければ、マスク着用時の不快感も少なくなります。

スポンサードリンク

西村経済再生大臣マスクのメリットとデメリットは?

西村経済再生大臣マスクのメリット

①立体で口に布が当たらないので話をしてもずれない

西村大臣マスクは立体になっていますので、口と布がはなれています。

その為、マスクを着用していて話をしていてもずれる事が無いのです。

※こちらのように、通常の布マスクですと、しゃべっている内にだんだんとずれてきてしまいます。

②口と生地が離れているので呼吸がしやすい

通常の布マスクですと、口と布がくっついている為に、息がしずらいですが、はなれているために呼吸が楽です。

③マスクの上にウイルスが飛びずらい

マスクをしていても、クシャミや咳をすれば必ずどこかに飛散します。

マスク着用時は、正面に飛ばないだけで、マスクの上(顔の上部)に飛散しているのです。

西村大臣マスクであれば、鼻までガードしていますので、ウイルスの飛散を最小限まで抑えることができるのです。

④デニム生地なので洗って繰り返し使える

素材がジーパンと同じデニム生地ですので、丈夫で何度でも洗って使用できます。

繰り返し洗って色落ちしても、デニム生地ですので気になりません。

⑤見た目がかっこいい

デニム生地ですので、ブルーの見た目がかっこいいです。

⑥鼻まで覆っているのでメガネが曇りにくい

鼻までしっかりガードする事によって、上部に息がもれずらく、メガネも曇りずらくなります。

⑦デニム生地はちぢみにくい

布製ですと、すぐにちぢみますが、デニム生地ですと丈夫でちぢみにくい特徴があります。

西村経済再生大臣マスクのデメリット

①マスクに隙間が少ないので蒸れる

西村大臣マスクで唯一のデメリットといえば、しっかり口の中が密閉されているので、蒸れやすいというところでしょうか。

しかし、夏場は冷感素材の布を使ったり工夫すれば、そういったデメリットも軽減する事が出来ます。

あまりに通気性の良いマスクを着用しても、その分ウイルスが入りやすくなるので、おすすめできません。

スポンサードリンク

楽天の人気の立体マスク・ベスト5

自宅にミシンが無くて、西村大臣マスクを作成する事が出来ない方や、マスクを作るのが面倒だ!という方に楽天の立体マスクをおすすめします。

こちらの立体マスクも、口とマスクが離れていますので、通常のマスクよりも呼吸がしやすいです。

 

 

 

 

 

楽天の人気の夏マスク・ベスト5

こちらは、楽天で人気の夏マスクになります。

夏用に作られたマスクなので、マスク特有の暑苦しさや蒸れなどが軽減されるマスクとなります。

従来品に比べ、非常に呼吸がしやすくなっているのが特徴です。

 

 

 

 

 

まとめ

西村経済再生大臣の「デニム風・立体布製マスク」の作り方について解説致しました。

意外にも作るのは簡単で、使用する素材も生地とゴムさえあれば作れてしまう手軽さです。

しかし、家にミシンが無い家庭や、独身男性の場合ですと、中々作るのは難しいと思います。

そんな時は、楽天の人気商品である売れ筋のマスクをご購入いただければ、問題解消です。

まだまだ、コロナウイルスとの戦いは続きそうですが、西村大臣マスクを活用して頂き、コロナウイルスの猛威を止めましょう。

スポンサードリンク

西村経済再生大臣のプロフィール!学歴や経歴・東大ボクシング時代や過去の不祥事とは?

2020年5月17日

西村経済再生大臣がかっこいいイケメンの理由はメンズノンノの元モデル!

2020年5月19日