水曜日のダウンタウンでSnowMan岩本照をディスったというのは間違い?検証の結果意外な事実が判明!

毎回、かなり攻めた企画で話題となっている水曜日のダウンタウンですが、4月8日に放送された企画は、スノーマン担当(スノ担)を激怒させたとして炎上しています。

この日の放送は、芸人3人が以前、未成年者と酒の席を共にし、その事が週刊誌に撮られて問題になるというドッキリ企画でした。

これは、SnowMan岩本照さんの「ラブホで未成年者との合コン」を模したものであり、岩本照さんをディスっているのではないか?とスノ担が激怒しているのです。

そのドッキリ企画の内容とは、どのようなものだったのでしょうか?

スポンサードリンク

水曜日のダウンタウンでSnowMan岩本照をディスった企画の動画

最初のうちは、テンション高めな芸人3人ですが、週刊誌に未成年者との飲酒の事実が発覚して、一気にテンションが下がるというものです。

未成年者との飲酒発覚 → CMが飛ぶ・離婚・芸人引退など様々な事がよぎり、絶望の淵に立たされました。

これがドッキリ企画だと聞かされ3人の芸人は安堵の表情を浮かべたのです。

未成年者との飲酒が発覚して、テレビに出られなくなるという内容から、SnowManの岩本照さんをディスっていたのでしょうか?

水曜日のダウンタウンでSnowMan岩本照をディスった企画に対しスノ担が怒りのコメント

これってスノ担(Snow Manファン)にケンカ売ってない?

 

このタイミングでやるドッキリ企画じゃない

 

岩本照くんのことで凹んでたから、全然笑えなかった

 

スノ担には水ダウの企画で胸が痛む

ジャニーズから一定期間の活動自粛処分を受けた岩本照さんですが、ファンがショックを受けている時に、このような企画を見せられて怒り心頭です。

水曜日のダウンタウンの書き込み欄には、スノ担とみられる人達から、様々な怒りの書き込みがされていました。

スポンサードリンク

後の調べで水曜日のダウンタウンはSnowMan岩本照をディスっていない事が判明

後々調べてみると、水曜日のダウンタウンは、岩本照さんをディスる目的でこの企画を立ち上げた訳では無い事が判明しました。

というのも、この企画が始まったのは、2019年の12月から仕込みが始まっています。

居酒屋で、未成年の女性とお笑い芸人が一緒に飲んでいる場面を見てもらえば分かりますが、日付が2019年12月となっているのです。

フライデーに岩本照さんのスキャンダル記事が掲載されたのが3月27日ですので、水曜日のダウンタウンはそれよりもっと前に、この企画を立ち上げていた事になります。

ですので、決して水曜日のダウンタウンはSnowMan岩本照さんの不祥事を知って、後からこのような企画を考えた訳では無いのです。

よって、水曜日のダウンタウンはSnowMan岩本照さんをディスってはいないという事が判明しました。

まとめ

水曜日のダウンタウンは、SnowMan岩本照さんの不祥事を見て、今回のドッキリ企画を考えた訳では無いということが分かりました。

しかし、スノ担からしてみればタイミングは最悪で、何もこの時期にこの様な企画を見せなくてもいいというのが本音かもしれません。

水曜日のダウンタウンからしてみれば、全くバカにする気などは無く、偶然でタイミングが悪かったという事になります。

SnowMan岩本照が未成年元アイドルA子達とラブホ合コンした理由は意外なものだった!

2020年3月26日

SnowMan岩本照の活動自粛処分は滝沢秀明の苦渋の決断だった!非難殺到で八方負えず

2020年4月2日

SnowMan岩本照の復帰時期はいつ?活動再開はTBSが濃厚

2020年4月3日
スポンサードリンク