ハマカーンの神田伸一郎が結婚!馴れ初めや出会い 妻(嫁)の顔画像や妊娠を調査

スポンサードリンク

お笑いコンビ「ハマカーン」として活動中の神田伸一郎さんが、この度結婚する事となりました。

神田伸一郎さんといえば、神田うのさんの弟として有名で、お笑い芸人になって初期の頃は全く芽が出ず、苦しい時代を過ごしましたが、お笑い番組で優勝する等、メキメキと才能を開花させてきました。

プライベートはあまり明かさなかった神田伸一郎さんの詳細を見てみましょう。

神田伸一郎さんのプロフィール

本名 神田伸一郎(かんだ・しんいちろう)
相方 浜谷健司
生年月日 1977年3月12日(40)
出生地 インドネシア・ジャカルタ
育ち 神奈川県川崎市
最終学歴 東京農工大学大学院(中退)
所属事務所 ケイダッシュステージ
活動時期 2000年
芸種 漫才・コント

父親は東大卒のエリート官僚で、裕福な家庭に育ちました。エリート家庭に産まれた影響か神田伸一郎さんも小さい頃から勉強ができ、高校も偏差値の高い桐光学園高等学校から東京農工大学農学部応用生物科学科へと進みます。

東京農工大学の大学院まで進みますが、お笑い芸人を目指す為に中退して、現相方の浜谷健司さんとハマカーンというお笑いコンビを組みます。

初期の頃は、神田うのの弟という事は伏せて活動し、お笑いライブに出たり数々のお笑いのトーナメントにも出場しますが、上位に食い込むことが出来ません。

2000年から地道に活動を続け、遂に2009年で初めて第8回漫才新人大賞で大賞を受賞しました。その後の2012年にはTHE MANZAI 2012で初優勝を遂げ、コンビ結成から12年という時を経てようやく世間からお笑い芸人として認められた形となりました。

現在では、ハッキリ言ってメジャーとは言い難いですが、レギュラー番組も持っていますしアッコにおまかせ等の準レギュラーとして、時折テレビに出没しております。実力はあるだけに、今後は冠番組を持てるぐらいにまで成長してもらいたいです。

姉の神田うのさん

神田伸一郎さんを語る上で、どうしても切り離せないのが姉である神田うのさんの存在です。

神田家は、うのさんが長女で伸一郎さんが長男、一番下に昇二郎さんという弟がいます。こちらの弟も上智大学卒で現在は会社員をしており、一時期俳優として活動していた経歴があります。

亀田三兄弟も驚くほど見事な三兄弟ですが、何故神田伸一郎さんがエリートの道を捨ててまで、お笑いの道を選んだのかが不明ですが、自分の笑いで人々を幸せにしたかったのかもしれませんね。

末っ子の昇二郎さんは、立派に自立してそうですが、長男の神田伸一郎さんは、まだお笑い芸人として売れていない頃に、神田うのさんからライブをやるたびに10万円を貰ったり(相方の浜谷健司さんは5万円)お笑いのトーナメントで優勝した時はお祝いとして100万円を貰ったというエピソードがあるようです。

それに仰天エピソードとして、後輩芸人に食事などをおごってあげられるようにプラチナカードまで渡していたというのです。

これは、弟を思いやる姉の気づかいですが、この当時はお笑い芸人としては、ほとんど収入が無くファミレスなどでバイトをしていて不憫に思っての行動だと思います。

神田伸一郎さんは、自分の姉が神田うのだと公表していませんでしたが、神田うのさんの方はテレビで「弟はお笑い芸人をやっている」と何回も聞いた事があります。

これは弟が少しでも売れるように、何気に宣伝してくれていたのではないでしょうか。

神田伸一郎さんの夢は、神田うのさんに今までおごられてばかりいたので、自分が売れたら今度は自分がおごりたいと語っていましたので、もうその夢は果たせたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

神田伸一郎さんの妻(嫁)の詳細

神田伸一郎さんは、今月の2月2日で夫婦の日という日を選んで入籍されました。11月22日なら良い夫婦でもっと良かったかもしれませんが・・・。

姉の神田うのさんは様々な国で7回も結婚式を挙げた事で話題になりましたが、神田伸一郎さんは1回しかやらないそうです。

気になる神田伸一郎さんの結婚相手の女性ですが、全くの非公開という事で詳細は分かりませんでした。これは女性が一般人という事で、マスコミから妻を守るといった優しさではないでしょうか。

今まで神田伸一郎さんには、熱愛報道というのは無く秘かに愛をはぐくんでいたと思われ、妊娠もしていないので、おめでた婚ではありません。

奥さんについては全く情報がありませんが、せめて先日ご結婚されたフリーアナウンサーの長野美郷さんのように似顔絵ぐらいは公開して欲しかったというのが本音です。

ちなみに相方の浜谷健司さんは、2013年に結婚されています。

まとめ

一部では、神田うのさんが甘やかしていた為に、お笑い芸人として売れたのが遅かったのではないかと冷ややかな意見を述べる人もいますが、今では立派に芸人として活動しています。

結婚後、一家の大黒柱としてお笑いの芸にも磨きをかけて欲しいです。

結婚式では、金持ちの姉夫婦にたくさんご祝儀がもらえるといいですね。