東野純直の現在はラーメン屋の店主!その意外な転身の裏には壮絶な過去があった!

スポンサードリンク

 
30代~40代の方なら「東野純直」と聞いて思い出す方が多いと思います。

デビュー曲の「君とピアノと」がスマッシュヒットを飛ばし、続く「君は僕の勇気」が30万枚を売り上げる大ヒットを遂げました。

爽やかな歌声と端正なルックスが相まって、一躍人気ミュージシャンの仲間入りを果たしました。

この勢いのまま、ヒット街道をまっしぐらかと思われましたが、浮き沈みの激しい音楽業界は甘くはありませんでした。

それでは、東野純直さんの詳細を見ていきましょう。

若い時期での成功が裏目に出る

デビューして間もなくヒット曲を生み出した東野純直さんは、2曲目にリリースした「君は僕の勇気」で8千万円ほどの印税収入を手にします。

通常、歌唱印税ですとそこまで貰えないのですが、東野さんはこちらの曲で作曲も手掛けているので、これほどまでの印税を手にすることができたのです。

未だに続く人気番組「ビートたけしのTVタックル」でのエンディングテーマに採用されたこのヒット曲を引っ提げて、各音楽番組に出演しまくりました。

プライベートでも、仲間を連れて飲みに行ったりと豪遊とまでは行かなくても、この時期はかなり金遣いが荒くなってしまったようです。

「またヒット曲を作れば良いでしょ」と言わんばかりに、当時21歳の青年は勘違いをしてしまったのかもしれません。

その後はヒット曲に恵まれず

「君は僕の勇気」以降は、中々ヒット曲に恵まれません。

他のミュージシャンに楽曲を提供するも、こちらもヒットには恵まれませんでした。

何とか36歳までミュージシャンを続けましたが、遂にやめる決意をされました。

今までの音楽の知識やネームバリューを生かして、カラオケの指導や楽器演奏の指導などの分野に進むミュージシャンは多いですが、東野さんは全くお門違いなラーメン屋になる事を決意します。

この決断が、今後の人生に大きな変化をもたらす事となります。

ラーメンかづ屋で8年間修業

ミュージシャン当時、いきつけだったラーメン店「かづ屋」で修業し、ラーメン屋になることを決意した東野さん。

人気店だったこのお店は、田原俊彦さんも3ヶ月に1回行くほどの名店だったのです。

年下にこき使われながらも一生懸命働き、腕を磨いて一流の職人へと成長して行きました。

何より屈辱的だったのは、以前の音楽事務所関係者との遭遇で、人気ミュージシャンからラーメン屋に転身したことを鼻で笑われることだったといいます。

しかし、それも跳ね除けご自身のお店を持つまでになりました。

スポンサードリンク

現在はラーメン店2店舗のオーナー

お店の名前は「玉龍・たまりゅう」と「燈灯亭・とうとうてい」になります。

両方のお店を行き来しながら忙しい毎日を送っているようです。

メニューは、修業したかづ屋の味を継承した志那そば・エビワンタン・担々麵がメインで手作り餃子も人気です。

開店早々、お客さんがなだれ込むほどの大盛況で、非常に繁盛しているそうです。

土日になると開店前から店の前に7~8人が並んでいる状態で、外国人のお客さんも増えているといいます。

時には、ミュージシャン時代の付き合いで、この様な大物ミュージシャンの方も来店するようです。

東野さんのお店に行ったら、本人に出会えるのも嬉しいですが、思わぬ大物芸能人と遭遇する可能性もあります。

玉龍のネットでの評判

元芸能人で集客しているだけで、味は大したことないんじゃないの?

と思われる方もいるかもしれません。

そこで、玉龍の食べログでの評価を調べてみました。

※一部抜粋

絶品☆スープ
スープは出汁がよくきいてて、あっさりしてて、うんまい(^-^)!
これぞ、支那そばって感じ~\(^o^)/♪
チャーシューは、小さいけど、厚みがあって、噛みごたえもありましたよ~
メンマは、しっかりとした味付けで、ジューシー。
なかなか美味しいな~(^-^)♪

丁寧な接客が印象的なラーメン店
きれいなラーメンです。スープはきれいな醤油色です。
チャーシューはしっかりとした食感があるもので食べやすいです。麺は、やや平打ちの縮れ麺で、食感はしっかりとしています。麺を茹でる前に強めに手もみしていました。スープはスッキリと飲みやすいです。

昔ながらの旨い支那ソバ
スープは薄い醤油色。
玉の油が浮いています。
すすると、昔懐かしの醤油ラーメンの味。
味わいが深いですね。
麺は中細のやや平打ちの縮れ。
ツルツルシコシコしていて、美味しいです。

執筆時の食べログでの評価は3.27と高いです。

来店されたお客さんの口コミでも評判は良いようです。

スポンサードリンク

東野純直さんのプライベート

東野さんは現在独身で、ご自身のお店「玉龍」の2階で寝泊まりをしているそうです。

仕事の方は順調ですが、プライベートは少々寂しいかもしれません。

いいお嫁さんが見つかり、夫婦でラーメン店を切り盛りできればいいのですが、仕事に追われ難しいのかもしれません。

ミュージシャンの方も継続中

現在では、ラーメン屋の方がメインの仕事かもしれませんが、音楽活動を辞めた訳ではありません。

現在でも時間がある時は、ラジオに出演したり音楽制作をしているようです。

節目の年には、記念ライブなども行い精力的に音楽活動も行っていくのではないでしょうか。

ラーメン店の経営と芸能活動の二足の草鞋を履いてこれからも邁進していくでしょう。

東野純直さんの名作コレクション

東野さんの名曲が今よみがえります。

心が弾むようなポップな楽曲から切ないバラードまで様々な曲が収められているCDのご紹介です。

東野純直さんのファンで当時を振り返りたい方や、若い世代の方でも満足できる作品です。

ゴールデン☆ベスト

大ヒットとなった「君は僕の勇気」やデビュー作の「君とピアノと」が収録されたベストアルバムになります。

その他の楽曲も聞きごたえのある名曲集ばかりです。

▼クリックすると販売ページに飛びます▼

明日のシルシ

デビューしてから25周年をむかえてミュージシャンとして本格始動しました。

こちらの作品は8年ぶりとなる新作のシングル曲になります。今までの思いが詰まった集大成となる楽曲はどの様な曲か?気になります。

GENTLE2~アーバン男性ヴォーカリスト~

東野さんの「君とピアノと」を含む名曲を集めたオムニバス作品になります。

中西圭三さんが歌う「Choo Choo TRAIN」や織田哲郎の歌う「シーズン・イン・ザ・サン」など盛りだくさんの内容となっております。

まとめ

TBSの人気番組「爆報フライデー」に出演されて、再び注目される事となった東野純直さん。

番組を通じてこれまでの半生をせきだらに語ってもらいました。

東野さんは元々明るくはきはきとした性格で、人々を引き付ける魅力があります。

その特性を生かして、ラーメン屋としてもミュージシャンとしても多くの人たちを幸せにしてもらいたいです。

スポンサードリンク