松本人志の笑いに懸けた人生とは?芸能界の頂点に立った男の軌跡

スポンサードリンク

ダウンタウンの松本人志といって日本で知らない人はいないでしょう。

お笑い界だけではなく芸能界でも頂点を極めた松本人志さんですが、まだまだ野望は尽きないようです。

お笑い界のタブーを次々と壊していき、ダウンタウンの世代と言わしめる程、時代を作ってきた松本人志さんですが、これからも新しいジャンルで挑戦し、独自の道を作って行くでしょう。

「笑いに魂を売った男」松本人志さんは、どの様にして芸能界でトップに立てたのでしょうか?

目次

松本人志さんのプロフィール

本名:松本人志
生年月日:1963年9月8日
出身地:兵庫県尼崎市
身長:172 cm
最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校
出身:吉本総合芸能学院(NSC)
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
趣味:ゲーム
特技:絵

松本人志さんの小学校時代は意外にも大人しく、いじめられていたと著書の「遺書」に書かれていました。学校のプールで水鉄砲を取られてピーピー泣いていたそうです。

しかし、小学3年生の時に転機が訪れます。

父親に連れて行ってもらったお笑いの聖地「なんば花月」で、本物の笑いを生で見た事でした。

この事が衝撃となり笑いへの関心が高まって、学校でもギャグを飛ばすようになりました。

クラスでも人気者になった松本人志さんは、いじめからも解放され一目置かれる存在となりました。

浜田雅功さんと運命的な出会い

現相方の浜田雅功さんとは潮小学校で出会いました。

小学校時代は、一度も同じクラスになった事は無かったのですが、第一印象はお互いあまり良くなかったといいます。

小学生の頃、初めて松本が浜田を目撃した時、浜田の格好は白いパンタロンにパーマ頭でサンドバッグみたいな鞄を持っており、松本曰く、「モンゴルからの留学生や思た」「イタリア人かと思た」、「見た途端に気を失った。

目を覚ましたら浜田が近付いてきて、また気を失った」など。また「小学校5年生にして彼女がいたというなんというハレンチな男であろうか」(『遺書』より)という報告もある。

逆に浜田の松本に対する印象は「正露丸(日焼けで真っ黒のため)」だったらしい。

この最悪な出会いから、お笑いコンビを組むことなど、この頃ではとても考えられなかった事でしょう。

小学生時代からお笑いトリオを結成

実は、浜田雅功さんとコンビを組む前に、小学4年~5年時まで「コマ第三支部」というお笑いトリオを組んでいました。

松本人志さんが、この頃からボケを担当し、同級生の伊東さんがツッコミを担当し、同じく同級生の森岡さんがいじられ役を担当していました。

▼コマ第三支部の3人▼

コマ第三支部の3人は、クリスマス会などでネタを披露し、かなりウケていたといいます。

3人そろってコマ第三支部

ある時、いじられ役の森岡さんが、あまりしゃべらないので、森岡さん抜きで漫才をしたところ、滑ってしまったそうです。

やはり森岡さんは、コマ第三支部に必要な男だ!という事で、その後はまた3人で活動する事になりました。

その頃の漫才の映像があれば、かなりの希少映像となりますが、この当時はまだビデオカメラなど普及しておらず、本人達の記憶の中だけに収められています。

ちなみに浜田雅功さんも小学生当時からお笑いコンビを組んでいたといいます。さすがは関西といったところですね。

松本家の休日で再会

コマ第三支部の元メンバーで、口下手だった森岡さんとは、松本家の休日の番組で地元の尼崎に訪れた際、35年ぶりに松本人志さんと再会を果たしました。

森岡さんは、現在中華料理屋を営んでおり、松本家にお店特性の麻婆豆腐を振舞ったり、思い出話に花を咲かせていました。

スポンサードリンク

浜田雅功さんとは中学校で意気投合

小学校時代の松本人志さんと浜田雅功さんは、クラスも一緒になることなく、第一印象も悪かった為、関わる事はありませんでしたが、中学2年生で同じクラスになりました。

同じクラスになった事でお互い初めて喋るようになり、友達になったといいます。

ここで二人が合わなければ、のちのダウンタウンは生まれなかったのだから運命的といえます。

▼放送部時代▼

意気投合した二人は、同じ放送部に入部したり、高田みづえさんのコンサートに行ったり、Wデートを楽しんだりと中学校生活を満喫していました。

※高田みづえさんのコンサートに行った時は、浜田雅功さんが高田みづえさんと目が合ったと興奮気味でした。

また、悪い事でも団結し、友達の家のドアをノコギリで切って侵入しようとしたこともあるそうです。

高校でいったん離れる

松本人志さんと浜田雅功さんのお二人は、高校では別の道へと進まれます。

高校ではどのような生活をしていたのでしょうか?

松本人志さんの高校時代

高校は地元の尼崎工業高校に進まれました。

不良のたまり場のような高校で、松本人志さんもなめられないようにと、思いっきりヤンキーのようなカッコをして学校に通っていたようです。

スポーツも勉強もあまり得意でなかったという松本人志さんですので、実際に喧嘩になるような事は無かったのかもしれません。

実際の話でも、エスカレーターですれ違いざまにヤンキーの高校生にガンを飛ばしていたところ、その高校生が追いかけてきて言い合いになっても「知り合いに似ていたから」と取りつくろったそうです。

浜田雅功さんの高校時代

浜田雅功さんの方は、全寮制の日生学園高校に進まれています。

悪ガキだった浜田雅功さんを更生すべく、当時の担任が日生学園を勧めたと言われています。

こちらの高校では、親元を離れ共同生活で学校生活を送らなければいけません。

頭は全員丸坊主で、毎日数キロも走らされて、トイレは素手で掃除するのが日課だといいます。

▼日生学園の生徒たち▼

浜田雅功さんは、あまりの厳しさに一度脱走を試みたそうですが、先生に連れ戻されてしまいました。

そんな厳しい高校生活も何とか終えることが出来ました。

今田耕司さんも日生学園出身

ダウンタウンの後輩の今田耕司さんもこちらの高校に入学しましたが、脱走して退学してしまいました。

その後は、定時制の高校に入り直して無事に卒業されています。

もし、日生学園を卒業していたら、浜田雅功さんと同じ芸風になっていたかもしれません。

高校時代まとめ

松本人志さんと浜田雅功さんは、全く対照的な高校生活を送られていたようです。

ヤンキー街道を突き進んだ松本人志さんに対し、規則でがんじがらめにされた浜田雅功さん。

このお二人が、お笑いの道に進むことになります。

吉本総合芸能学院(NSC)に入学する

松本人志さんは、高校卒業後、地元の印刷会社に就職が決まっていました。

※この当時、印刷会社というのはかなり給料が良かったそうです。

一方、浜田雅功さんの方は、憧れだった競艇選手になるべく受験しましたが、あえなく不合格となってしまいました。

そこで吉本興業が主催する、タレント養成所の吉本総合芸能学院(NSC)に入ることを決意し、小学校時代からの知り合いである松本人志さんを誘い入学しました。

これが、ダウンタウン結成のプロローグとなるのです。

吉本総合芸能学院(NSC)での秘話

NSCの1期生となった松本人志さんと浜田雅功さんですが、その他にもハイヒールやトミーズといったコンビも入学していました。

トミーズの雅さんは、この時ボクシングでかなり名を馳せていましたので、入学時には、かなりマスコミが取材に来ていたといいます。

トミーズの雅さんから見たダウンタウンは、当時からずば抜けて面白く、やはり笑いの才能は秀でていたといいます。

ちなみに浜田雅功さんの方は、まだ日生学園を卒業したばかりで、頭はまだ丸坊主だったそうです。

ハイヒールとトミーズとダウンタウンは、NSCの講義はサボりがちでしたが、結果的には芸能界で未だに生き残っているのは主にこちらの3組ですので分からないものです。

スポンサードリンク

NSC出身者には嫌がらせも

お笑いの世界では、師匠と弟子の関係が築かれており、弟子が師匠の身の回りの世話をしながら、芸を身に付けていくというのが習わしでしたが、NSCの登場によりそれが崩れました。

第1期生だった松本人志さんと浜田雅功さんは、こういった仕組みを壊したために、先輩からいじめのようなものを受けたと書著の「遺書」に書かれていました。

しかし松本人志さんは、もう一度やり直せたとしても、師匠には付かずNSCに入るとしています。

その理由は、様々あるようですが、第一に師匠を持ってしまうと一生師匠を超えられないのではないか?と考えているようです。

弟子にはならない

現に、松本人志さんは、島田紳助さんに憧れてお笑いの世界に入ったといいますが、決して島田紳助さんの弟子にはなろうとはしなかったそうです。

島田紳助さんを師匠にしてしまうと、一生越えられない壁として立ちふさがってしまうからではないでしょうか。

また、自分のお笑いセンスが1番と考えているだけに、師匠のお茶くみやおしぼりを出したりするといった雑用は嫌だったようです。

かくして、そんな困難も乗り越えながら漫才コンビとして数々の賞を総なめにして行き、NSCの学費も免除されていたそうです。

コンビ名はダウンタウンで落ち着く

劇場や舞台、テレビのお笑いコンテストに出場してチャンピオンになるなど、実力を付けていったダウンタウンですが、この時はまだコンビ名が定まっていませんでした。

「青空てるお・はるお」「まさし・ひとし」「ライト兄弟」「松本・浜田」「まさと&ひとし」

これまでに様々なコンビ名でテレビなどに出演していましたが、たまたま見ていた雑誌の文字から「ダウンタウン」と命名する事となり、このコンビ名で定着する事になりました。

日本名で「下町」を表す言葉に、尼崎出身の彼らにはしっくり来たのかもしれません。

初の冠番組

いよいよダウンタウンが実力を発揮する機会が巡ってきました。

若手のホープだったダウンタウンが、バラエティー番組の司会を担当する事となったのです。

その名も「4時ですよーだ」です。

午後の4時開始という普段はあまりテレビを見ない時間帯での放送により浜田雅功さんは、

「夕方の4時からの放送なんて誰が見るねんと思った」

と、否定的でした。

4時ですよーだで大ブレイク

当初は視聴率が3%台と低迷していましたが、女子高生を中心に人気に火が付き、4時ですよーだは高視聴率を叩き出すようになります。

この時間帯で平均視聴率が7~8%を取れるというのは驚異的で、最高視聴率は16%とお化け番組へと成長しました。

こちらの番組の成功により、まだ無名だったダウンタウンも関西で人気者となり、東京進出の足掛かりとなりました。

出待ちのファンも多く、大阪でアイドル並みの人気となったのです。

4時ですよーだの制作費は数十万といわれておりましたが、これだけの人気を得たのはダウンタウンの実力に他なりません。

ダウンタウンは、大阪で天下を取ったのです。

ダウンタウンが東京進出

4時ですよーだでのブレイクをきっかけに東京での仕事も増えました。

お昼の国民的人気番組「笑っていいとも」のレギュラーメンバーに抜擢されたり、ウッチャンナンチャンや野沢直子さん、清水ミチコさんとともにコントを中心とした深夜番組「夢で逢えたら」で人気を博します。

東京に進出してきた当初は、先に成功した吉本興業の先輩である島田紳助さんに東京で売れるコツを教わっていました。

島田紳助さんのアドバイスは

①東京で売れているタレントの後をついていく

②東京にマンションを持つ

後についていった訳では無いですが、東京で売れていたウッチャンナンチャンといっしょに番組をやったり、お二人とも大阪から東京へ引っ越したので、島田紳助さんの教えを守った形になりました。

関西のお笑いは二度売れなければいけない

関西では女子中高生を中心に爆発的に売れたダウンタウン。

東京進出で忙しくなり、4時ですよーだの司会を吉本興業の後輩である今田耕司さんや東野幸治さんにバトンタッチした途端、視聴率が低迷し、番組終了まで追い込まれてしまいました。

やはり司会はダウンタウンでなければいけなかったようです。

東京では無名の存在

関西では知らないものはいないというほど売れたダウンタウンの二人ですが、東京では無名の存在です。

ぜんじろうさんのように、関西で売れても東京ではほとんど売れないお笑いタレントはたくさんいます。

ダウンタウンのお二人も、東京に進出してきた当初は、売れないタレントや新人のタレントと同様の扱いに困惑したといいます。

いくら関西で売れたからといっても、吉本新喜劇や4時ですよーだといった番組は、関東では放送されていない為、関西のタレントの存在は関東の人は知らないのです。

その為、東京では新人タレントのように、一から自分の地位を作り上げていくしかありません。

関西のお笑いタレントは、二度売れなければいけないのです。

番組内では少しでも知名度を上げようと、先輩芸人でも物怖じせずにドンドン食って掛かります。

当時のダウンタウンは、かなり危険な存在だったのです。

スポンサードリンク

東京でも大ブレイク

「笑っていいとも」の出演で全国的に名が売れ、「夢で逢えたら」でコントのレベルの高さなどが評価され、ダウンタウンは東京でも売れました。

当初はクイズ番組に出演しても回答者の方で、時には体を張るようなシチュエーションもありましたが、徐々に番組の司会を任されるようになり、この頃から「ダウンタウンは天下を取った」と言われるまでになりました。

出演番組も増え、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」や「ごっつええ感じ」といった冠番組を持つようになり、いよいよ本格的にダウンタウンの時代が到来してきました。

ガキの使いやあらへんで

ガキの使いやあらへんででは、深夜番組でありながら独自企画と歯に衣着せぬフリートークが人気となり、年末恒例の絶対に笑ってはいけないシリーズへとつながっていきます。

※絶対に笑ってはいけないシリーズは、毎年年末の民放の番組ではトップの視聴率を誇り、DVDも飛ぶように売れています。

最初の放送では、持ちネタを披露していましたが、ネタが尽きてしまったのでフリートークへと変えました。

それが見事に当たり毎回爆笑の渦を作っています。

独自企画も今までに無い斬新なアイデアが目白押しで、毎回視聴者を笑わせてくれます。

番組内では、ダウンタウンを始めスタッフ一同楽しそうですが、企画を練るのは数時間に及ぶ事もあり、見えない所でかなり苦労されているのがよく分かります。

▼ガキの使いやあらへんでDVD▼

 

ごっつええ感じ

ダウンタウンを中心として、今田耕司さんや東野幸治さんらを従えて、よりハイクオリティーなコントを展開していきました。

ごっつええ感じでは、様々なキャラを登場させ、今までに無い新時代のコントを見せてくれました。

コント王として長年お笑い界に君臨してきた志村けんさんとはまた違った独自の世界観をダウンタウンは作り上げたのです。

エアーバッグ事件

ごっつええ感じのワンコーナーで「なんなんなあに何太郎君」という人気コーナーがありました。

こちらのコーナーでは松本人志さんが体を張って、視聴者の質問に対してチャレンジしていくというコーナーです。

この日は、

「車のエアバッグって、どれくらいの衝撃で出てくるの?」

という質問で、松本人志さんがいつものように実験台としてその衝撃を体感するというものでした。

車に衝撃を与え、エアーバッグが勢いよく飛び出しましたが、あまりにも衝撃が強すぎて、顔面が腫れて血だらけになってしまいました。

この怪我が原因となり、メイクも取れずに1週間も寝込んでしまったといいます。

この時代のお笑いはリスキー

この時代のお笑い芸人は、体を張るというのは当たり前のように行われていました。

たけし軍団やダチョウ俱楽部、出川哲朗さんなどなど。

当時、B21スペシャルとして活動していたヒロミさんも、背中にロケット花火を付けられて空に飛ぶか実験したところ、飛ばずにロケット花火が燃え上がり背中に大やけどを負っています。

松本人志さんも例外ではなく、このような惨事になってしまいました。

この頃は、安全性に対する認識が甘く、事前の安全対策がおろそかな番組が多かった為、事故が頻発していました。

ウッチャンナンチャンの「やるならやらねば」でも事故は起きていますし、とんねるずのみなさんのおかげでしたでも番組中に大怪我を負ったタレントはいます。

今では、安全対策がしっかりとされ、このような事故は減りつつあります。

ごっつええ感じで最大の事件が

ごっつええ感じの2時間スペシャルを放送予定していた日に、プロ野球球団のヤクルトの優勝決定戦に差し替えられてしまいました。

手塩にかけて作り上げた番組で、放送を楽しみにしていた松本人志さんは大激怒したといいます。

事前の連絡もなく、大の野球嫌いでもある松本人志さんは、大事な自身の番組の放送を野球中継に取られてしまったのである。

これに激怒した松本人志さんは、フジテレビの全番組の収録を全ボイコットすると主張したのです。

フジテレビの番組に数多く出演していた松本人志さんですので、フジテレビにとっては相当な痛手です。

そこはどう乗り越えたのでしょうか?

ごっつええ感じの終了

話し合いの結果、フジテレビの全番組の終了は免れたものの、人気番組だったごっつええ感じは終了となりました。

その後「一人ごっつ」の収録現場に現れた松本人志さんを見て、スタッフは安堵したといいます。

HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPに出演した際はこの事に触れ、次期のMCに吉本の後輩の「二丁拳銃」を推していたと松本人志さんが発言していました。

ごっつええ感じの番組終了で手打ちとなりましたが、未だにファンは多く、番組の復活を望む声は多いですが、未だに実現に至っていません。

スポンサードリンク

テレビ以外の道でも松本ワールドを表現

何かと規制が厳しくなったテレビ業界に嫌気がさし、規制の緩い映画業界や独自DVD制作の方に目が向きます。

こちらの世界の方が、自身のお笑いセンスを存分に発揮することができるからでしょう。

かなりの制作費をかけて、お笑いのDVDを作成したり、映画監督として指揮を執ったりと松本ワールド全開で道を切り開いていきます。

本も売れる

自身がエッセイとして書き記した記事が、単行本として売り出され、「遺書」「松本」が250万部と200万部という大ベストセラーを記録します。

気になるのは印税の方ですが、どのぐらい本人に入って来たのでしょうか?

ケチな吉本興業といえど天下の松本人志さんですので、一冊当たり売れた時のパーセンテージは高めとなった可能性は高く、本人に数億円は入った事でしょう。

相方の浜田雅功さんの方も、HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMPに出演した小室哲哉さんにお願いして曲を作ってもらい、作成された「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」は、累計213.5万枚という驚異的な売り上げを誇りました。

正にダウンタウンのお二人は、飛ぶ鳥を落とす勢いだったのです。

松本人志さんの年収

番組に出演すれば高視聴率、本を出せばベストセラーと芸能界で売れに売れた松本人志さんですので、やはり気になってくるのは懐事情です。

現在では長者番付が廃止されてしまったので、芸能人の年収をうかがい知ることは出来なくなってしまいましたが、週刊誌などの取材でおおよその金額は分かっているようです。

番組のギャラ

松本人志さんクラスのタレントですと、番組に出演すると1本あたり200万円程度の出演料が出ていたといいます。

しかし、昨今のテレビ業界の不況により、150万円ぐらいにまで落ち込んでしまったのではないかと言われています。

それでも、特番などでは破格のギャラが支払われ、年末の人気シリーズである「笑ってはいけないシリーズ」では、1000万円が支払われているといいます。

毎年、民放トップの視聴率を叩き出しているという結果もありますが、何よりDVDが国内外で爆発的に売れていますので、この位のギャラが支払われて当然かもしれません。

※アジア圏のみならずヨーロッパの方でも笑ってはいけないシリーズは放送されている。

過去のデータ

松本人志さんの過去の年収のデータがありました。

1996年(33歳)→2億6970万円
1997年(34歳)→1億8888万円
1998年(35歳)→1億6352万円
1999年(36歳)→9717万円
2000年(37歳)→1億1939万円
2001年(38歳)→1億3684万円
2002年(39歳)→1億454万円
2003年(40歳)→1億2014万円
2004年(41歳)→1億738万円
2005年(42歳)→2億9600万円

20代の頃から億は超えていたものと思われます。

以前、ガキの使いやあらへんでのトークの中で、松本人志さんが芸能界から干されたらどうしますか?という質問があった際に、「もう一生食っていける金はある」と発言していました。

当時はまだ28歳でしたので、この時すでに一生暮らしていけるだけの貯えがあった事になります。

現在の推定年収

30~40代で1~2億円以上稼いでいた松本人志さん。

50代を過ぎた今、いくら稼いでいるのでしょうか?

現在の年収は、推定7億8000万~7億円ぐらいではないかと言われています。

吉本の屋台骨を支える大御所なだけに、これくらい貰えて当然かもしれません。

しかしドケチな吉本興業は、そう簡単に高額なギャラをすんなり渡した訳では無く、かなり交渉した末にここまでのギャラを手にする事が出来たといわれています。

実家は極度の貧乏だった

今では大富豪の松本人志さんですが、幼少期は貧乏で苦しめられたそうです。

家の床は抜けたままで、天井は雨漏りし、家中ノミが至る所に発生していたといいます。

早くこの家を出て稼ぎたいという思いが強かったのではないでしょうか。

ちなみに浜田雅功さんも実家は貧乏だったらしく、特に仲の良かった友人しか家の中に入れさせてもらえなかったそうです。

浜田雅功さんの方も松本人志さん同様、家の中が相当ひどかったのかもしれません。

スポンサードリンク

松本人志さんはドケチ!?

今では、相当な金額を稼いでいるとみられる松本人志さんですが、貧乏時代の名残からか、かなりのドケチとして知られています。

稼げるようになってからも、自らお金を支払うことを極端に渋る事が有名で、ガキの使いやあらへんででも、度々ネタにされてきました。

しかし、稼いだお金で母親に家を買ってあげたり、東日本大震災の際には、義援金500万円を送っています。

まだ稼ぎが少なかった若手時代から無駄遣いせずに貯金していたそうで、ドケチなのも貧乏時代の経験から、お金のありがたみを人一倍感じているからではないでしょうか。

今でも、普通にコンビニで買い物もしますし、カップ麺好きとしても知られ「どん兵衛」が好物と公言しているところも好感が持てる所です。

気になる自宅

松本人志さんはどこにお住まいなのでしょうか?

松本家の休日では、大阪時代に住んでいたマンションをめぐっていましたが、いたって普通のマンションにお住まいでした。

東京に進出しても大ブレイクを果たした松本人志さんは、東京でもやはり高級なマンションにお住まいになられています。

①レジデンス代官山

レジデンス代官山の家賃はピンキリですが、間違いなく一番高い150万円の部屋を借りていたと思われます。

ここでの思い出は、駐車場に閉じ込められてしまった事だそうです。

立地条件は非常に良く、近くには西郷山公園もあり、東京にしては緑が多い場所でもあります。

②六本木ヒルズレジデンスC棟

あの六本木ヒルズの住居棟である六本木ヒルズレジデンスに住んでいた事もあります。

家賃は最高級クラスの357万円!

こちらには政界の大物やナインティナインの矢部浩之さん夫婦が住んでいる事でも有名です。

広々とした室内はもちろんの事、マンション内の設備も充実、何といっても高級ホテル並みのセキュリティーの高さも魅力で、芸能人が住むには打ってつけの物件と言えます。

しかし、こちらに住むには億を稼ぐ有名芸能人に限ります。

③渋谷区幡ヶ谷

この時期に結婚された松本人志さんですが、子育てには不向きと考えたのか、セキュリティー万全の六本木ヒルズレジデンスから離れ、庶民的な渋谷区幡ヶ谷の方に引っ越しされました。

若者の街渋谷と言われるほど、若い方が多く見受けられる渋谷ですが、下町情緒あふれる一面も残しており、地元の尼崎に近い物を感じてここに移り住んだのかもしれません。

④現在の住まい

現在の住まいは不明です。

忙しさのあまり、ほとんど家にいる事が出来ない松本人志さんですが、自宅にいる時は子煩悩なマイホームパパで、家族3人仲良く暮らしている事でしょう。

自宅には高価なおもちゃが!

松本人志さんの実家はかなりの貧乏だったので、とてもおもちゃなど買ってもらえませんでした。

クリスマスだろうが誕生日だろうが関係ありません。

その時の心のすき間を埋めるべく、今では高額なおもちゃやフィギュアを所持しています。

▼あしたのジョー等身大フィギュア▼

幼少期からヒーロー物が好きだった松本人志さんは、ヒーロー物のフィギュアを中心に、様々なおもちゃをコレクションしているといいます。

あのマイケルジャクソンも幼少期に遊べなかったので、その穴を埋めるべく大人になってからネバーランドを作りました。

松本人志さんも稼げるようになって自分の好きなおもちゃを買えるようになったので、幼い頃の夢がかなったという事になります。

松本人志さんの彼女遍歴

有名芸能人の松本人志さんは、これまでに数々の浮き名を流してきた事でも有名です。

一般の方ともお付き合いされていたようですが、やはり大物芸能人との交際がクローズアップされてきました。

常盤貴子さん

深夜番組の「殿様のフェロモン」で、今田耕司さんと共演していた常盤貴子さんですが、今田耕司さんが松本人志さんに紹介したといいます。

かなり長い間交際しており結婚間近か?と噂されていましたが、結局別れてしまいました。

もし結婚していれば、ビッグカップル誕生となりましたが、現実は厳しいようです。

人気女優の常盤貴子さんは、結婚後も女優は続けたいでしょうし、松本人志さんも、この時はまだ結婚する意志は少なかったのかもしれません。

破局後に常盤貴子さんは

「別れてよかった」

と意味深な発言をされています。

優香さん

かなり年の離れたお二人(17歳差)ですが、お付き合いをしていたという噂があります。

ディズニーシーデートや密会していたという報道もありましたが、のちに優香さんの方が、熱愛は否定されていますので、真相は分かりません。

島袋寛子さん

人気アイドルだった元SPEEDの島袋寛子さんとも交際していました。

優香さん以上に年の離れたカップルで衝撃的でしたが、交際時はラブラブだったようです。

度々デートしているところをスクープされていましたが、交際は長く続かず破局となったようです。

まとめ

上記の他にも噂になった女性は数知れず。かなりの方と交際してきた事が分かります。

そんなプレイボーイのまっちゃんも、いよいよ年貢の納め時が訪れます。

スポンサードリンク

現在の妻

結婚しないと公言されていた松本人志さんですが、元タレントの伊原凛さんとご結婚されました。

名前:伊原 凛
生年月日:1982年10月24日
現年齢:36歳(2019年時点)
出身地:東京都
身長:163㎝

おめでた婚と揶揄されていましたが、子供ができたら結婚すると決めていたので、おめでた婚ではないそうです。

番組の共演が出会いのきっかけとなりましたが、元々伊原凛さんの方が松本人志さんのファンで、伊原凛さんの方からアプローチしたといいます。

45歳にして独身貴族に別れを告げた松本人志さんですが、

あとは周りが俺が絶対結婚せえへんと思い込んでいやがるもんだから、裏切ってやろうと思って

とコメントしています。

プライベートなことは、ほとんど口にしない松本人志さんは、結婚会見を開く事もなく、結婚披露宴も厳戒態勢のままマスコミ各社を引き寄せず、無事に式を執り行うことができました。

かなりの浮名を流していた松本人志さんですので、浮気の心配もされていましたが、全くそのようなことは無く、家族思いの良きパパとなったようです。

ちなみに相方の浜田雅功さんは、2回ほど浮気がばれてマスコミの格好の餌食となってしまいました。

一人娘の名前はてらちゃん

松本人志さんの待望の第一子「てらちゃん」が誕生しました。

顔は松本人志さんそっくりで、特に目元が似ています。

「てら」という名前の由来は地球の別目から取ったそうで、さすがにスケールがデカいなと感じました。

きっと将来父親のネームバリューを使わずともビッグになるのは間違いありません。

てらちゃんは、幼稚園からインターナショナルスクールに通わせていたという噂があり、芸能人特有のエリートコースに進んで行くのではないかと見られています。

最近では、芸能人でも公立の学校に通わせる方が増えていますが、子供の安全や国際的な感覚をを養うのならインターナショナルスクールの方が向いているかもしれません。

将来は芸能界に進出するのか、全く別の道に進むのか注目です。

浜田雅功さんの二人の息子

浜田雅功さんのお子さんはお二人いますが、長男はミュージシャンでオカモトズのベースを担当しているハマ・オカモト(浜田郁未)さんです。

同じ芸能界ですが、全く別の道に進まれましたね。顔は瓜二つで、ハマ・オカモトさんの方はヒゲにメガネが特徴です。

恐らく、どこにいっても浜田雅功さんにそっくりと言われるのが嫌で、容姿を変えているのかもしれませんが、ヒゲにメガネをかけた浜田雅功さんにしか見えません。

もう一人次男がいますが、今のところは一般人のようです。

松本人志さんの母親

松本人志さんの母親は、松本秋子さんといいます。

松本人志さんの笑いの才能は松本秋子さんから受け継いだのではないかと思わせるほど、笑いのセンスを持っています。

年齢は80歳を超えていますが、まだまだ元気です。

趣味は川柳で数々の作品を世に出されています。

①ポイ捨ての 空き缶踊る 通り雨

②胸キュンと 愛と涙の サスペンス

③この時世 会いに来たよと カーナビで

④カーネーション 贈る母さん もういない

⑤捨てました どうせ拾った 恋でした

⑥よく泣いた 弱虫今は カブトムシ

シリアスな川柳から少し理解に苦しむ川柳まで様々です。

以前は、松本人志さんのネームバリューでCMに出演したり、テレビ番組で共演し親子漫才を披露していました。

スターになった松本人志さんは自慢の息子で、本当に産んでよかったとテレビで語っていました。

松本人志さんも母親の事が大好きで、家を買ってあげたりしたといいます。

松本人志さんの父親

松本人志さんの父親は松本穣一さんといいます。

ご職業は、旧国鉄の社員や舞台装飾の仕事をしていたという情報がありますが、はっきりとは分からないようです。

松本人志さんと父親の関係は、あまり良くなく確執があったとされています。

「俺はたかひろ(兄)だけおればええ」

と目の前で言われたり、松本人志さんをバイクの後ろに乗せて置き去りにし、そのまま捨て去ろうとしたという信じられないエピソードもあるといいます。

どんなに良い事をしても褒められた記憶も無いそうです。

しかし兄の松本隆博さんの話ですと、テレビに出て活躍するようになった松本人志さんの姿を見て「たいしたもんやな、たいしたもんや」と、陰ながら褒めていたといいます。

既に父親の松本穣一さんは、2014年8月18日に81歳で亡くなられており、お互いの確執が埋まる事はありませんでしたが、最後はやはり今までの思いがよみがえり、抑えていた感情が出てしまったようです。

松本人志さんの兄

松本人志さんの兄は、松本隆博さんといいます。

兄弟だけあって顔は瓜二つですが、身長が180㎝と高く、現在はシンガーソングライターとして活動しています。

幼少期は、兄の利権を生かして松本人志さんにサッポロ一番味噌ラーメンを買ってこいと子分のように扱われたり、お歳暮でプリンと水ようかんがあった場合、食べたくない方の水ようかんを無理やり食べさせられたそうです。

自分の好きな世界へ

松本隆博さんは学生時代から音楽が好きで、中学生の頃からギターを弾いていたといいます。

実家は貧乏だったといいますが、兄の松本隆博さんは大学まで進学し、信用金庫で勤め始めます。

しかし、音楽の道を捨てきれなかったのか、突如音楽の道へ進むことになります。

南こうせつさんの大ファンで、ミュージックチャンプにゲスト出演した時には、松本隆博さんも登場し共演を果たしました。

兄の松本隆博さんは、松本人志さんの事を一番よく理解しているはずなので、是非とも知られざる幼少期の裏話をお聞かせいただきたいですね。

スポンサードリンク

松本人志さんの姉

松本人志さんの姉は松本奈緒美さんといいます。

テレビ出演はおそらく1度きりで、松本家の母親と兄と姉の3人で焼きそばのCMに出演したのが最初で最後だったのではないでしょうか。

ほとんどメディアには出てきません。

松本奈緒美さんのエピソードとしては、離婚の際の慰謝料として電子レンジを一台もらってきたという話があります。

当時、松本人志さんは初めて電子レンジを見たそうです。

その他にもミュージックチャンプで、チーズの紹介をしていた時に「姉ちゃんのパンツみたいな臭いがする」と笑いを取っていました。

相方の浜田雅功さんとは仲が悪い!?

こちらはよく語られる話ですが、相方の浜田雅功さんとは以前から仲が悪いと言われています。

楽屋も別々で、番組以外ではほとんど口を利かないといいます。

以前、今田耕司さんが衣裳部屋でダウンタウンのお二人がいた時に、喋っているのを目撃して驚いたという話をしていました。

小学校からの付き合いで、ダウンタウンが結成されたのが1982年ですから40年近くずっと一緒にいる事になります。

それだけ一緒にいると、どんなに仲の良いコンビでも何かしら嫌な面も見えてくるはずです。

ダウンタウンは解散しない

仲の悪いと言われているダウンタウンですが、解散する事はないでしょう。

浜田雅功さんは、ダウンタウンがここまで来れたのは松本人志さんの才能であると証言していますし、松本人志さんも浜田雅功さんほどの努力家はいないとリスペクトしています。

どんなに嫌なことがあっても、お互いをリスペクトしていますので、解散という道は無いですし、何よりダウンタウンがいなくなってしまっては、日本のお笑い界にとっても多大な損失です。

不仲と噂のある芸能人(とんねるず)

芸能界の最大のタブーと言われ続けてきたのが、こちらのダウンタウンVSとんねるずです。

以前、スペシャル番組で一緒になって以来、一度も共演した事はありませんでしたので、様々な憶測が飛び交っていました。

笑っていいともで共演

遂に、水と油が融合する時が訪れました。

笑っていいともの終盤でレギュラーになったとんねるずと、元レギュラーメンバーだったダウンタウンが、笑っていいともの最終回で、まさかの共演を果たしたのです。

裏では、絶対に鉢合わせしないように、通路も別々のルートを用意するという超厳戒態勢でした。

初がらみとなったステージでは、特に波乱が起きるわけでもなく、無事に終わることができましたが、番組スタッフは冷や冷やものだったに違いありません。

笑っていいともでの共演により、様々な憶測に一定の答えが出てきました。

不仲説は否定

長らく不仲説が出ていたダウンタウンととんねるずですが、お互い不仲ではないと否定しております。

松本人志さんは、とんねるずの方が先輩ですし歳も上なので、そういった感情は無いと否定しており、何より二人ともデカイのに驚いたそうです。

浜田雅功さんも、ほとんどあった事もないのに嫌いというのはおかしいという事で、両者の仲が悪いというのはメディアが作り上げた物であるという結論に達しました。

飛行機で偶然隣同士になる

ゴルフをする為に沖縄行きの飛行機に乗っていた浜田雅功さんと、番組の企画で沖縄に向かおうとしていたとんねるずの二人が、偶然にも同じ飛行機の隣同士になるというハプニングがありました。

とんねるずの二人に浜田雅功さんが挟まれたというのは作り話で、実際には浜田雅功さんと木梨憲武さんが隣同士になったという訳です。

その時は、いいともでの話やゴルフの話などをしたそうです。

偶然隣同士になるというのは不自然で、飛行機会社の仕込みではないか?と考えている人もいますが、芸能人は頻繁に飛行機で移動しますし、一般人が乗れないビジネスクラスを利用するので、出会う確率は高くなります。

それにしても、隣同士になるだけで業界でも話題になるというのは、それだけ両者が天敵同士であるというのが浸透している証でもあります。

まとめ

西のダウンタウンと東のとんねるずで、お笑い界の人気を二分してきた両者。

不仲説を一蹴させるには、お互いの番組で共演するのが一番ですが、今後また共演する事があるのでしょうか?

「笑ってはいけない」でとんねるずが出演すれば、過去最大のサプライズゲストとして話題となるでしょう。

スポンサードリンク

不仲と噂のある芸能人(ナインティナイン)

ナインティナインとの確執というか、松本人志さんと岡村隆史さんとの確執といった方がいいかもしれません。

当時、ダウンタウンに憧れていた岡村隆史さんが、松本人志さんの言ったギャグを時折パクっていたというのが事の真相で、著書の「遺書」の中で「ナインティナインはダウンタウンのち◯かす」と書かれています。

吉本興業の後輩でありながら、ほとんど共演が無かった二組ですが、浜田雅功さんとは度々共演していました。

テレビでは、今まで共演して来なかったのは、岡村隆史さんが浜田雅功さんを恐れていたからという風に演出されていましたが、実際は松本人志さんとの確執が原因だったのかもしれません。

そんな二組ですが、ようやくアカン警察で14年ぶりに共演を果たし、共演して来なかった経緯を話されていましたが、果たしてわだかまりは解けたのでしょうか。

不仲と噂のある芸能人(角田信明さん)

芸人対抗のじゃんけん大会で、角田信明さんにレフリーを依頼していましたが、直前の2日前に断った為に企画自体がボツになってしまったという出来事がありました。

角田信明さんの方にも、やむにやまれぬ事情がありましたが、この事をきっかけに共演NGとなった次第です。

笑いに対してはストイックで、職人気質な松本人志さんだけに、この出来事は許せなかったのかもしれません。

共演NGである事をブログで発表したこともよく思っていないらしく、今後も共演を果たす事は無いと見られています。

お互い筋肉を鍛えるという点では一致していますが、交わる事は無さそうです。

不仲と噂のある芸能人(トミーズ雅さん)

トミーズの悪口を言っている松本人志さんに、雅さんが直接楽屋に乗り込み脅されたというエピソードです。

楽屋に乗り込んできた雅さんは、ボクシングのシャドーを見せつけ

お前らワシらの悪口を言っているそうだな

お前とワシがやったら大人と赤子や

と言って脅してきたといいます。

その時、松本人志さんはビシッと

言うてへんよ~~

と、はぐらかし事なきをえたようです。

不仲と噂のある芸能人(太田光さん)

こちらも有名なエピソードですが、当時アディダスのジャージを愛用していた松本人志さんに爆笑問題の太田光さんが「アディダスの広告塔か?」と揶揄されたという出来事がありました。

毒舌が売りの太田光さんですが、この事を知った松本人志さんは取り巻きを連れて、太田光さんの元に行き謝罪を求めたと言われています。

そんな事もあった両者ですが、こちらも笑っていいともの最終回で顔を合わせています。

とんねるず同様に注目の両者でしたが、特にトラブルもなく番組はエンディングを迎えました。

のちに太田光さんの番組で、松本人志さんのことが話題になった時に「大っ嫌いだ」という発言をしていました。

この事が、ワイドナショーで松本人志さんに伝わりましたが、大人の対応を見せ、騒動に発展する事はありませんでした。

本当に共演NGなのは、とんねるずよりもダウンタウンと爆笑問題なのかもしれません。

言葉遣いには厳しい

松本人志さんは言葉遣いには厳しく、年下にため口をきかれるのを嫌います。

現在は、年上でもため口で話すタレントが増えてきていますが、そういった風潮が許せないのかもしれません。

今ではキャラが変わり、すっかり丸くなった感がある亀田興毅さんですが、ため口で話しかけてくる亀田興毅さんとは、共演NGというお触れを出していたといいます。

ようやく敬語を使ってもらえる立場になり、敬語を使ってくれる後輩に示しがつかないという事で、気軽にため口で喋ってくる人とは絡めないという事です。

その後は亀田興毅とワイドナショーなどにも出演されていますので、特にわだかまりは無いようですが、言葉遣いには注意したいものです。

体を鍛えだした理由

以前は、スポーツとは無縁の生活をしていた松本人志さんですが、突如として体を鍛えだしました。

最初見た時は、CGや合成ではないか?と思わせるほど体つきが変化し、マッチョ化してしまいましたが、何故体を鍛えだしたのでしょうか。

一説には、家族を守る為に体を鍛えて自分が守るという趣旨の発言をしたといいます。

一時期、ボクシングの協栄ジムに通っていたというのも同じ理由ではないでしょうか。

有名人なだけに、時折道端でヤンキーに絡まれることもしばしばですが、家族連れだった場合は、自分が家族を守るしかありません。

いつも一緒にいるという「放送作家のさだ」では、全く当てにならないという訳です。

坊主にした理由

松本人志さんは、いきなり坊主頭にして世間を驚かせました。

いつも髪型をビシッと決めていただけにその反響は凄まじかったです。

吉本の先輩の島田紳助さんにも坊主にした理由を聞かれましたが、ハッキリとした答えは返って来ませんでした。

様々理由はあると思いますが、1つはコントをしている時に、カツラを被っていて横から髪の毛がはみ出ていたら、見ている人がシラケてしまうというものがあります。

笑いに魂を売った松本人志さんらしい考え方です。

コント一つとってみても、それほどまでに視聴者の事を考えて番組作りをしているのです。

現在では、坊主頭ですと学校にいる娘を迎えに行けないという理由から少し伸ばし金髪ヘアーで落ち着いています。

娘のてらちゃんが学校を卒業したら、また坊主頭に戻るかもしれません。

ツイッターは好調を維持

番組の企画でツイッターを開始したという松本人志さん。

有名人だけあって瞬く間にフォロワーを集め、日本屈指のフォロワー数を誇ります。

最初のうちは嫌々ながらやっていたかもしれないツイッターですが、今では随分、板に付いてきています。

テレビでは見れない素の表情や、普段の芸人仲間との交流の様子も垣間見ることができるので、フォロワーにとっては嬉しいかぎりです。

本人もツイッターの方は気に入っているようで、度々テレビで自身のツイッターの話題を取り上げますし、フォロワーのコメントもチェックしているようです。

最初のうちは、松本人志のツイッターのコメントがつまらないといった記事も見受けられましたが、今ではツイッターでのコメントがネットニュースになるなど話題を集めています。

天才といわれる由縁

お笑い界一の天才といわれる松本人志さんですが、その由縁はどこから来ているのでしょう。

大喜利で見せる天才的なひらめきも然ることながら、まずは突拍子もない事を発言し、その後しっかり答えを出していくというのが得意のパターンです。

全く頭で考えていないようなボケでも、あとでみんなが納得できる答えを導き出せるのが天才たる由縁です。

笑いの引き出しも豊富で、人が思いつかないようなアイデアが無限に飛び出すので、普通のお笑い芸人では、到底松本人志さんには追い付くことはできないでしょう。

相方の浜田雅功さんも、その才能を認めており「彼の才能でここまで来た」と発言しています。

今後もお笑い界に松本人志さんのような天才が現れるか分かりません。

スポンサードリンク

映画監督としての才能

松本人志さんはこれまでに4本の映画の監督として手腕を振るいました。

①2007年(大日本人)

映画監督としてのデビュー作が「大日本人」になります。

松本人志さんのデビュー作という事で、かなりの話題となりました。

※興行収入:11.6億円

②2009年(しんぼる)

続く映画のタイトルはまさかの「しんぼる」

コントで培った演技力を武器に一人芝居形式の作品となっています。

※興行収入:4.7億円

③2010年(さや侍)

主役に素人を使うという大胆なキャスティングが話題となりました。

テレビで映画の宣伝をしたり舞台挨拶もこなしましたが、結果は振るいませんでした。

※興行収入:6.3億円

④2013年(R100)

前作とは打って変わって豪華キャスト人で固めたR100。

SMを題材とした、恐らく日本映画初であろうテーマに度肝を抜かれました。

※興行収入:2億円

まとめ

初回の映画こそ松本人志さんのネームバリューと話題性で検討したものの、その後は興行的に下落の一途をたどっています。

改めて映画作りの厳しさというのを痛感致しました。

映画監督として知名度の高い北野武さんですら、大ヒットした映画も数多く存在しますが、コケてしまった作品もあるのです。

今後、松本人志さんに監督としてのオファーがあるか分かりませんが、この経験を糧に映画でも成功をおさめて欲しいです。

ラジオ番組の「放送室」では本音を語る

現在は終了してしまいましたが、幼馴染の高須光聖さんと共に、放送室というラジオ番組を長きに渡り放送していました。

「放送室」という名前の由来は、松本人志さんが中学生時代に放送部に入部していた事に由来します。

パーソナリティが幼馴染という事で、気心が知れ会っている中なので、常に本音のトークや裏話が展開されていました。

そこでは、普段テレビでは語られないとんねるずとの逸話や、日本の戦争の事についても熱く語られていました。

被爆国となった日本について語られている時は、思わず涙まで流されて戦争の悲惨さについて議論されていました。

人気があり聴取率も高かったのですが、様々な理由により番組が終了となりました。

業界内でもかなりの発言力を持つ

ワイドナショーなどで松本人志さんが発言するだけで、ネットニュースなどかなりの影響力を持っています。

業界内で事件があるたびにワイドナショーでの松本人志さんの発言に注目が集まるなど、今や業界のご意見番と化しています。

今までは、和田アキ子さんや美川憲一さん等が、その役を担ってきましたが、現在は松本人志さんやマツコデラックスさんが、ご意見番として注目されているのです。

その為、少しでもセクハラじみた発言をしようものなら一気に畳み掛けられるので、かなり発言にもシビアになってきている印象があります。

以前よりは丸くなった

松本人志さんの笑いは、放送コードギリギリのラインのところを攻める場合があるので、世間からその様なバッシングを受けると、思った事を言えなくなってしまいます。

若い頃は、ピーが入るほど危険なトークで笑わせてきた松本人志さんですが、歳も50歳を超えてからというもの、そのような過激な発言は影を潜め、芸能界のご意見番としてこれからも注目される存在となるでしょう。

松本人志コレクション

まっちゃんファン必見のグッズコレクションです!

映像からフィギュアまで、思う存分松本人志ワールドをお楽しみ下さい。

人志松本のすべらない話

発売日:2006年06月28日
アーティスト:松本人志, 千原ジュニア, ほっしゃん。

松本人志をはじめとするお笑い芸人たちが、それぞれ秘蔵の“すべらない話”を披露していく深夜バラエティ。千原ジュニアが語る兄に関する珍事や次長課長・河本によるオカンのエピソードなど、笑撃の実話が続々飛び出す!

 

人志松本のすべらない話 其之弐

発売日:2006年12月13日
アーティスト:松本人志, 千原ジュニア, ほっしゃん。

 

人志松本のすべらない話 其之参

発売日:2007年06月27日
アーティスト:松本人志, 千原ジュニア, ほっしゃん。

松本人志をはじめとするお笑い芸人たちが、それぞれ秘蔵の“すべらない話”を披露していくバラエティ番組。千原ジュニアや河本準一らによる、爆笑必至のエピソードが楽しめる。
【概略】
人志松本のすべらない話5/人志松本のすべらない話6 あのすべらない話をもう一度
 

 

大日本人

発売日:2007年11月28日
アーティスト:竹内力, UA, 神木隆之介

松本ワールドへようこそ。
5年の歳月をかけて練り上げられた脚本は、松本人志が発した「ヒーローの表と裏」というキーワードから生まれた。
竹内力、アーティストUA、神木隆之介、板尾創路ら個性豊かな面々が出演、音楽担当はアジアの宝テイ・トウワ!

 

写真から作るオリジナルフィギュア

日本テレビ様の某人気番組のあの特番で話題になった「あの」フィギュアがいよいよ登場です。マイフィギュアの1/6スケール アクションフィギュア、その名も『マイアクションフィギュア』。
ソフビ玩具、ガレージキット、アクションフィギュアの老舗オビツ製作所様の、豊富な関節可動域と好きな衣装も着替え放題な自由度の高いアクションフィギュア素体をボディに採用したマイフィギュアです。

 

まとめ

お笑い界の大御所としてこれからも、お茶の間に笑いを届けてくれるダウンタウンのお二人。

しぬ時は、浜田雅功さんより先にあの世に行きたいと語る松本人志さんにコンビ愛を感じます。

笑点の歌丸師匠のように生涯現役を貫いて頂きたいです。