中尾翔太が胃がんで死去!闘病生活はどうだったのか?

FANTASTICSの中尾翔太さんが、22歳という若さでお亡くなりになりました。

死因は胃がんで21歳の時に発症したので、僅か1年足らずでの訃報となってしまいました。

病気の進行状況や健康状態の報告が無かっただけに、ファンとしても心配されていましたが、残念な結果となってしまいました。

発表は7月8日でしたが、実際には7月6日の朝にお亡くなりになっていたという事です。

スポンサードリンク

中尾翔太さんの闘病生活

胃がんが見つかってからは、闘病生活に入り病気を治す為に治療に専念していた中尾翔太さん。

FANTASTICSのメンバーも復帰を信じて、頻繁にお見舞いに訪れていたといいます。

そんな時でも中尾翔太さんは笑顔を絶やさず、メンバーを気遣っていました。

お見舞いに訪れてきてくれたメンバーには、

「必ず復活するから待っていてね」

と、力強い言葉を投げかけていました。

▼LDHのメンバーも復帰を信じて熱いエールを送っていました▼

実際の容体は?

メンバーに対しては、復帰に向けて前向きな発言をしていた中尾翔太さんですが、実際はかなり深刻だったようです。

闘病生活中のお写真がこちら↓

表情は明るくつくろっていますが、目の下にはクマができ、以前に比べやせて頬がこけています。

こちらの写真も顔色が悪くどことなく目がうつろといった感じです。

ATSUSHIさんもお見舞いに訪れる

中尾翔太さんと2週間前に会ったというEXILEのATSUSHIさんは、あまりの激やせぶりに驚いたといいます。

抗がん剤やガンの影響で、食欲がなくなっていたそうですが、それでも懸命に病と戦っている姿を見て感銘を受けたそうです。

実は、中尾翔太さんとATSUSHIさんは食事会で何度か会い、楽しく談笑した事があるぐらいで深い面識はなかったのですが、忙しいスケジュールの最中、かけつけてくれたのです。

あまりに変わり果てた姿に多くは語らず

“翔太また、ご飯行こうなぁ。”

と、一言だけ残して病院を後にしました。

同じFANTASTICSのメンバーの佐藤大樹さんも、想像もできないくらい辛く苦しかったであろうと発言しており、いくら辛くても顔に出さない中尾翔太さんは、本当に強い人だなと痛感しました。

闘病生活でも一切弱音は吐かずに、病と闘い続けていたのです。

中尾翔太さんは胃がんを克服し、最後までFANTASTICSでパフォーマンスがしたいと語っていたそうです。

中尾翔太さんはスキルス胃がんだった

中尾翔太さんは、胃がんを患いこの世を去った訳ですが、胃がんの中でも「スキルス胃がん」というものを患っていました。

スキルス胃がんとは、通常の胃がんよりも早期発見が難しいガンで、症状が出てきた時には既に手遅れになってしまうケースが多いといいます。

残念ながら翔太さんは、こちらのスキルス胃がんの方を患ってしまったのです。

進行や転移するスピードが速いことでもしられ、年齢も若かった翔太さんは更に進行が早かったものと見られます。

スキルス胃がんについての詳しい記事はこちら↓

胃がんの中でもスキルス胃がんは、いまだに早期発見が困難で増殖浸潤が速いため、治療成績が著しく悪い難治がんと言われています。すなわち、スキルス胃がんを発症した場合に根治的な治療を受けることが極めて困難である場合が多いのです。また、スキルス胃がんは、比較的若年齢(20歳代)でも発症することがしばしばあります。

20代で発症するケースはかなりレアケースですが、年間でもわずかではありますが存在している事が分かります。

翔太さんは、運悪くスキルス胃がんを発症してしまいました。

スキルス胃がんの症状とは?

胃にできるガンだけに、食欲不振や胸やけなどが起きてきて、進行していくと嘔吐してしまったり時には吐血といった症状が出てきます。

闘病中の写真をご覧になっても分かる通り、短期間であれ程やせてしまったのもスキルス胃がんの症状がかなり進行していたのが伺えます。

最後は、食事も満足に取れずに徐々に体力も奪われてしまったのではないでしょうか。

スキルス胃がんの発症を防ぐには?

スキルス胃がんも通常の胃がんもやはり原因は「ヘリコバクターピロリ菌」が影響しています。

診断の結果、胃の中にピロリ菌がいるからと言って必ず胃がんになる訳ではありませんが、現在では除菌で予防できる可能性があります。

その他の原因としては、喫煙や飲酒や食生活などが影響することもありますので、普段から健康的な生活を心がけたいです。

誰よりもダンス好き

中尾翔太さんが復帰する事を信じていたメンバーは、いつ復帰してもいいように枠は空いていました。

誰よりもダンスが好きで、武者修行中でもお客さんの前で最高のパフォーマンスを見せていました。

メンバーの一人は、「翔太はおじいちゃんになっても踊り続けているんだろうな」と、こぼした程です。

今回の結果は、何より本人が一番悔やんでいるはずです。

ファンを一番に考えていた中尾翔太さんですので、必ず復帰して最高のパフォーマンスをファンの前で見せたかったはずです。

スポンサードリンク

FANTASTICSの今後

中尾翔太さんは、いなくなってしまったので、前向きにとらえて前進するしかありません。

FANTASTICSの残された8人のメンバーで、活動していくわけですが、中尾翔太さんの夢でもある「ドームでのコンサート」を実現させてほしいです。

今のLDHの勢いなら実現できるはずです。

確かにEXILEや3代目に比べたら知名度は低いかもしれませんが、実力は引けを取りませんので必ず実現してくれるでしょう。

中尾翔太のこれまでの経緯

これまでの経緯は、こちらに詳しく書かれています。

中尾翔太(fantastics)が胃がん!現在の体調や病気の病状とは?復帰時期なども調査

2018.03.03

今回は、21歳という若さで胃がんを発症して、帰らぬ人となってしまった訳ですが、これは中尾翔太さんのみならず誰しも起こりうることです。

不摂生なども無く、健康的な中尾翔太さんでも胃がんを発症してしまうのです。

特に若いうちにガンを発症すると進行が速く、今回のように1年にも満たないうちに体がガンに蝕まれてしまうのです。

中尾翔太さんは、若くて抵抗力も強かったはずですが、ガンの進行力には勝てませんでした。

中尾翔太さんの生前のお姿

とても元気そうで、亡くなってしまったのが嘘のようです。

あのキレのあるダンスが見られなくなってしまったと思うと胸が痛いです。

人一倍ダンスが好きだというのが分かる映像です。

悲しみをこらえTV出演

FANTASITICSのメンバーは、7月7日に幕張メッセで行われた「LIVE MONSTER LIVE 2018」に出演していました。

他のLDHのアーティストも音楽特番に出演していました。

中尾翔太さんの訃報を聞いているFANTASITICSのメンバー並びにLDHのアーティストも、涙を見せずにしっかりとファンの前でいつも通りの最高のパフォーマンスを披露していました。

今まで一緒に辛い道を歩んできたメンバーの訃報は、非常に辛かったはずですが、その悲しみを微塵も感じさせないプロとしての魂を感じました。

まとめ

中尾翔太さんは、いなくなってしまいましたが、魂だけは永遠に残ります。

残されたメンバーは、中尾翔太さんの分まで力に変えて成し遂げられなかった「ドームでのコンサート」を実現させてほしいです。

それが中尾翔太さんの一番の供養になります。

スポンサードリンク