小室哲哉が謝罪会見で引退表明!理由は不倫騒動と突発性難聴

スポンサードリンク

1月19日音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、会見に臨みご自身の引退を表明致しました。

何故小室さんは引退に追い込まれてしまったのでしょうか?

事の発端は、小室さんが疲労回復&栄養補給の為、都内のクリニックにおいてにんにく注射を打ちに行った事から始まります。

当初は、クリニックで注射を打っていましたが、その内看護師であるA子さんをスタジオに呼んだり自宅にまで招いて、打ってもらうようになります。

そんな事が数年続くうちに男女の中になってしまったのではないか?とされるのが今回の不倫疑惑です。

不倫疑惑を時系列でおさらい

①12月中旬にA子さん宅に宿泊する
②1月上旬に都内の高級ホテルでA子さんと密会する
③1月上旬KEIKOさんが実家に帰省中にA子さんを自宅に入れ二人きりで一泊する

その時の様子も週刊文春にバッチリ捉えられています。写真を撮られている事も知らずにA子さんが小室さんと腕を組み、仲睦まじい姿をキャッチしています。傍から見ると間違いなく恋人同士ですね。

こちらの疑惑に対し、小室さんは不倫を真っ向から否定します。ですが、A子さんと一緒に寝たことは認めております。

19日に報道陣を集めて会見

連日の報道を受けて、小室さん自身が会見を開く事を発表されました。この時すでに「引退会見ではないか?」といった憶測が出ており、本人も引退を匂わす発言をしていた為に、19日の会見には注目が集まっていました。

会見では、終始疲れ切った様な表情で挑みましたが、今回不倫疑惑騒動を謝罪した上で、ご自身の音楽業界への引退を正式に発表されました。

しかし会見では、やはり不倫は真っ向から否定されました。直訳するとこの2点になります。
①看護師のA子さんとは、あくまで医療行為のみの関係である事
②自分は59歳という年齢なので男性機能に乏しい
といった理由です。

スポンサードリンク

では何故引退してしまうのか?

引退理由としては、疑惑とはいえ世間の人に不快な思いをさせてしまった事や、去年の夏ごろから突発性難聴に襲われ左耳が聞こえずらい状況にあり、今後音楽を作っていく上で、今までの様なベストの状態で良い音楽を作っていくのが難しくなったというのが、引退を決断する理由となったようです。

また会見では明言されていませんでしたが、KEIKOさんの介護疲れや自身のC型肝炎の影響もあったのかもしれません。

色々な災難が小室さんを襲い、疲れ果てているところに今回の不倫騒動が拍車をかけた形となり、やむなく引退という決断に陥ったのではないでしょうか?見えない所でも報道陣の取材というが、かなりのストレスとして蓄積していった可能性もあります。

今後はどうなるのか?

引退するのは本人の自由ですが、小室さんには16億円という借金があるはずです。利子だけでも膨大な金額になるので、恐らく金額的には減っていないと思われます。

59歳という年齢で、この先どの様にして借金を返していくのでしょうか?小室さんが唯一借金を返せる可能性があるのは、一発逆転もあり得る音楽業界しかないと断言できます。

まさか世界の小室哲哉が、コンビニでレジ打ちのバイトをする訳にもいかないはずです。

もう一つは、妻のKEIKOさんの存在です。回復の見込みの薄い病に侵され、今後も治療費を含めてかなり高額な出費を強いられます。毎日の介護も相当な心労も加わりますので、今後はどの様に支えていくのか重要な問題です。

個人的な考え

個人的な意見ですが、今回の不倫疑惑をお認めになってしっかり世間に謝罪した上で、体の続く限り良い音楽を作り続けた方が最良の決断だったように思えます。

これだけの証拠が出てきて、不倫していないというのは苦しい言い訳にすぎません。

もし引退表明せずに、疑惑を否定し続けていたら文春砲の第2、第3の証拠が次々と出てきたかもしれません。

それを避けるために引退したのかもしれませんが、自分のプライドを保つためなのか不倫疑惑とは全く関係の無い音楽業界の引退という今回の決断に至った訳です。

むしろ、この騒動を揉み消すぐらいの感動する曲を作り、世間から高評価を得られるぐらいの存在になって欲しかったです。

以前にも執行猶予付きの判決がおり、その後に小室さんプロデュースのAAAがオリコン1位を獲得して絶賛された時の現象を再現して欲しかったなと思います。

ネットでの反応

小室さんの引退を惜しむ声がたくさん聞かれます。ブームは過ぎ去ったとはいえ未だに巷では、コムロミュージックで溢れていますし、カラオケでも人気です。小室さんの引退は、音楽シーンにおけるかなりの損失となります。

また、引退のきっかけを作った文春にまで批判の声が出ています。

年齢からも復活する可能性はかなり低いとみられ、ファンとしては新たな新曲は聴けませんが、今まで小室さんが生み出した曲を心に刻んで下さい。

まとめ

音楽業界で一時代を築いた小室さんですが、今回は不本意な形での引退となってしまいました。

本当はもっと華やかに今までプロデュースしたアーティスト達に見送られて引退して欲しかったです。

しかし、小室さんが作った曲は永久に残りますし、今後も色あせる事は無いでしょう。

問題は山積していると思いますが、今まで音楽業界に革命を起こし一大ブームを起こした小室さんにお疲れさまでしたと言いたいです。