栃木県60代女性コロナ感染は誰で入院先の病院はどこ?県南健康福祉センター管内在住で確定

全国に広がりを見せる新型コロナウイルスですが、いよいよ栃木県にも初感染者が現れました。

新型コロナウイルスに感染してしまった方は、60代の女性で、クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号)の乗船客だったという事です。

こちらの方の詳細を調べていきます。

スポンサードリンク

栃木県では初のコロナウィルス感染者

女性は、ダイヤモンドプリンセス号の乗船客で、検査の結果は陰性で、19日に下船しました。

自宅に帰宅しましたが、その後の21日に発熱し、再度検査を受けた結果、新型コロナウイルスの陽性反応が出たという事です。

栃木県では、初感染者となり、地元住人は不安を抱えております。

スポンサードリンク

60代女性の時系列

コロナウイルスに感染してしまった60代女性のクルーズ船から、下船後の足取りはこちらです。

①ダイヤモンドプリンセス号で陰性だったため第一陣で下船

②政府のバスで最寄りの駅まで乗せてもらう

③電車に乗り込む

④地元駅に到着

⑤友人の車で帰宅

⑥自宅到着後、地元のスーパーなどに買い物に行くなど外出

この時は陰性だったため、コロナウイルスの症状は出ていなかったと思われます。

また女性は、夫婦でダイヤモンドプリンセス号に乗船していたという事です。

コロナウイルスが陰性だったとはいえ安易すぎる

※イメージ

政府のバスから降りた後は、公共の電車に乗っていたり友人の車に乗ったり、地元のスーパーにも立ち寄ったと証言されています。

どこの駅を利用したのか、どこのスーパーを利用したのか等を詳細に公表すべきではないでしょうか?

また、陰性だったとはいえ、女性の自宅まで送り届ける事は出来なかったのでしょうか?

政府の対応にも不満が募ります。

地元の方は、コロナウイルスに感染しないように十分に気を付けて下さい。

スポンサードリンク

新型コロナウイルスに感染した60代女性の詳細

氏名:不詳
年齢:60代
性別:女性
居住地:県南健康福祉センター館内に居住

▼県南健康福祉センター▼

こちらは、栃木県小山市にある健康福祉センターです。

現在の女性の容体は38.7度の発熱のみで、他の症状は出ていないという事です。

また、女性との濃厚接触者を調査中との事です。

周辺住民の方の不安をあおる訳では無いですが、十分に気を付けて下さい。

コロナウイルスの症状が出たら健康福祉センターか保健所で相談

こちらのような症状が出たら、直接病院に行くのではなく健康福祉センターか保健所で検査を受けて下さい。

①風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方(高齢者、基礎疾患等のある方、妊娠している方は、この状態が2日程度続く方) ※解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。

②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 

③発症から2週間以内に中国湖北省又は浙江省に渡航又は居住していた方で、発熱と呼吸器症状がある方

④発症から2週間以内に中国湖北省又は浙江省に渡航又は居住していた方と濃厚接触された方で、発熱と呼吸器症状のある方

⑤新型コロナウイルス感染症と確定診断を受けた患者と濃厚接触された方で、発熱や呼吸器症状のある方

栃木県での第一種感染症指定医療機関はこちらになります。

自治医科大学附属病院(栃木県下野市)

第二種感染症指定医療機関はこちらです。

独立行政法人国立病院機構栃木医療センター(栃木県宇都宮市)

スポンサードリンク

ネットでの反応

クルーズ船から、大勢の人が公共交通機関を利用してウイルスを持ち帰ったって認識でいいのかな?
もうこれ、自分や家族が感染するのも時間の問題な気がしてきた…

 

日本全国にウィルスばらまいただけの無能政府 どうせ判断力がないので工場停止命令も出せないだろうし毎日満員電車で感染拡大、会社で蔓延、家庭にお待ち帰りって流れしか見えない

 

少なくとも、 ①感染経路が特定できない ②感染拡大した可能性 っていうのだけは一瞬で理解した。

今回、クルーズ船で陰性と判断され、下船した方での感染者は初となります。

60代の女性も、陰性と判断されて安心して自宅に帰っており行動に問題はありません。

今後の対策と致しましては、彼女が使用した公共の交通機関と、買い物などで外出したお店などの割り出し、また濃厚接触者の特定などを明確にして、第2次、第3次の感染者を出さないように、徹底して調査してもらいたいです。

 

スポンサードリンク