【体育会TV】湯浅直樹は五輪3回出場3代目ナオキ似マスクマン正体で確定

スポンサードリンク

TBSのゴールデンで放送している人気バラエティー番組「炎の体育会TV」内において、プロのアスリートがマスクを付けて学生らと勝負するマスク対決!

2月22日の放送では、アルペンスキー300m対決なのですが、プロのアスリートのマスクドスキーヤーの正体に注目が集まっています。

番組内では、マスクドスキーヤーについて、様々なヒントが出てきますが、マスクマンの正体とは誰なのでしょうか?

マスクドスキーヤーの正体は湯浅直樹で確定

炎の体育会TVで、出されたヒントはこちらになります。

①五輪3回出場

②現役スキーヤー

③三代目JSOULBROTHERS似イケメン

この様になります。

この3つのヒントに当てはまっているアルペンスキーヤーは、湯浅直樹選手なのです。

それでは一つ一つ見ていきましょう。

スポンサードリンク

五輪(冬季オリンピック)3回出場の経験

湯浅直樹選手は、これまでに3度冬季オリンピックに出場されています。

2006年:イタリア・トリノオリンピック 7位
2014年:ロシア・ソチオリンピック DNF
2018年:韓国・平昌オリンピック DNF

※DNF途中棄権

2010年度のバンクーバーオリンピックは、残念ながら選考漏れしましたが、3度も冬季オリンピックに出場しているのです。

スポンサードリンク

現在でも現役プロスキーヤー

現在、36歳とアルペンスキーヤーとしては、高齢の部類に入りますが、2022年に開催される冬季北京オリンピックに向けて、着々とトレーニングに励んでいます。

実は、湯浅直樹選手は、ひざの故障に悩ませられていて、平壌オリンピック以降なかなか支援してくれるスポンサーも付かないという厳しい状況でした。

しかし、湯浅直樹選手の頑張ってトレーニングしている姿に感銘を受けた企業がスポンサーに名乗り出て、現役生活を続ける事が出来ているという事です。

2022年というと、湯浅直樹選手は38歳となってしまいますが、北京オリンピックまでは、現役を続けるそうです。

スキージャンプのレジェンド葛西紀明選手が当時は45歳だったという事を考えますと、湯浅直樹選手も40代まで頑張って頂きたいところです。

三代目JSOULBROTHERS NAOKI(小林直己)似のイケメン

こちらの画像をご覧ください。

番組内では、三代目のイケメン似としか紹介されていませんでしたが、湯浅直樹選手は、NAOKIさんに似ていると評判です。

名前も運命的ともいえる「ナオキ」つながりで、お互い身長が高いところもそっくりです。

3代目の方のナオキさんの首の太さの方は、到底マネが出来ませんが・・・。

ぜひ今度番組で、共演して欲しいですね。

スポンサードリンク

湯浅直樹選手のプロフィール

名前:湯浅直樹
生年月日:1983年4月24日 (年齢 36歳)
生まれ: 北海道 札幌市
学歴:東海大学
身長: 177 cm
体重: 70 kg

北海道札幌市在住、既婚者で二人の女の子の父親です。

学生時代からスポーツ万能で、中学時代は走り高跳びで全国ランキング3位に入る程の実力です。

高校時代もインターハイのスキー回転競技で優勝しています。

使用する道具にも強いこだわり

プロのアルペンスキーヤーとして、使用する道具にも強いこだわりがあります。

スキー競技の場合、長年信頼のおける外国製のスキー製品を使い場合が多いですが、湯浅直樹選手の場合は、岐阜県で製造されているHARTというスキーを使用しています。

日本製の製品は、外国製に比べ歴史が浅いですが、繊細なところにこだわり、使い勝手が良いのかもしれません。

近年では、日本の製品も見直されており、日本の高い技術力で外国人も日本製品を使いなど注目されています。

スポンサードリンク

まとめ

今回のマスクドスキーヤーの正体は、湯浅直樹選手という事が判明いたしました。

炎の体育会TVでも、頑張って頂きましたが、本番の北京オリンピックでも表彰台に立てるように頑張って頂きたいです。

次回はどのマスクマンが出てくるのでしょうか?楽しみです。

スポンサードリンク