中村達也が傷害容疑で書類送検!暴行の理由や原因とは?嫁や娘やタトゥーも調査

スポンサードリンク

元ブランキージェットシティーの中村達也さんが傷害の容疑で書類送検されました。中村さんは、容疑を認めています。

事の発端は、昨年の11月下旬に東京都世田谷区で中村さんらのメンバー(おそらくバンドメンバーとスタッフ)が、ライブの打ち上げで現場近くの飲食店に入店し、打ち上げパーティーをしていたところに、偶然その日のライブの客だった40代の男性とバッタリ遭遇しました。

その40代の男性は中村さんの仲間に声をかけ失言または暴言を吐き、仲間を侮辱された中村さんは、酒が入っていることもあり理性のコントロールが効かずに、40代の男性に対し足などを数回蹴り打撲などの怪我を負わせたというものです。

中村さんは、取り調べに対し「男性が仲間に失言し、腹が立った」と説明しております。

何故、手を出してしまったのか

暴行を受けた40代男性は、その後警察に行き、事の経緯と暴行の事実を伝えたものとみられます。

仲間を守るためとはいえ、いい大人が暴行を加えていいものなのか?先に失言を吐いた40代の男性に落ち度はなかったのか?難しい問題ではありますが、これは司法に委ねると致しましょう。

この問題は、先に世間を騒がせた日馬富士問題と似ている事案ではあります。

しかし、如何なる理由があるにせよ相手に暴行を加えた傷害罪でありますので、中村さん側に問題があると言わざる負えません。

こちらの40代男性が、何を失言したかについては今のところ明らかになっていませんが、相当酷い事を言わなければ、中村さんもそこまで怒り狂う事も無かったはずですので、お互い今後はこのような事が起きないように注意して頂きたいです。

書類送検とは?

今回の件は逮捕ではなく書類送検となっていますが、書類送検とはどのような処分なのでしょうか?

書類送検(しょるいそうけん)とは、刑事手続において、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致(送致、送検)することを指す、主に報道で用いられる用語である。
出典:https://goo.gl/xRnJAt

罪が軽い場合や逃走の恐れが低い場合に、逮捕ではなく書類送検が適用されるようです。

中村さんの場合は、有名人であるがゆえに逃走するとは考えにくく書類送検が適用されたのではないでしょうか。

書類送検で不起訴処分となれば、中村さんに前科が付くことも無くホリエモンのようにネット上で前科者と揶揄されることもないでしょう。

スポンサードリンク

中村さんのプロフィール

生年月日 1965年1月4日(53歳)
出身地 富山県
学歴 名城大学附属高等学校卒業
職業 ミュージシャン・ドラマー・俳優

10代の頃から数多くのバンドを組みブランキージェットシティーでブレイクを果たします。デビューのきっかけは、世間にバンドブームを巻き起こした「イカ天」で、番組内で5種連続で勝ち抜き、第5代グランドイカ天キングに輝いた事でした。

ブランキージェットシティーの解散後もミュージシャン活動を続け、様々な作品を作り続けました。

その後は俳優としても活動の幅を広げ、映画「涙そうそう」に出演したり、2010年には大河ドラマ「龍馬伝」で、佐々木只三郎役としてゲスト出演しております。

ミュージシャンや俳優などマルチな才能を見せております。

中村さんのプライベートは?

中村さんのプライベートはあまり明かされていないようですが、バツイチで前妻に一人娘がいて、再婚なされて現在では奥さんと二人の娘さんがいるようです。

前妻の一人娘というのが、ナカムラルビイの名で芸能活動をしています。

現在20歳で、バンド活動や地下アイドル「中邑マリー」としても活動している模様です。

中村達也さんは、ご自身の体にタトゥーを入れているようですが、掲載は控えさせていただきます。

まとめ

調べによりますと、ブランキージェットシティーのボーカル浅井健一さんも以前、暴行事件を起こしてるようです。

かなり前の話を蒸し返して申し訳ないですが、非常に気性の荒いバンドだったことが伺えます。

中村さんは強面ではありますが53歳というご年齢なので、お体に気をつけてそのエネルギーを音楽活動や俳優活動に注力して頂きたいです。