槇原敬之(マッキー)が覚醒剤で再逮捕!現在の状況や真相や理由を調査

スポンサードリンク

歌手の槇原敬之さんが、覚せい剤取締法違反の容疑で、逮捕されました。

以前にも、覚せい剤取締法違反で逮捕されていますので、今回で2回目という事になります。

それでは、詳細を見ていきましょう。

事件の詳細

警視庁によると歌手の槇原敬之容疑者(50)は港区のマンションで覚せい剤およそ0.083gを所持していた覚せい剤取締法違反などの疑いがもたれている。

警視庁はきょう午後4時半過ぎ渋谷区の自宅で槇原容疑者を逮捕したということだ。

2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が東京・港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されており、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていた。

槙原容疑者は99年8月に覚せい剤取締法違反で逮捕され懲役1年6月(執行猶予3年)の判決を受けている。

逮捕日時:2月13日午後4時半過ぎ

逮捕場所:東京渋谷区の自宅

逮捕容疑:覚醒剤0.083gを所持

逮捕から10年以上経過してますので、完全に薬物から立ち直り、更生したと思われていましたが、薬の魔力から抜けられなかったようです。

個人事務所の元社長が、逮捕されていた事により槇原敬之さんも以前からマークされていたという事になります。

スポンサードリンク

槇原敬之さんの近況

こちらは、1月28日のツイッターの画像ですが、特に変わった様子はなく、薬物とは無縁の生活を送っているように感じられました。

音楽制作も順調で、逮捕の一報にファンも含め、驚きを隠せません。

スポンサードリンク

薬物の影響を思わせる映像

しかし、薬物の影響を思わせるこのような映像があります。

異常にハイテンションで、薬物がキマっている時に見られる現象です。

酒井紀子さんも同じように、薬物の影響を受けている時は、異常なハイテンションでした。

薬物中毒になってしまいますと、キマっている時はハイテンション、切れた時は沈み込むといった精神状態になります。

スポンサードリンク

マッキーの歯もボロボロ

こちらは、以前の映像ですが、喫煙の影響で歯は黄ばんでいますが、歯はしっかりとあります。

しかしこちらの画像をご覧ください。

歯が全体的にボロボロになっております。

シンナーなどの薬物のやり過ぎでも歯が溶けてしまいますが、覚醒剤でもこの様に歯が溶けてガタガタになってしまうといいます。

スポンサードリンク

実刑は免れないか?

今回は、2度目の逮捕となってしまった槇原敬之さん。

田代まさしさんを含めて、薬物を絶つのは本当に難しいようです。

槇原敬之さんは、2度目の逮捕ですので、実刑になってしまう可能性があります。

今後の裁判を見守りましょう。

【画像】槇原敬之(マッキー)の自宅マンションの住所は渋谷区神宮前!

2020年2月13日
スポンサードリンク