習志野津田沼の爆発音!居酒屋ありがとうの場所や事故原因・現在の状態などを調査

スポンサードリンク

2月11日の午後8時40分ごろに千葉県の習志野市で、大きな爆発音がありました。

現場は一時騒然となり、警察や消防などが駆けつける事態となってしまいました。

爆発音の正体とは何だったのでしょうか?

事故の詳細

午後8時40分ごろ、千葉県習志野市津田沼で「ビルの2階から爆発音がし、道路にガラスが散乱」などと119番。4人が負傷し、うち1人を病院に搬送した。

爆発音は2階の居酒屋の厨房(ちゅうぼう)内で発生。

食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤をかけたところ、引火したとみられるという。

爆発音の正体は殺虫剤による引火だったという事です。

食洗機の下という事で、油断してしまった可能性が高いです。

5人もの負傷者を出してしまったのは、お気の毒でしたが、死者が出ていてもおかしくなかっただけに、不幸中の幸いといえます。

スポンサードリンク

現場の状況

こちらは、たまたま近くで飲食されていた方が撮影された現場の画像になります。

1枚目と2枚目の写真を見て頂くと分かりますが、ガラス片が道路にまで飛んでいますので、爆発の威力の凄まじさが見て取れます。

道路にまでガラスが吹き飛んで、通行人の方も怪我をされてしまいました。

写真を撮られた方は、松屋で飲食をされていたようですね。

爆発音があったのは、松屋の2階の居酒屋になります。

スポンサードリンク

お店の場所

千葉県習志野市津田沼の新津田沼駅付近で、お店の名前は「居酒屋ありがとう」です。

写真をご覧になるとお分かりですが、これだけの爆発が起きていながら5人の負傷者だったことが奇跡としか言いようがりません。

お店としてお客様を預かっている以上、火の取り扱いには十分に気を使ってもらいたいです。

スポンサードリンク

事故後の様子

事故後は、直ぐに消防、パトカー、救急車が現場に訪れ、適切な処置をして頂きました。

こんなことはあってはならない事ですが、日本のレスキュー隊の対応には本当に頭が下がります。

スポンサードリンク

けが人以外にも被害者多数

おおやけには、けが人は5名とされていますが、その他にも爆発音により耳がおかしくなってしまったり、不安を感じてしまった方が多数いらっしゃいました。

「数分前にあの道を通った」「あの店は行きつけの店」といった声が多く聞かれ、大通りでの事故の怖さを改めて感じました。

二度とこのような惨事は繰り返してはいけません。

スポンサードリンク



おすすめ記事