野村克也(野村監督・ノムさん)死去!死因や病気(原因)や病名を調査

スポンサードリンク

元野球監督の野村克也さんが亡くなりました。

現役時代や監督時代には、数々の業績を残され野球界に多大なる功績を残されました。

近年では、テレビに出る事もなくご高齢だっただけにお体の方が心配されていましたが、残念な結果となってしまいました。

ノムさんと親しまれた野村克也さんの死因や病気などを調査します。

野村克也さんの死因

まとめ

死亡日:2月11日未明

亡くなった場所:東京世田谷区の自宅

年齢:84歳

死因:虚血性心不全

スポンサードリンク

死因となった病気(原因)や病名とは?

体調不良は1989年から

1989年秋季キャンプ中に、心疾患の疑いで長期入院した。

楽天監督時代の08年にも体調不良で入院している。心臓に不安を抱えているだけに、今回も大事をとって入院したものとみられる。

1989年には、心疾患を患っており、心臓に不安を抱えたまま監督業を務めていました。

2010年も解離性大動脈瘤で緊急入院

楽天の野村克也名誉監督(74)が、解離性大動脈瘤(りゅう)のため都内の病院に緊急入院していたことが12日、分かった。

関係者は「風邪をこじらせたため、点滴を打って静養している」と話し、10日から入院していることを明かした。

最初は、風邪のような症状が出た為、病院で点滴を打っていたが、同時に高血圧の症状も出ていたので、精密検査を受けた結果、解離性大動脈瘤が見つかったという事です。

この時は、病院に入院し体調は戻りました。

スポンサードリンク

解離性大動脈瘤の再発

2014年には、またしても解離性大動脈瘤が再発してしまいます。

解離性大動脈瘤の原因としては

喫煙、高血圧、糖尿病、高コレステロール血症

このような原因が考えられます。

野村克也さんの場合は、糖尿病以外はすべて当てはまります。

喫煙

野村克也さんはたばこのケントを1日40~50本も吸っており、一時禁煙していましたが、体重が増加した為にまた喫煙してしまうという事がありました。

肥満

太っていた為に、高血圧で高コレステロール血症だった可能性は高いです。

高血圧の改善のために特製のお茶を飲んでいましたが、効果があったかは不明です。

また、監督業に加え講演会なども重なるなどのハードスケジュールで、休みはほとんどなく、ストレスもかなりあったのではないでしょうか。

体調不良の時系列まとめ

1989年 心疾患

2008年 体調不良

2010年 解離性大動脈瘤

2014年 解離性大動脈瘤(再発)

スポンサードリンク

晩年は入退院を繰り返す

晩年の野村克也さんは、妻の野村沙知代さんを失ったショックからか、元気が無く、意気消沈していたといいます。

ご高齢で、体調の方もかんばしくなく、病院に入退院を繰り返していました。

足腰も弱り車いす生活を余儀なくされ、野球界の盟友でもある金田正一さんの葬儀の時も車いすでした。

得意のぼやき節も聞かれる事もなく、静かな晩年となりました。

ネットでの反応

ヤクルトスワローズ時代を含め、阪神や楽天でも野村監督ではなくノムさんの愛称で親しまれた野村克也さん。

野球界のみならず芸能界などでも人脈は広く愛されていました。

ネットで反応を見ていましょう。

野村克也さんの成績を時系列で紹介

メジャーリーガーダルビッシュ有選手のコメント

野村監督の得意のぼやき

野村監督時代の教え子稲葉監督について一言

ノムさんの名言

野村克也さんの成績

スポンサードリンク

まとめ

突然の訃報に驚きを隠せませんが、84歳と大往生ではないでしょうか。

妻の野村沙知代さんの85歳には届きませんでしたが、天国でも夫婦であり続けるでしょう。

野球界では選手としても監督としても大きな功績を残されましたし、野球以外でも全国で講演会を開き、その経験を多くの方に伝えていきました。

もう野村監督のぼやきが聞けらくなってしまったのは残念でなりません。

野村克也さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク