鈴木杏樹50代の若さ&美しさの秘訣!スッピンも美人と評判

スポンサードリンク

ドラマ「あすなろ白書」でブレイクした鈴木杏樹さんですが、50代となった今でも若さを保ち、世の男性や女性からも注目されています。

50代ともなれば、顔のしわやたるみが出てりたり、白髪も多くなります。

何故、鈴木杏樹さんは若さを保つことが出来ているのでしょうか? 詳しく調べてみました。

鈴木杏樹さんが若く見えるコツ

鈴木杏樹さんの顔を見ると、しわがほとんど見られないのが分かります。

これは、鈴木杏樹さんのほお骨が高いために、肌を押し上げたるみの無い肌を保てていると考えられます。

その他にもコラーゲン美容液のネイティブコラジェンゲルを使用し、お肌にコラーゲンを浸透させ、若々しさをキープしているのです。

▼楽天の人気コラーゲン入り美容液マスク▼


 

持って生まれた骨格と、日々の努力によってお肌のハリをキープし、たるみが出ないようにしているのですね。

スポンサードリンク

食事にも気を配る

何より毎日の食事は大事です。食べたものによって人間の体は作られるのですから。

鈴木杏樹さんも、バランスの良い食事を心がけているおかげで、一度も太っている姿を見た事がありません。

出産経験が無い事も、体形が崩れなかった大きな要因かもしれません。

※女性の場合、出産後は太る方が多いです・・。

普段は、野菜を多く摂る事を心がけており、セロリやアボガドが好物だという事です。

お肉も好きで、Tボーンステーキや北京ダックも好きだそうです。

行きつけは高級レストランの「うかい亭」で、ここでも極上のステーキなども召し上がっているのではないでしょうか?

スポンサードリンク

運動も大事

鈴木杏樹さんは、スポーツで汗を流すのも好きで、休みの日はスポーツにいそしんでいると言います。

テニスなどもやりますが、中でも水泳が得意でかなりの距離を泳げますし、スキューバダイビングなどもたしなむそうです。

加齢と共に、脂肪がつきやすくなりますが、このようにスポーツで体を動かし50代になっても抜群のプロポーションを維持しているという事です。

スポンサードリンク

スッピンも綺麗

こちらが鈴木杏樹さんのスッピン画像になります。

ノーメイクでもお肌が綺麗です。

この時は40代でしたが、しわもほとんど見られず、見た目は30代前半の美魔女的な美しさがあります。

スポンサードリンク

まとめ

鈴木杏樹さんが50代でも若さをたまっている秘訣はこのようになります。

①ほお骨が大きく肌を押し上げている

②コラーゲン美容液で、肌にうるおいを与える

③野菜中心のバランスの良い食事

④運動を欠かさない

大まかにまとめますとこのようになります。

その他にも、芸能人としてテレビに出ている事で、緊張感から顔が引き締まる。

生活習慣を気を付けているなども考えられますが、鈴木杏樹さんの場合は、普段から怒る事が無く、いつも笑顔の印象しかありません。

常に笑顔でいる事が、一番の若さの秘訣なのかもしれません。

スポンサードリンク



おすすめ記事