小室哲哉の不倫相手の顔画像が判明か?クリニックやKEIKOとの離婚はあるのか調査

スポンサードリンク

1月17日に小室哲哉さん(59)の不倫疑惑が報道されました。

報道では、去年の12月中旬に不倫相手とされる女性宅に泊まり、年明けの1月上旬には都内の高級ホテルで密会し一夜を共にし、更に同じ月の1月に妻のKEIKOさんが実家に帰省していることを良い事に、堂々と自宅に招き入れ一夜を共にしたと伝えられています。

これだけ短期間に会っているという事は、見つかっていない回数も含めると、かなりの頻度で会っていたと考えられます。

小室哲哉さんの釈明コメント

「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で“男女の関係”を否定。だが、A子さんと自分の部屋で“一緒に寝た”ことは認めていた。

男女の関係は否定していますが、一緒に寝たことは認めています。小室哲哉さんの基準ですと、一緒に寝る事は男女の関係ではないそうです。

近日中に会見が行われる予定ですので、釈明会見でどの様な苦しい言い訳が語られるのかが、見物となっております。くれぐれも宮迫博之さんのオフホワイトは引用しないようにご注意下さい。

不倫相手とされるA子さんとは?

気になる不倫相手のA子さんですが、報道によりますと職業は看護師でシングルマザー。顔は柴咲コウ似の美女であるとされております。

小室さんとA子さんの出会いは、数年前で疲れを取る為か都内でも有名な芸能人ご用達のクリニックで、にんにく注射を受けに行ったのが始まりとされています。

足繫くクリニックに通い、その内スタジオに呼んだり自宅にまで呼んでにんにく注射を受けていたといいます。ちなみにそのクリニック名は平石クリニックである可能性が非常に高いです。

平石クリニックを調べてみると、やはり有名芸能人が数多く通っていたとして有名で、平石クリニックの平岩医師は、GLAYのツアードクターを務めたり、顧客にXJapanのTOSHIやアントニオ猪木、のりピーといった面々の他に小室哲哉さんも含まれていました。

確定では無いので参考程度に。

スポンサードリンク

不倫相手とされるA子さんの顔写真判明か?

ネットの力は恐ろしいですね。早くも不倫相手ではないか?とされるA子さんの顔が暴露されてしまいました。

一番上の画像は、以前テレビ東京のクロスロードという番組での一コマで、小室さんがにんにく注射を受けている様子が捉えられています。

今回文春に撮られた画像と見比べてみると、髪形や容姿といったところが非常に似ていると個人的には思います。

にんにく注射をしている方が今回の不倫相手であるA子さんという確信はありませんが、かなりの美人である事には変わりありません。こんな方に度々にんにく注射をされてしまっては、恋が芽生えてしまうのも無理が無いかもしれません。

KEIKOさんが心配

KEIKOさんは、2011年10月24日に倒れて「くも膜下出血」と診断されて以来、現在でも病気療養中のみであります。

世間の人は、小室さんがKEIKOさんを献身的に介護していると信じています。脳の病なだけに以前のように完全に元に戻る事は現実不可能に近いのかもしれませんが、ファンは復活を期待しております。

そんな時に支えるべき旦那さんが浮気をしていたと知ってしまったらKEIKOさんはどのように思うのでしょうか?確かに小室さんの女性遍歴は、凄まじいものがあり2回の離婚と数々の女性との浮名を流したことでも有名です。

KEIKOさんとの結婚も、一部では略奪婚ではないかとささやかれています。

しかし、KEIKOさんがこの報道を知ったら悲しむのは当然ですし、KEIKOさんの母親も「ショックです」と言葉少なにコメントしています。

今後どうなるか分かりませんが、離婚という可能性は低いように思えます。現時点で病床のKEIKOさんを支えられるのは小室さんしかいないのです。

ネットでの反応

病状のKEIKOさんを差し置いて、不倫なんて最低と怒りの声が多数ある物の、何年間も介護している小室さんを擁護する声が多いのに驚きました。

回復の見込みが薄い妻を、毎日面倒見ながら仕事もこなさなければいけない辛さや疲れが出てしまい、心のよりどころを探していたのかもしれないといった意見もあるのです。

だからといって不倫していいという言い訳にはなりませんが、皆さんはどのようにお考えでしょうか?

まとめ

借金返済中のはずの小室さんですが、不倫相手を運転手付きのベンツで出迎えたり、高級ホテルで一夜を共にするなど、いまだにセレブな生活が出来ているのにこれまた驚きです。

最近、安室奈美恵さんとのコラボもあり復活の兆しが見え始めたのに、こんなことがあってはまた地に落ちてしまいますよ。

以前、逮捕された時に支えてくれたのは他ならぬKEIKOさんだったはずです。

今度は小室さんがしっかりKEIKOさんを支えて下さい。