大石晃也(広瀬すず兄)顔画像や職業は?Twitterや高校や自宅も調査

スポンサードリンク

大石晃也(24)容疑者は、1月15日午前3時20分ごろ、静岡県内の県道で酒を飲んで車を運転して、軽自動車に追突事故を起こしました。

その際、不審に思った警察官が大石容疑者の呼気を検査したところ、基準値を終えるアルコールが検出され、酒気帯び運転で逮捕となりました。更にスマートフォンを操作しながらの運転だったとみられます。

本人は、

「酒を飲んでから時間がたっていたので、酔いがさめたと思っていた」と容疑を否認しているという。

この期に及んで容疑を否認するという開いた口が塞がらない事件が起きてしまいました。

大石晃也容疑者は、女優の広瀬アリスさんと広瀬すずさん姉妹の兄で、無関係の姉妹にもとんだとばっちりを受ける格好となりました。

大石晃也のプロフィール

本名 大石晃也(おおいしこうや)
生年月日 1993年7月21日
年齢 24歳
住所 静岡県静岡市清水区押切

家族構成は
兄 大石晃也
妹 広瀬アリス
末妹 広瀬すず
となるようです。長男なのに情けないですね。

最終学歴は、清水東高校とみられ県内でも有数の進学校として知られています。サッカーの強豪校としても有名で、日本代表の内田篤人さんや武田修宏さん等、層々たる顔ぶれの卒業生がいます。この事から見ても武田さんのおバカキャラはフェイクである可能性が高いです。

報道にもありますが、大石容疑者は現在無職のようです。ちなみに人気女優の姉妹の方はというと広瀬すずさんが推定4億円で、広瀬アリスさんが推定1億円と言われております。

ひょっとしたら妹たちの稼ぎが良いので、自分は働きもせず毎月お小遣いをもらっていたのではないか?といった憶測まで出てきてしまいます。

兄弟たちの中はどうなのか?

とても仲のいい兄妹に見えます。それにしても、芸能人である姉妹が綺麗なのは分かりますが、兄も相当なイケメンです。

今でも姉妹が兄の家に遊びに行く関係だそうで、たまに姉妹揃って静岡の実家に帰り3人でお出かけでもするのでしょうか?羨ましいかぎりです。

しかし今回の件を受けて、姉妹たちの本名が公になってしまいました。兄妹なのに何で苗字が違うんだ?といった疑問から、調べられて実際は広瀬アリスさんの本名は(大石真由子さん)、広瀬すずさんの本名は(大石鈴華さん)という事が発覚しました。

これはもう、ネット上にあふれているのであえて掲載します。

大石容疑者の方も、かなりの目立ちたがり屋なのか、妹を自慢したいのか分かりませんが、堂々と本名でフェイスブックを開設したり、ツイッターアカウントで、妹の写真を乗せたりしています。

しかし今では、ほとんどフェイスブックもツイッターも更新されていません。

大石容疑者のアカウント

フェイスブック
https://goo.gl/zwwgbB
ツイッター
https://goo.gl/cyiwqv

スポンサードリンク

今回の容疑のおさらい

  • 酒気帯び運転
  • 運転時のスマホ操作
  • 追突事故
  • 広瀬姉妹への迷惑行為

個人的には最後の項目が一番の問題であるような気がします。酒気帯び運転や追突事故はもってのほかですが、運転時のスマホ操作というのも現在では増える一方なので、しっかりと罰則が儲けられています。

携帯電話使用等(交通の危険)違反・・・携帯電話を使用して交通の危険を生じさせた場合⇒3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
携帯電話使用等(保持)違反・・・運転中に携帯を利用したのみの場合(交通の危険が怒らなかった場合)⇒5万円以下の罰金
出典:http://www.car-hokengd.com/koutu-jiko/mobile-drive/

大石容疑者には、罪を認めてしっかり反省してもらい、二度とこの様な事故を起こさないように注意して頂きたいです。

ネットでの反応

やはり、厳しい意見が数多く寄せられています。大石容疑者を非難する書き込みが多いですが、広瀬すず・広瀬すず姉妹を擁護する意見が多数寄せられています。

特に末妹の広瀬すずさんは、19歳と未成年であり芸能人と言えど名前が出てしまうのは、如何なものかといった意見も寄せられています。

それにしても大石容疑者はとんでもない事をしましたね。

まとめ

報道では、大石容疑者の逮捕というよりも広瀬すず・広瀬アリスの兄酒気帯び運転で逮捕という見出しになってしまいます。有名芸能人のサガではありますが、どうしても有名人の方が先に出てしまうのです。

今回の事件により、妹たちは記者会見をしなければいけないでしょうし、何よりイメージが重要視される芸能人ですので、CMや仕事に影響を及ぼす可能性が非常に高いといえます。

今さら謝罪しても遅いですが、容疑を否認しているという事は反省が無く、また同じ事を繰り返すのではないでしょうか。今後立ち直れるかどうかは本人次第です。