はれのひ(harenohi)が計画倒産か?社長の篠崎洋一郎の画像と行方を追う!

スポンサードリンク

今年は1月8日に成人式が各地で執り行われましたが、とんでもないニュースが飛び込んできました。まずはこちらの詳細をご覧下さい。

成人の日の8日、振り袖販売、レンタルを手がける業者「はれのひ」(横浜市中区など)から振り袖が届かなかったり、連絡がとれなかったりするトラブルが相次いだ。「はれのひ」が貸し出す着物の着付け会場となっていた同市港北区のホテルは新成人ら十数人が戸惑いを隠せない様子で、あちこちに電話をかけていた。神奈川県警にも8日の昼までに十数件の相談や通報が相次いだ。
出典:https://goo.gl/SfwCoe

人生で一度しかない成人式

二十歳になったお祝いとして、本人のみならず家族全員でこの日を待ちわびていた事でしょう。特に女性にとっては振り袖姿をご家族や友人たちに見てもらう晴れの舞台です。

そんな一生に一度しかない成人式を台無しにしてしまう、前代未聞の事件が起きてしまいました。

振袖のレンタルや着付けまで行う会社「はれのひ」が、この日の為に振袖のレンタルを予約しておいたにもかかわらず、突如として店を閉店してしまい連絡が一切取れなくなってしまったというのです。

ホームページにアクセスしても意図的にアクセスできないようにしてしまったのか、回線がパンクして見られないのか、現在みられない状態になっています。

こちらがHPです↓

横浜みなとみらい店

振袖のレンタル料と写真代込みで数十万を支払った方や、中には2年前から振袖を予約した方もいて現地では大混乱が起きてしまいました。

もぬけの殻になっていたのは2店舗

はれのひは全国で4店舗あります。そのうち成人式のあった8日の日に、もぬけの殻となっていたのは横浜と八王子の2店舗です。

こちらは「はれのひ八王子店」です。↓

横浜の店舗でも同じような状態と考えられます。横浜の店舗では、社員たちの給料が3ヶ月間もの間未払いが続き、全員退社してしまったそうです。それで、成人式当日は、幹部とアルバイトで着付けをする事になっていたようです。

この日、はれのひ福岡天神店は通常通り営業されており、こちらの店舗では通常営業は執り行われました。そこで、この店の店舗マネージャーはインタビューに答えて、社長と専務にいくら電話連絡しても繋がらないと嘆いていました。この方も全く状況が掴めず詳細は分からないようです。

スポンサードリンク

はれのひの社長は篠崎洋一郎という人物

こちらが、ツイッターで見つかった篠崎洋一郎の画像になります。

とても詐欺を働くような悪人顔には見えませんが、顔では判断できませんね。既に社長と幹部たちは、お金だけ集めて海外にでも逃亡してしまったのではないかといった憶測がネット上に出ています。そんな事をしてもいずれ捕まるのは目に見えていますので、素直に出頭してもらいたいです。

本人の顔も住所もバレバレなのに、これで逃げ切れるとでも思っているのでしょうか?もし海外に逃げていた場合、時効は換算されませんので、何十年海外で潜んでいようが時効は成立しません。まあ日本には二度と戻らないつもりでしょうが。

計画倒産の可能性?

現在では社長や幹部が行方をくらませているという状態なので計画倒産という訳ではありません。しかし、はれのひは以前から評判の悪い会社として、名を馳せていたようです。

振袖が無いにもかかわらずレンタルの営業活動を行ったり、従業員には給料を滞納したりと一部の社員では薄々この事態を予感していた人もいるかもしれません。

いずれにしても、今回の騒動で約200人もの新成人が被害にあわれたそうです。この事態を救済すべく自治体も動き出し、午前中に執り行われるべきだった式を午後の部に廻したり、近くの呉服屋さんや美容師さんが急遽振袖を用意してくれたり、髪を結ってくれたりとかなりのご足労があり、何とか式は終われたのではないでしょうか。

中には、振袖を諦めてスーツ姿で成人式に出席して方もいらっしゃり、一生の晴れ舞台を数人の人たちによって踏みにじられてしまいました。

まとめ

今回の衝動をまとめると、

  • はれのひの店舗で事前に振袖をレンタル契約・購入
  • 成人式当日、ホテルでレンタル契約・購入した振袖を着付ける予定だった
  • 当日、会社に電話しても一切繋がらない・HPも見られない
  • 約200人もの人が被害にあった事を知る

こういった流れではないでしょうか。それにしても、はれのひの社長やら幹部はとんでもないことをしでかしましたね。

間違いなくあなたたちには、天罰が下る事でしょう。