川辻誠秀の顔画像やFacebookは?東大阪市で飲酒運転の末ひき逃げ事件

東大阪市の府道で、川辻誠秀容疑者の乗る車と、バイクに乗っていた男性が衝突し、バイクに乗っていた男性が亡くなる事故が起きました。

車に乗っていた川辻誠秀容疑者は、アルコールを飲んでいて飲酒運転だったことが後の検査で分かりました。

そのような背景もあってか、川辻誠秀容疑者はそのまま逃走したという事です。

今回は、川辻誠秀容疑者の起こした事故の詳細と、顔画像やFacebook、事故のあった現場などについて詳しく調査していきます。

・事故の詳細

・川辻誠秀の顔画像やFacebook

・事故現場

スポンサードリンク

川辻誠秀の事件の詳細

事故があったのは、6月6日の午前6時20分で、東大阪市の府道で起きました。

ハイエースに乗る川辻誠秀容疑者と、バイクに乗る70代の男性が正面衝突したのです。

事故の原因は、川辻誠秀容疑者の乗るハイエースが対向車線をはみ出して、反対側を走っていたバイクと正面衝突した事でした。

川辻誠秀は飲酒運転だった

6月5日は土曜日だったこともあり、川辻誠秀容疑者は朝まで酒を飲んでいたものとみられます。

その為、酩酊状態となって車を運転し、反対車線に飛び出してしまいました。

バイクと正面衝突した後も、飲酒の事実の発覚を恐れて、轢き逃げしてしまったのです。

また、事故の現場を見ても分かりますが、相当なスピードが出ていたという事が分かります。

事故を目撃した人も、その衝突音はかなりの物だったと証言していました。

(近くに住む人) 「(別の近所の人は)ドンというすごい音が鳴ったと言っていた。ひきずった車はハイエースのようなことを言っていて、それもボコボコになっていると」

引用元:MBS

川辻誠秀の犯した罪まとめ

・飲酒運転

・事故

・轢き逃げ

・スピード違反の疑い

一度にこれだけの犯罪を起こす人も、相当珍しいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

川辻誠秀の顔画像やFacebookは?

氏名:川辻誠秀(かわつじまさひで)

年齢:27歳

住所:大阪府東大阪市

職業:自営業

Facebook

川辻誠秀容疑者のFacebookを調査したところ、同姓同名のアカウントを発見しました。

しかし現時点では、本人という確証が得られないために、リンクだけ張り付けておきます。

Facebook

インスタグラム

インスタグラムでも、同様のアカウントを発見致しました。

インスタグラム

ツイッター

ツイッターでは、アカウントは発見されませんでしたが、気になるつぶやきを発見しました。

こちらは、本人に対してのつぶやきかどうか分かりませんが、気になるつぶやきです。

スポンサードリンク

事件現場

事故現場:東大阪市の府道

被害者の70代男性のバイク

加害者の川辻誠秀のハイエース

川辻誠秀容疑者のハイエースの破損も酷いですが、被害者の男性のバイクもボロボロです。

この状態を見ても、川辻誠秀容疑者は、相当なスピードを出していたことが分かります。

衝突された70代の男性は、ヘルメットを着用していましたが、衝撃で頭を強く打ち、搬送先の病院で亡くなってしまいました。

衝突した際、川辻誠秀容疑者が適切に対処していたら、命は助かっていたかもしれません。

スポンサードリンク

川辻誠秀の事件にネットでの声

・現場の近所に住んでます。朝から通行止めになっていました。
・ここ、よく通りますが片側2車線の道路で見通しもいいのに正面衝突なんて、この車の人は一体どんな運転してた?
・バイクが木っ端微塵バラバラになるくらいの衝撃なら相当スピード出してたんでしょう。
・これだけ「凶悪犯罪」として社会に認知されている酒帯、酒酔い運転を未だにしているという事は、もう一切の情状酌量の余地はない。

事故の状況を見れば、犯人の川辻誠秀容疑者が、かなりのスピードを出していたことは明らかです。

川辻誠秀容疑者は、このような重大な事件を起こす前にも、以前からこのような無謀な運転を繰り返していたと思われます。

まとめ

川辻誠秀容疑者が、飲酒運転の末事故を起こし、轢き逃げした事件についてお伝えしました。

まとめますと、

・川辻誠秀容疑者は、朝まで酒を飲んでいた。

・朝まで酒を飲んだ後、寝ぼけ眼で車を運転した。

・対向車線を大きく外れて、70歳の男性の乗るバイクと正面衝突した。

・川辻誠秀容疑者は、怖くなってその場を離れた。

このようになります。

被害に会われた70歳男性のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク