兵庫県警の警察官が交番で性行為!場所は甲子園署で女性巡査部長の詳細は?

兵庫県警がまたやってくれました。

兵庫県にある交番(甲子園署)内において、男女の警察官が性行為をしていたというのです。

※しかも勤務中!

交番内の休憩室で、性行為は行われましたが、禁断の場所ということで、かなり興奮するのでしょう。

今回は、兵庫県警の警察官の性行為の実態と、甲子園署の場所、以前の不祥事について詳しく調査していきます。

・警察官の性行為の詳細

・性行為がおこなわれた甲子園署

・警察官3人のその後

兵庫県警の警察官が交番で性行為の衝撃

勤務中に交番で不倫相手の同僚と性行為をしたなどとして、兵庫県警は28日、甲子園署地域課に勤務していた女性巡査部長(29)を減給の懲戒処分とした。

引用元:jiji.com

あまりに複雑なので、簡単にこの件についてまとめます。

登場人物

・女性巡査部長(29歳)

・男性巡査長(26歳)

・男性巡査部長(33歳)

①女性巡査部長と男性巡査長(26歳)との関係

まず最初に、女性巡査部長と男性巡査長は、同じ甲子園署に所属していました。

性行為があったのは、2019年8月~2020年2月までの間で、1回目は非番だった男性巡査長を女性巡査がLINEで呼び出し、甲子園署の休憩室で性行為を行いました。

2回目は2020年2月で、仮眠室で性行為を行ったといいます。

※イメージ

期間は、2019年8月~2020年2月までの6か月間で、二人の性行為は2回となっています。

まぁ実際には、もっとやっていそうですし、この性行為がおこなわれていた時間帯は、勤務中というから驚きです。

②女性巡査部長と男性巡査部長(33歳)との関係

若い男性巡査長と分かれた女性巡査部長は、次のターゲットとして男性巡査部長を選びます。

男性巡査部長とは、2020年3月ごろに良い関係となり、甲子園署の参考人室でキスをしたといいます。

こちらの二人の関係は、性行為は行わず、キスだけしたとされていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

「女性巡査部長が不適切な交際をしている」と内部通報があり、県警が調査していた。

この行為を他の同僚の警察官に見られて、通報されてしまいました。

性行為があった交番は甲子園署

甲子園警察署は本部の他に交番が4つあります。

甲子園警察署 本郷交番

住所:兵庫県西宮市鳴尾町3丁目1−23

甲子園警察署 中津交番

住所:兵庫県西宮市甲子園町27−11

甲子園警察署 浦風交番

住所:兵庫県西宮市甲子園六石町4−19

甲子園警察署 小松交番

住所:兵庫県西宮市小松西町2丁目1−32

こちらは、絞り込む事が出来ませんでしたが、こちらの4つの交番のいずれかで、性行為は行われたことになります。

個人的には、浦風交番があやしいと踏んでいます。

性行為にかかわった警察官3人のその後

※イメージ

登場人物

・女性巡査部長・地域課(29歳)

・男性巡査長・不明(26歳)

・男性巡査部長・刑事課(33歳)

登場人物の3人の警察官は、全員既婚者でした。

という事は、3人とも不倫をしていたという事になります。

今回の件が公けになり、本部からはこのような処罰が下されました。

甲子園署の交番に勤務していた女性巡査部長(29)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。相手の男性巡査長(26)は本部長訓戒、男性巡査部長(33)は所属長訓戒とした。

引用元:神戸新聞NEXT

ほぼ、処分無しに近い処分でした。これでは、税金を納めている国民は納得できないですよね。

これもいつものパターンですが、女性巡査部長と、男性巡査長は即日依願退職しました。

しかし、残りの男性巡査部長は、退職していないことから、このまま兵庫県警に留まるとみられます。

これにて、一応の決着が付きました。

兵庫県警は2度目の不祥事

兵庫県警で起きた、警察官同士の交番での性行為は、実は今回が初めてではありません。

2019年12月~2020年2月にかけて、当時32歳の男性巡査部長と21歳の女性巡査が交番内で性行為をしていたのです。

男性巡査部長は既婚者で、女性巡査は独身という関係でした。

こちらの漫画で、当時の詳しく経緯が描かれています。

こちらの二人は、尼崎東署の職員でしたが、兵庫県警では今回で2度目の不祥事となってしまいました。

警視庁綾瀬署でも同様の行為

2014年の事ですが、警視庁綾瀬署でも同様の行為がありました。

綾瀬署の警察官が、女性警察官と交番内で、キスをしたりお泊りさせていたのです。

やはりこの行為は発覚し、4人とも依願退職してしまいました。

交番内ですと、より興奮するのでしょうか?

兵庫県警の性行為にネットでの声

・兵庫県民です。公務員が勤務中に規律違反行為とはなにごとか。
・しかし、複数の同僚とダブル不倫か。すざましい性欲の持ち主だな。
・依願退職したとはいえ、3か月は10分の1は給料もらえるのか。
・その前も兵庫県警でしたね。

兵庫県民からは、怒りの声が上がっています。

それはそうです。勤務中に性行為をしていたなんて分かったら、誰でも怒るでしょう。

しかも今回は2度目の不祥事という事で、3度目もあるかもしれませんね。

まとめ

兵庫県警の警察官が、交番で性行為をしていたという事でお伝えしました。

国民の命を守る警察官ですが、このような行為をしていますと、信用がガタ落ちです。

ただでさえ、近年になって警察官の不祥事が続いているだけに、警察官への不信感が増すばかりです。

こういった行為をしている警察官は、ごく一握りではありますが、警察官全体のイメージが悪くなってしまいます。