矢野正明(声優)がポプテピピックで人気!年齢や身長などを調査

スポンサードリンク

現在アニメ界で一番の話題性と人気を誇っているのがポプテピピックです。

今までのアニメの常識を打ち破った斬新な内容で、見ているだけで何故かポプテピピックワールドに引き込まれてしまうという人が続出中となっております。

その人気は日本国内に留まらず、外国でもハマる人が日々増殖中で世界的にも広がりを見せています。

そんな大人気アニメの声優ともなれば、やはり注目されるのは当然でポプテピピックの声優を務めるだけで話題となります。

矢野正明さんは、ポプテピピックの脇役として出演していますが、5話以外はすべて出演中です。

ポプテピピックに出演した影響で、仕事が倍増したといいます。そんな大忙しの矢野正明さんの詳細を見てみましょう。

矢野正明さんのプロフィール

本名 矢野正明(やの・まさあき)
生年月日 9月6日
出身地 大分県別府市
最終学歴 別府溝部学園高等学校
職業 声優
趣味 ダーツ

ウキペディアには詳細なプロフィールは載っていませんでしたが、ご自身のSNSであるFacebookやツイッターには、出身地などの情報が掲載されていました。

高校卒業後、声優になるべくアプトプロ付属養成所1期生となり本格的に声優の道に進みます。

声優としては2010年より本格始動し、ドラえもんをはじめ遊☆戯☆王や宇宙戦艦ヤマトといった人気アニメにも出演するようになりました。

アニメの声優だけに留まらず、ゲーム内の声優やテレビドラマや映画などの吹き替えにも数多く出演されています。

ポプテピピック出演が一大転機に

アニメの声優や映画の吹き替えなどを多く担当してきた矢野正明さんですが、ポプテピピックに出演した事で一気に注目度が上がります。

ポプテピピックといえば、放送開始当初から独自の世界観を作り出し、何故か見る人の心を貫く不思議な魅力を持ったアニメなのです。

秋葉原でポプ子のお面を無料配布した時には大騒動となり、あまりにも人だかりが出来てしまったので無料配布は中止となってしまったぐらいです。

そんな大人気アニメの声優を務めているとすれば、一般のファンのみならず声優界でも一目置かれる存在となります。

スポンサードリンク

ポプテピピックは変わったシステム

ポプテピピックは従来のアニメとは違って、主人公であるポプ子とピピ美が毎回声優を変えながら放送するという形式をとっています。

その為、毎回放送が始まるとポプテピピックの声優を務めた二人は話題となるのです。

声優を務めるのはバラエティーに富んでいて、大御所から人気声優まで様々な方が務めています。

その中でも脇役として毎回登場しているのは矢野正明さんで、人気アニメに出演する事で一気に人気が出たという訳です。

ツイッターフォロワーが倍増!?

Facebookは2014年で更新が止まっている矢野正明さんですが、ツイッターの方は現在でも更新しております。

ポプテピピックの声優を務めるようになってから、フォロワーが従来の2倍以上に膨れ上がり、今後も益々増えていく事でしょう。

ポプテピピック需要で仕事の依頼や問い合わせが殺到中で、休みは頂いているけど忙しい毎日を送っているといいます。

これは、声優として喜ばしい事なのか災難なのか分かりませんが、とにかく注目されるというのは素晴らしいです。

矢野正明さんの身長や年齢は非公開!?

矢野正明さん身長や年齢などの情報は出てきませんでした。身長に関しては申し訳ないですが、あまり高くないように感じます。※ただの想像です。

年齢に関しても、9月6日生まれというだけで西暦が分かりませんので、今何歳なのか分かりません。

アプトプロ付属養成所を出て2010年から声優活動をしているという事は、恐らく28歳ぐらいでしょうか?結婚して小さなお子さんもいらっしゃるようなので、ここら辺が妥当な感じがします。

本来目立つ事が嫌いで、プライベートはあまり出したくないのかもしれません。

ポプテピピックの役作りの秘訣

アニメ内で特に話題になっているのが「魔王」や「くちばし男」の演じ方についてです。

矢野正明さんは映像で見るキャラクターのイメージをつかみ取り演じているそうです。

その時の現場の状況に合わせてプランを変えたり、臨機応変に役どころを変えたりといった対応もしているようです。

これは今まで声優として培ってきた経験と感覚的なもので、様々な役どころを演じてきた経験が生かされているといいます。

正にポプテピピックは、今までの声優人生の集大成の場といっても過言ではありません。

まとめ

これからも話題沸騰中のポプテピピックにファンは目が離せない事でしょう。

奇想天外な話の成り行きに目がくらみ、放送終了後はあまりの訳の分からなさに放心状態となってしまいます。

この不思議系ギャグアニメの話題は今後も尽きないでしょうから、矢野正明さんもしばらくは仕事が増えて仕方がないといった感じです。

しかし分からないのは、これだけの人気がありながら放送時間は深夜で地上波での放送が無い事です。今後は人気にあやかりゴールデンに進出する可能性もありますが、その時は更に人気が出る事でしょう。