成田千尋の顔画像やFacebookは?札幌市中央区で騒音トラブル

札幌市中央区のアパートで、上と下の階に住む住人同士の騒音トラブルがありました。

下の階に住む住人が、上の階に住む成田千尋容疑者に日頃の騒音について文句を言いに行ったところ、逆ギレされて怪我を負わされた傷害事件です。

二人はこの日に何が起きたのでしょうか?

今回は、成田千尋容疑者が起こした事件の詳細と、顔画像やFacebook、事件のあったアパートについて詳しく調査していきます。

・事件の詳細

・顔画像やFacebook

・事件のあったアパートの場所

スポンサードリンク

成田千尋の事件の詳細

札幌市中央区のアパートで、下の階に住む男性の顔を殴った上、刃物で手を切りつけるなどしてケガをさせたとして50歳の作業員の男が逮捕されました。

引用元:HBC

事件があったのは3月14日の朝で、日ごろからの騒音に悩まされていた20代の男性は、アパートの上の階に住む成田千尋容疑者の部屋まで文句を言いに行きました。

しかし成田千尋容疑者は、聞く耳を持たず、20代の若者に注意されたことが腹立たしかったのか、素手で顔を殴ったり刃物で手を切ったりしてきました。

20代の男性に、命に別状はありませんでしたが、全治数週間もの怪我を負わされたのです。

この行為に激怒した、20代男性の交際相手の女性が警察に通報し、この事実が公けになりました。

怒りの収まらない成田千尋容疑者は、上の階から下の階に住む20代男性宅の窓ガラスを棒で叩く嫌がらせをしていましたが、滑って落下し、腰の骨を折る怪我をしてしまいました。

なぜ逮捕まで2ヵ月間も要したか?

通常であれば、即逮捕となっていた成田千尋容疑者ですが、落下した事により腰の骨を折る重傷を負った為に、治療の回復を待っての逮捕でした。

成田千尋容疑者は犯行動機について、このように述べています。

取り調べに対して成田容疑者は「騒音苦情を言いに来た男に腹が立ってやった」などと話し、容疑を認めているということです。

引用元:HBC

スポンサードリンク

成田千尋の顔画像やFacebookは?

氏名:成田千尋(なりたちひろ)

年齢:50歳

住所:札幌市中央区

職業:作業員

Facebook

成田千尋容疑者のFacebookを調べてみましたが、該当するアカウントはありませんでした。

その他にも、インスタグラムやツイッターを調べてみましたが、該当するアカウントはありませんでした。

送検時に顔が出ましたら、顔画像の方を追記していきます。

成田千尋の住んでいるアパートはどこ?

住所:札幌市中央区のアパート

石田千尋容疑者と、被害者の男性が住んでいるアパートについては、詳細が出ていません。

住んでいるのは札幌市中央区ですが、グーグルマップの画像を見ても分かる通り、山に面している静かなところという事が分かります。

また新しい情報が入り次第追記していきます。

スポンサードリンク

騒音トラブルは全国で後を絶たない

石田千尋容疑者のアパートの下の階に住む、20代の男性は、至って普通の人物のように感じます。

そのような方が、意を決して騒音を出す石田千尋容疑者に対して文句を言いに行ったという事は、かなりの騒音だったことが伺えます。

注意されたことに対して逆ギレしているところを見ますと、普段から気性が荒かったと思われても仕方がないでしょう。

今年に入っても、騒音トラブルで事件にまで発展しているケースはこれだけあります。

井上尚昭の顔画像やFacebookは?近所の騒音トラブルで事件

2021年5月16日

【兄弟喧嘩】菊川大輔の顔画像やFacebookは?熊本市北区でゲーム音でのトラブル

2021年5月9日

嘉本悟の顔画像やFacebookは?事件の犯行動機は騒音トラブル?

2021年4月30日

今回のケースは、嘉本悟容疑者と同じで、上下階に住む人同士の騒音トラブルで、その他にも近所の騒音トラブル、家の中で兄弟間の騒音トラブルと多岐に渡ります。

他人の騒音ほど嫌なものはありません。

成田千尋の事件にネットでの声

・やっている事がめちゃくちゃなので、きっと騒音も酷かったのでしょう。
・最近ニュースになる道民、こんなんばっか
・騒音、私も泣かされてる。頭にきてこっちが音出すと、倍になって返ってくる。
・アパート隣人の騒音が原因の事件が多い。

アパートの管理会社に騒音の苦情を言っても、お願いレベルですので、中々改善されないのが実情です。

そこで、どうしようもなくなって大きな事件になってしまうのでしょう。

まとめ

石田千尋容疑者の騒音トラブルによる事件についてお伝えしました。

まとめますと、

・石田千尋容疑者が日頃からアパートで騒音を出していた。

・アパートの下の階に住んでいる20代の男性が苦情を言いに行く。

・逆ギレした石田千尋容疑者が危害を加える。

・怪我をした20代の男性は警察へ通報。

・更なる嫌がらせの最中に窓から転落。

このようになります。

石田千尋容疑者に罰が当たったといいますが、命を落としていた可能性もある危険な行為でした。

スポンサードリンク