長野県松本市でバーベキューのゴミ放置!犯人は誰で顔画像は?

長野県松本市の自然豊かな場所で、バーベキューのゴミが放置してあったとして炎上騒ぎになっています。

それも、食材の袋などではなく、その日に行なったバーベキューセット一式をそのまま放置してあったという有様です。

ただ単に持ち帰るのが面倒や、車が汚れるのが嫌で置いていったと思われますが、あまりにも悪質といえます。

今回は、松本市で起きたバーベキューのゴミ問題について詳しく調査していきます。

スポンサードリンク

松本市でバーベキューのゴミを放置

ネット上では、既に拡散していますが、酷い有様です。

このゴミが放置されていたのは、長野県松本市の河川敷で、5月9日の日曜日でした。

日曜日に、みんなで集まってバーベキューをしていたのでしょう。

通報を受けた松本市の文化団体が現地に訪れて、写真を撮りツイッター上にアップしたのです。

そのことにより、この画像は瞬く間に拡散し大炎上騒ぎとなりました。

炎上騒ぎになったことにより、このゴミを放置した人物の特定が開始されました。

スポンサードリンク

バーベキューのゴミを放置した人物とは?

何とこの日に、バーベキューをしてゴミを放置した人物を特定しまいました。

ネット民の力恐るべしです。

この人達は、5月9日にバーベキューをしている時の様子をインスタグラムにアップしていました。

バッチリ顔も写っています。

顔画像は掲載しませんが、若い女性二人が楽しそうに写っていました。

このお二人はまさか、このような事態になるとは夢にも思っていなかった事でしょう。

特定され、炎上騒ぎになっている事に気が付いた女性は、慌ててインスタグラムのアカウントを非公開にしたといいます。

バーベキューのゴミ放置にネットでの声

やはりネットでは、ごみを捨てて行った方たちに対して、非難が殺到しています。

スポンサードリンク

ゴミ以外にも「かごパク」も発覚

上記の画像を見て頂ければ分かりますが、こちらのかごはスーパーの買い物かごですよね。

黄色いかごが3つと灰色のかごが1つで計4個。

これは、今社会問題にもなっている「かごパク」になります。

何と、ごみを放置した人物は、かごパクのもしていたということになります。

こちらも立派な犯罪で、窃盗となりますのでご注意ください。

犯人の発覚はSNSでの投稿がきっかけ

今の時期になりますと、全国各地でバーベキューをする方が多くなります。

そこで必ず問題となって来るのがごみ問題です。

しっかりマナーを守ったり、バーベキューの清掃業者に頼む人がいる一方で、このようにゴミを平気で放置する方も後を絶ちません。

今回はたまたま、ツイッターの拡散で犯人を特定する事が出来ましたが、全国でこのようなごみ問題が起きているのが現状です。

今後はゴミ対策としてSNSを活用

行政も、ごみ問題について泣き寝入りするのではなく、このようにネット上に拡散する事で人の目に触れ、問題提起することも必要な時代に来ていると思われます。

バーベキューが毎年行われる地域では、地元の方や行政が被害を被り、年間でも数百万円もの、ごみ処理費用が掛かっているのが現状です。

スポンサードリンク

その後犯人はゴミの撤去とかごパクを謝罪

炎上騒ぎに気が付き、その後謝罪に来てゴミの撤去と、かごパクの事実も認めました。

このような事がなければ、松本市内の文化団体の方で、ごみの撤去をしているところでした。

今回の罪はこのようになります。

・ゴミの不法投棄

・かごパク

ネットでは、火の不始末についても言及しており、もしかすると火の不始末で、火事の恐れもあったのではないか?といった心配も出ていました。

バーベキューごみの実態



まとめ

長野県松本市で起きた、ゴミの不法投棄について調査しました。

まとめますと、

・河川敷にゴミが放置されていた

・ゴミの画像をツイッターにアップ

・炎上騒ぎでゴミを放置した人物を特定

・ゴミを捨てた犯人が謝罪に現れる

このようになります。

行政としても、不法投棄について警察には届けは出さないとし、大事にはなりませんでした。

今回の件で、ごみ問題について少しでも考える機会になったのではないでしょうか。

スポンサードリンク