辻田泰地の顔画像やFacebookは?田原市の柳ヶ丘レジデンス Aで事件

愛知県田原市で、23歳の若者が43歳の男性を刺してあやめるという事件が発生しました。

被害にあった男性は大塚巧さんで、加害者は辻田泰地容疑者です。

二人の間に一体何があったのでしょうか?

今回は、辻田泰地容疑者が起こした事件の詳細と、顔画像やFacebook、事件現場などについて詳しく調査していきます。

・事件の詳細

・辻田泰地の顔画像やFacebook

・田原市の事件現場

・事件の動機

スポンサードリンク

辻田泰地の事件の詳細

事件の第一報

9日午後、愛知・田原市で、40代くらいの男性が刃物で刺され死亡した。 警察は、現場にいた男を、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

引用元:FNN

事件があったのは午後0時20分ごろで、愛知県田原市のアパートでした。

辻田泰地容疑者は、大塚巧さんと口論になった後、部屋に戻り包丁を持ってきて男性の背中など複数個所を刺しました。

男性は、その後に駆けつけた救急隊員によって病院に運ばれましたが亡くなってしまいました。

辻田泰地容疑者も怪我をしており、回復を待って事情を聴く方針です。

スポンサードリンク

辻田泰地の顔画像やFacebookは?

氏名:辻田泰地(つじたたいち)

年齢:23歳

住所:愛知県田原市田原町柳ケ丘

職業:会社員

職種:地元工場勤務

Facebookは?

辻田泰地容疑者のFacebookを調べたところ、捨てアカウントしかありませんでした。

その他にも、インスタグラムやツイッターなども調査しましたが、該当するアカウントはありませんでした。

若い辻田泰地容疑者ですが、SNSはやっていなかったか別名で登録している可能性があります。

被害者の男性は大塚巧さん

氏名:大塚巧(おおつかたくみ)

年齢:43歳

住所:埼玉県

職業:会社員

職種:不動産会社の営業マン

大塚巧さんは、埼玉県から愛知県田原市まで上司と共に二人で来ましたが、辻田泰地容疑者宅には一人で伺いました。

不動産会社の営業マンだった大塚巧さんは、辻田泰地容疑者と不動産投資の損失について話し合いが持たれていましたが、この日は何らかのトラブルに発展し、このような惨事となってしまいました。

以前からも、金銭面に関して揉めていましたが、この日は辻田泰地容疑者が激高し、刃物まで取り出すような事態にまで発展してしまいました。

スポンサードリンク

辻田泰地の犯行動機

辻田泰地容疑者の犯行動機は、不動産投資の損失をめぐるトラブルでした。

辻田泰地容疑者自身は23歳と若く、手持ちのお金はあまりないようですが、実家はかなり裕福だといいます。

「辻田自身は若いが、実家はかなりの土地持ちでカネには不自由していない。不動産投資にまとまった額を突っ込んでいても不思議ではなく、実際に2人の間にあったトラブルについても動機に直結するとみて調べている。当然、実家のご家族にも話を聞くことになる」

引用元:文春オンライン

実家にいる親に頼み込んで、不動産投資をしたが失敗して損失を出してしまったというのが、事の真相だと思われます。

その損失をめぐって、不動産会社の営業マンだった大塚巧さんとトラブルになってしまったようです。

事件現場は田原市の柳ヶ丘レジデンスA

アパート名:柳ヶ丘レジデンスA

住所:愛知県田原市田原町柳ケ丘47-1

グーグルマップ

グーグルマップ地図

柳ヶ丘レジデンスAの情報

アパートは、建てられてから30年以上とやや古いですが、見た目は非常にきれいなアパートです。

家賃は、月5万円程になります。

スポンサードリンク

辻田泰地の事件にネットでの声

・不動産投資の営業、何故か会社にもかかってくるけど、損失なく必ず儲かるというなら、ご自分でやった方がいいですよ。
・最近、愛知県からの不動産投資の電話が来るけど相手にしなきゃいいんだよ、それにしても取り押さえた方が勇敢だった。
・不動産投機、先物取引など知識の少ない個人が関わると失敗しやすい。
・まぁ営業成績上げるために嘘は言わないでも真実を告げないなんてのはありそうではある。

ネットでは、不動産投資に失敗した辻田泰地容疑者を擁護する声も出ていました。

ほったらかしで楽に稼げるなどの甘い言葉で不動産投資したが、損失を出してしまったという話もよく聞きます。

中々、簡単に稼げる商売はなさそうです。

まとめ

田原市で起きた事件についてお伝えしました。

・辻田泰地容疑者と大塚巧さんが金銭トラブルにより口論になった。

・加害者の辻田泰地容疑者が、43歳の男性を刺してあやめた。

このようになります。

田原市では、先日にも海岸で遺体が見つかる事件が起きており、住民の方は不安が広がっています。

スポンサードリンク