内藤昌弘の顔画像やFacebookは?犯行動機や事件現場はどこ?

4月30日に千葉県市原市で、親子を狙った殺人事件が発生しました。

事件を起こした人物は、被害にあった親子の親族で、父親の方は亡くなり息子の方は重傷を負いました。

何故このような事件が起きてしまったのでしょうか?

今回は、内藤昌弘容疑者の起こした事件の詳細と、顔画像やFacebook、事件現場などについて詳しく調査していきます。

・内藤昌弘の事件の詳細

・内藤昌弘の顔画像やFacebook

・千葉県市原市の事件現場

・内藤昌弘の事件の動機

内藤昌弘の事件の詳細

千葉県市原市の民家で親子が刺され、父親(74)が死亡した事件で、県警は1日、殺人未遂容疑で、親族とみられる自称配管工、内藤昌弘容疑者(41)=同市江子田=を逮捕した。 

「刃物で突き刺し殺そうとしたことに間違いはない」と容疑を認めている。

引用元:jiji.com

事件概要

事件があったのは、4月30日の午後3時ごろで、事件現場は千葉県市原市の民家でした。

被害にあったのは、この家に住む74歳の父親と42歳の息子の二人です。

父親の方は、内藤昌弘容疑者が持っていたナイフで胸などを刺されて亡くなりました。

息子の方も、左胸などを刺されて重傷を負いました。

内藤昌弘容疑者は、息子の左胸を狙って刺していることから、確実な殺意を持って犯行に及んでいたことが分かります。

左胸を刺された息子は、直ぐに110番通報しましたが、内藤昌弘容疑者は凶器の刃物を所持したまま、乗ってきた車で逃走してしまいました。

内藤昌弘が逮捕

車で逃走していた内藤昌弘容疑者ですが、県外に行く事も無く5月1日の夜に、市原市内で職務質問を受けて逮捕されました。

その時に、「刃物で突き刺し殺そうとしたことに間違いない」と容疑を認め、緊急逮捕となりました。

内藤昌弘の顔画像やFacebookは?

氏名:内藤昌弘(ないとうまさひろ)

年齢:41歳

住所:千葉県市原市

職業:自称配管工

身長:170㎝

内藤昌弘容疑者の事件当時の服装は、青色の作業着を着ていたという事で、配管工の仕事の作業着だったとみられます。

内藤昌弘容疑者のFacebookを調査したところ、グーグルのトップページに直ぐに見つかりました。

こちらのアカウントでは、千葉県千葉市在住でFacebookの友人が100人以上いる事が判明しました。

しっかり顔画像も写っています。

しかし現時点では、本人と確定する証拠が無く、同姓同名の別人の可能性もあるために、アカウントの掲載は控えさせて頂きます。

今後、警察の送検時に顔が確認され次第、掲載していきます。

※5月3日に顔画像追加しました。

千葉県市原市の事件現場はどこ?

事件現場:千葉県市原市青柳2061−3

地図

グーグルマップ

事件現場となった地域は、静かな住宅地でした。

このような、静かな町で凶悪な事件が起きてしまいました。

内藤昌弘の犯行動機は?

加害者の内藤昌弘容疑者と、被害者の親子とは親戚関係にありました。

現時点では、内藤昌弘容疑者の供述を得られていないことから、犯行動機については判明していませんが、このような動機が考えられます。

・親戚間のトラブル

・お金の無心

・相続の問題

ネットでもこの様な意見が出ていました。

・親戚同士のトラブルで一番多いのはやはり お金 相続
・親戚に厄介者がいるとストレス大きいです。犯罪でもして刑務所に入ってくれれば良いけど。
・捕まって良かった。親族同士の争いは、被害者加害者双方入り混じるから、後の付き合いが大変。

親族間の付き合いの難しさというのを感じさせます。

まとめ

千葉県市原市で起きた、内藤昌弘容疑者の殺人事件について調査しました。

親戚間での殺人事件ですので、何かしらのトラブルがあったのは間違いないです。

親戚の親子を殺害しようとしたほどの恨みを内藤昌弘容疑者は持っていたことになります。

今後の取り調べで明らかになってきますが、亡くなられた父親のご冥福をお祈りいたします。