【愛知県田原市】市橋幸廣宅で事件!事件現場や動機は?介護疲れが原因か?

愛知県田原市で、一家全員が亡くなるという痛ましい事件が起きました。

家族は3人で、両親と息子がおり長年生活していたものとみられます。

何故このような事件が起きてしまったのでしょうか?

今回は、市橋幸廣さん宅で起きた事件の詳細と、事件現場と事件の動機などについて詳しく調査していきます。

・事件の詳細

・事件現場

・事件の動機

スポンサードリンク

市橋幸廣宅での事件の詳細

愛知県田原市の住宅で、70代の夫婦の遺体が見つかりました。同居する43歳の長男が近くで首を吊って死んでいて、警察が関連を調べています。

引用元:ヤフーニュース

事件があったのは、4月23日の午後10時ごろで、近くに住む市橋家の長女が発見したといいます。

直ぐに警察に通報しましたが、家族3人は帰らぬ人となりました。

近所の人の話では、家族に目立ったトラブルは見当たらないとしていますので、家族間でのトラブルが原因と見られています。

市橋家の家族構成

父親:市橋幸廣(71歳)

母親:市橋町子(70歳)

息子:市橋俊克(43歳)

夫婦が亡くなっていたのは別々の寝室で、息子の市橋俊克さんが亡くなっていたのは敷地内の倉庫でした。

夫婦は、年齢からも無職で年金暮らしだったとみられますが、息子の市橋俊克さんは農業をしていたといいます。

息子の市橋俊克さんは独身だったようです。

スポンサードリンク

市橋幸廣宅で起きた事件の動機とは?

家族間では、特にトラブルの様な物は無かったといいますが、父親の市橋幸廣さんは、ご高齢という事もあって介護生活を送っていたといいます。

介護には、母親の市橋町子さんと息子の市橋俊克さんが面倒を見ていました。

一説には、父親の介護疲れが今回の事件の動機ではないかと言われています。

一人の親の介護をするのも大変な事ですが、今後は母親の市橋町子さんも介護が必要になって来る可能性もありましたので、息子の市橋俊克さんが一人で二人の介護をしなければいけません。

そのような背景もあってか、このような結果になってしまったとも考えられます。

近くに住む長女も、時折たずねて来て介護を手伝っていたとみられますが、残念な結果となってしまいました。

市橋幸廣宅の事件現場はどこ?

市橋幸廣宅①

市橋幸廣宅②

グーグルマップ

愛知県田原市は、海沿いに面した静かな町です。

住所の詳しい情報までは、出ていませんでした。

スポンサードリンク

市橋幸廣宅の事件にネットでの声

・介護疲れだとしたら痛ましいですね。自分も親の介護を7年してきたので親に手をかける心境は想像するだけで心が痛い。

・今回の件の詳しいことはわかりませんが、一般的に周囲を見回しても、独身の長男が親と同居してる場合に、色々な面で行き詰ってしまう例が多い気がします。

・普通で考えたら無理心中それ以外には考えにくい。

・親の介護疲れかとにかく介護施設代金もっと安くならない物か。

・他の報道では父親は母親と息子から介護をされていたそうです。

ネットの意見ですと、やはり父親の介護疲れが原因ではないか?といった意見が多かったです。

365日、24時間介護が必要ですので、休む暇がなく、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまったのかもしれません。

まとめ

愛知県田原市で起きた、事件についてお伝えしました。

今後の高齢化社会では、このような事件が頻発してしまう可能性が高いです。

現在のコロナ禍もあり、仕事もままならないケースが多く、その上介護も重なってしまいますと、二重の大変さがのしかかってきてしまいます。

まだ詳しいことは分かっていませんが、もしこのようなトラブルを抱えているようであれば、行政に相談するのも手段としてあります。

スポンサードリンク