【動画】大阪駅のマスクトラブル男は誰?第3のマスク拒否男現る!

4月18日に、大阪駅の車内で、マスクをしていない男性客がいる事に気が付いた乗客が駅員に通報し、マスクを着用するように促しました。

駅員の指示に従わない男は、車内で暴れ降車の指示にも従わず、車内に留まり続けました。

その後は鉄道警察隊が駆けつけてようやく降車に応じましたが、このトラブルで電車は止まり、数百人もの人々の足に影響が出てしまいました。

なぜこのようなマスクトラブルが起きてしまったのでしょうか?

今回は、大阪駅で起きたマスクトラブルの詳細と、マスクトラブルを起こした男の正体、電車を止めた罪などについて詳しく調査していきます。

・電車内のでのマスクトラブル

・マスクトラブル男の正体

・電車遅延の罪

スポンサードリンク

【動画】大阪駅でマスク着用拒否によるトラブル

大阪駅の電車内で、マスクを付けずに乗り込んできた男がいるという事で、駆けつけた駅員4名ですが、男は頑なに降車しません。

おまけに、法律を持ち出して正当性をアピールする始末です。

最後は、警察官が来て無理やり電車を降ろされましたが、このトラブルにより25分もの遅れが生じてしまいました。

車内では、男に対して帰れコールが起きていて、騒然となっていました。

大阪駅でマスクトラブルを起こした男は誰?

氏名:不明

年齢:40代~50代

出身:関西

声の感じですと、40代から50代に見えます。

体はがっちりとした体格で、しゃべり口調からも大阪の中年オヤジといった感じが出ています。

今のところ詳細は分かっていませんが、顔画像などが分かれば、以前のマスク拒否男のようにFacebookやツイッターなどのSNSから身元が判明するかもしれません。

スポンサードリンク

大阪駅のマスクトラブルの詳細

こちらの動画に、マスクトラブル男と駅員との壮絶なやり取りを解説しています。

関西の方は、気が短い方が多いので、このようなトラブルを極端に嫌います。

車内では、怒号が飛び交っていました。

マスクトラブルにより電車は遅延

たった一人の行動で、この日は数百人の方に迷惑がかかってしまいました。

電車を止めたのは25分程度でしたが、1分2分を争う日本の電車では命とりです。

このような電車の遅延行為をした場合は、どの様な罪に問われるのでしょうか?

電車の遅延行為は軽犯罪に当たる可能性がある

※電車の遅延行為のところの解説から再生されます。

マスクトラブルを起こした男は、軽犯罪法に触れる可能性が高く、今後罪に問われるかもしれません。

鉄道事業法が定める分類のうち、列車の脱線や踏切事故といった「鉄道運転事故」以外の原因で、運休または30分以上の遅延(旅客鉄道以外の鉄道においては、運休または60分以上の遅延)が発生したものを「輸送障害」といいます。

引用元:乗りものニュース

事故や脱線以外で、生じた30分以上の遅延に関しましては、輸送障害と位置付けられるようです。

どの位電車を止めたかという事も重要ですが、鉄道会社やその時の状況などによって金額は異なってきます。

もし、新幹線などを止めた場合ですと、億単位のお金を請求される事もあるようです。

今回騒動を起こした男は、どの様な罪に問われるのか注目です。

スポンサードリンク

第3のマスク拒否男と評される

第1のマスク拒否男は奥野淳也

日本でまず第一にマスクトラブルを起こした男は、マスパセというハンドルネームで活動している奥野淳也という人物です。

この方は、今でもマスク拒否の姿勢を貫いており、現在でも飲食店などで警察沙汰を起こしている先駆者です。

第2のマスク拒否男は高永浩一

第2のマスク拒否男もしくは、新マスク拒否男として全国的に有名になったのは、高永浩一という男です。

この方は、Facebookやインスタグラムなどの各種SNSを駆使して情報発信していた為に、顔画像と共に一気に個人情報が拡散しました。

年齢は、50歳でニートだったことも判明し「すねかじりニート」などと揶揄されました。

こちらの男性は、新幹線を遅延させたために、莫大な賠償金を支払う可能性があります。

第3のマスク拒否男が登場

そして今回、現れたのが第3のマスク拒否男です。

今のところ、詳細は分かっていませんが、徐々に正体が明らかになって来るでしょう。

スポンサードリンク

大阪駅でのマスクトラブルにネットでの声

・「ノーマスクだから降ろされた」のではなく、「車内トラブルを起こしたので事情聴取のために降ろされた」ですよね。
・列車への運行に遅れが生じ、大勢の足に影響がでました。捕まえていい事案だよ。
・今や社会人としてのマナーとなりつつあるマスク着用を合理的な理由もなく拒否する人間に公共交通機関を利用する資格はない。
・列車の安全運航を阻害する行為なんだからつまみ出しても問題ないのでは?

電車は、誰もが乗る公共交通機関ですので、やはりマスクを付けるのは当たり前の行為というのが、皆さんの意見です。

特に大阪は、コロナウイルスの変異株の急増で、医療もひっ迫している状態です。

一人でもこのようなトラブルを起こす人がいますと、大阪全体のイメージも悪くなります。

まとめ

大阪駅で起きたマスクトラブルについてお伝えしました。

警察に連行された男性は、なぜマスクを着用していなかったのか現時点では分かっていませんが、電車を止めて皆さんの足に悪影響を及ぼしたことは事実です。

マスクが着用できないのであれば、公共交通機関を利用するべきではないというのが、多くの方の意見になります。

奥野淳也(マスパセ)のwikiプロフ!事件から逮捕まで経歴を時系列で解説

2021年1月21日

奥野淳也の現在の住所と職業は何?実家の家族(親)の支援はある?

2021年4月11日
スポンサードリンク