名古屋市北区の事件!レオパレス平安でセーラー服のタイ人女性がさされる

4月15日に名古屋市北区で、男が女性を刃物でさした事件が発生しました。

事件のあった現場は閑静な住宅地で、このような事件が起きてしまいました。

被害にあった女性は、何故かセーラー服姿のタイ人国籍の女性という事で、事件の闇深さを感じます。

今回は、事件の詳細と被害者と加害者の特徴、事件現場などについて詳しく調査していきます。

・事件の詳細

・被害者と加害者の詳細

・事件現場

スポンサードリンク

名古屋市北区で起きた事件

15日午後、名古屋市北区のアパートで30代から40代くらいの女性が腹を数カ所刺され、病院に搬送されました。女性を刺したのは男とみられ、現在も逃走中です。

引用元:ヤフーニュース

4月15日の午後2時半ごろ、悲鳴を聞いた近所に住む男性から警察の方に通報が入りました。

警察が現場に駆け付けると、女性が血を流して倒れていたといいます。

被害にあった女性はタイ国籍で、なぜかセーラー服を着ていたといいます。

加害者となった男は、女性を刺した後、警察官が駆け付ける前に逃走していました。

スポンサードリンク

被害女性はセーラー服姿のタイ人女性

被害女性の詳細

氏名:不明

年齢:40歳

職業:不明

国籍:タイ

住所:名古屋市北区マンション

被害にあった女性は、40代のタイ国籍でしたが、セーラー服姿でした。

通常であれば、中年の女性がセーラー服を着る事は、コスプレでしかありませんがコスプレイヤーだったのでしょうか?

ネット上では、やはり性風俗サービスで、このようなコスプレをしていたのではないか?といった憶測が出ています。

マンションの一室で二人きりだった事、またセーラー服姿だったことを総合的にみた場合、女性と刺した男はお店の店員と客だった可能性があります。

被害女性の容態

被害女性は刃物で腹を複数回さされましたが、命に別条はないとの事でした。

しかし、救急車に乗り込むときに被害者の女性を見た人の話では、かなりぐったりしていたといいます。

容体が急変する可能性もありますので、まだ安心はできません。

加害者の男について

加害者の男については、ほとんど情報が無く、年齢は20代~30代で黒っぽい服装をしていたといいます。

今のところ、凶器となった刃物は見つかっていませんので、周囲に住んでいる方たちは要注意です。

スポンサードリンク

事件現場は名古屋市北区のレオパレス平安

事件があった現場の近くには、地元の中学校や小学校がありますので、保護者の方たちも気が気でない状態です。

現在では、こういった事件が起きますと、直ぐにスマホなどにメールで情報が流れるようになっていますので、知っているだけでもかなり違います。

犯人が捕まるまでは、不要な外出はしないようにしておきましょう。

スポンサードリンク

名古屋市北区の事件にネットでの声

・セーラー服???何やってたんだ?

・ヤフーから防犯情報でこの件が送られてきた。近いから気になって各社報道記事チェックした。

・名古屋市在住です。16時ごろ家の前で、男性ひとりに対してパトカー8台が次々と現れ、男性は連れていかれたので、この事件の容疑者かな?とか勝手に思ってました。

・ヘリコプターが何機も飛んでたので何かあったと思ったら

周辺では、報道関係と思われるヘリが複数台飛んでいたとの事です。

パトカーも何台も駆けつけて、現場周辺では物々しい雰囲気となっていました。

まとめ

名古屋市北区で起きた事件についてお伝えしました。

また追加の情報が入り次第、追記していきます。

それにしても、ここ数ヵ月間、愛知県ではこのような事件が頻発して起きています。

元々は、そこまで治安の悪い地域ではないですが、やはり今のコロナ禍が影響しているのでしょうか。

スポンサードリンク