富田望生の痩せていた時の可愛い画像や高校などのプロフィールを調査

スポンサードリンク

今注目の若手女優として脚光を浴びているのが富田望生さんです。

女優さんといえば綺麗でグラマラスかモデルのようなプロポーションを思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、富田望生さんはぽっちゃり系女優として注目を浴びているのです。

富田望生さんのプロフィール

生年月日 2000年2月25日(17歳)
出生地 福島県いわき市
身長 152 cm
職業 女優
ジャンル 映画
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
出典:https://goo.gl/V9fQw3

現在17歳で中学生の15歳の時に出演したソロモンの偽証という映画で、すでに銀幕デビューを果たしており、その後も映画やドラマやCMなどで大活躍されております。

特に映画「チア☆ダン」ではキレキレのダンスも披露するなど、渡辺直美を彷彿とさせるような踊れるタレントとしても活躍しそうです。
もちろん演技力も折り紙付きで、今後は本格派女優として成長していくでしょう。

富田望生さんが太ったのは役作り?

何と富田望生さんが体重を増やしたのは、役作りの為だったのです!

デビュー作となったソロモンの偽証では、浅井松子役を演じたのですがその役は太っているという役柄だったのです。

その為、監督から僅か2ヶ月で20キロ太れと言われて一生懸命食べ続けたそうです。その甲斐あってか20キロまでは太れませんでしたが、15キロものデブエットに成功しました。

そこで見に付けた知識がお餅とお団子が体重増加には打ってつけだそうで、特に夜寝る前に食べると確実に太るそうです。

この映画出演をきっかけに、一躍ぽっちゃり系女優としての地位を確立して、若干17歳にしてスターダムに上り詰める事になるとは、この時は想像できなかったでしょう。

俳優というのは役に合わせて体重を減らしたり増やしたりするのですが、増やす方が圧倒的にキツイと言います。
それを見事にこなしてしまう富田望生さんは17歳にして大物の片鱗を見た気がします。

ここまで頑張れる理由とは?

彼女の出身地は福島県いわき市で、小学校5年生の3学期に罹災したそうです。
本当はピアノの先生になりたいほど、ピアノを弾くのが大好きだったといいます。

彼女の人生を変えてしまったのが東日本大震災で、地震の影響で地元を離れるしか道は無く、慣れない東京暮らしが始まるのです。
そんな時に、タレント募集記事が目に留まりオーディションを受けて見事に合格したのです。

オーディションを受けた理由は、自分がテレビや映画に出る事で地元の人達や友達に見てほしかったと語っています。
活躍する姿を見せる事で、少しでも元気になって欲しいという彼女の願いかも知れません。

スポンサードリンク

富田望生さんのプロフィールは謎が多い

富田さんは現在17歳ですので、高校生という事になります。
芸能人であるがゆえに、通っている高校は伏せられているようです。

プライベートな事で、詮索するのは気が引けますがネットの噂では堀越高校か日出高校あたりではないか?と言われていますが、目撃証言が無いので真意は明らかではありません。

体重も正式な発表は無く推定で60キロ~70キロあたりではないかと言われております。
若い女性ですので、プライベートな詮索はこの辺で。

富田望生さんの痩せていた時の画像

富田さんが役者として成功する為に体重を増やしたというエピソードはお分かり頂けたところで、痩せていた時の富田さんがどの様なお姿だったかというのが、気になってくるのではないでしょうか?

それがこちらです。

まるで別人ですね。申し訳ないですが、今のぽっちゃり体型も悪くはないのですが、痩せていた時の方がやはり可愛いです。人間は志ひとつでここまで変われてしまうのでしょうか・・・。

しかし、役者というのは美人で綺麗な人ばかりでは決して成り立ちません。
様々な個性あふれる人たちによって作られていくのです。

富田さんもその特異な体系と明るいキャラを生かして浮き沈みの激しい芸能界で活躍出来る事を祈っています。

スポンサードリンク