渡部栄治の顔画像と前科の過去とは?簡易宿泊所の場所はどこ?

3月13日の午後5時50分ごろに、東京都台東区清川にある簡易宿泊所で事件がありました。

事件があった日は早朝だったのですが、20代と50代の男が言い争いの末に、50代の男が刃物で切り付けたのです。

20代の男性は、そのまま息を引き取りました。何故このような事件が起きてしまったのでしょうか?

今回は、事件を起こした渡部栄治の顔画像と前科の過去、事件現場の簡易宿泊所の場所を詳しく調査していきます。

スポンサードリンク

事件概要

東京・台東区の簡易宿泊所で、男性が刺され殺害された事件で、警視庁は、指名手配した男の顔写真を公開した。

殺人の疑いで、全国に公開指名手配されたのは、無職の渡部栄治容疑者(55)。

渡部容疑者は、13日早朝、台東区の簡易宿泊所で、荻原渉さん(28)を刃物で刺し、殺害した疑いが持たれている。

宿泊所の防犯カメラには、渡部容疑者が荻原さんと会話をしたあとに、刃物で顔や背中を刺し、立ち去る様子が映っていた。

2人は、2020年から同じ階に宿泊していて、警視庁は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、渡部容疑者の行方を捜している。

引用元:FNN

被害にあったのは、同じ簡易宿泊所に住んでいた荻原渉さんです。

なぜ渡部栄治は、息子ほども歳が離れている荻原渉さんの命を奪ったのでしょうか。

渡部栄治のプロフィールを詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

渡部栄治の顔画像とプロフィール

氏名:渡部栄治(わたなべえいじ)

年齢:55歳

職業:無職

出身地:不明

身長:165㎝

体形:中肉中背

服装:上下黒色のスウェット

渡部栄治は、全国に指名手配されたことにより顔画像が公開されました。

見た感じは、どこにでもいるおじさんです。

顔の特徴としては、少し剥げ上がったボサボサの髪と、あごひげが特徴です。

鼻が曲がっていることから、けんかの後遺症などで曲がってしまったと推測されます。

背は、男としては低めな165㎝で、体格は中肉中背になります。

現在無職だったという事は、生活保護などを受けて生活していた可能性が高いです。

渡部栄治の逃走時の服装

所持金は少ないために、服装は事件当日と同じ物を着用していると思われます。

頭には帽子、顔にはマスク、服装は上下黒色のスウェット、靴は黒色のスニーカーに見えます。

現在も犯人は逃走中です。

スポンサードリンク

渡部栄治と荻原渉さんの関係

渡部栄治と被害にあった荻原渉さんは、簡易宿泊所の2階に住んでおり、はす向かいだったといいます。

宿泊期間は、荻原渉さんが2020年10月からで、渡部栄治が2020年12月からでした。

荻原渉さんの方が、2ヵ月間も先に宿泊していたので、渡部栄治の方は後釜という事になります。

以前から関係はギクシャクしていた

同じ簡易宿泊所に暮らしている方の証言ですと、二人は数ヵ月前から言い争いをしていたといいます。

数ヵ月前と言いますと、渡部栄治が事件のあった簡易宿泊所に来て、まだ3ヵ月程度しかたっていませんので、この場所に泊まるようになって直ぐにトラブルになっていたことが伺えます。

こちらの簡易宿泊所には、長期滞在する方が多いので、他の宿泊客にずっと見られていたことになります。

渡部栄治が被害者をあやめた理由とは?

警察の調べでは、騒音トラブルが起きていたといいます。

2人は、2020年から同じ階に宿泊していて、警視庁は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、渡部容疑者の行方を捜している。

引用元:FNN

共同生活をするにあたって、人が出す騒音は、些細な物でも気になるもので、階段の上り下りや布団を叩く音なども、他人が出すと騒音に聞こえてしまいます。

実際には、どの様な騒音トラブルになっていたかは、分かっていませんが、騒音でこのようなトラブルになるケースはよくあります。

スポンサードリンク

事件当日の生々しい様子

以前から渡部栄治と荻原渉さんはトラブルを抱えていました。

事件があった3月13日当日も、早朝から2階の廊下で激しく口論しているところを防犯カメラが捉えていました。

宿泊所の防犯カメラには、渡部容疑者が荻原さんと会話をしたあとに、刃物で顔や背中を刺し、立ち去る様子が映っていた。

引用元:FNN

同じ簡易宿泊所で、暮らしている人たちにも怒鳴り声が聞こえていたはずです。

怒り狂った渡部栄治は、自分の部屋に帰り、刃物で荻原渉さんをあやめてしまったのです。

刃物を持っていたのは、料理用で台所にあったものか、事前に用意していたかで、罪の重さが変わります。

この日も口論となるのは予見できませんので、用意していたものではなくカッとなってやってしまったと思われます。

荻原渉さんをあやめた後、直ぐに宿泊していた簡易宿泊所を後にして、その場を立ち去りました。

その様子は、しっかりと防犯カメラに映されています。

一体どこに行ったのでしょうか?

被害者の荻原渉さんのプロフィール

氏名:荻原渉(おぎわらしょう)

年齢:28歳

職業:無職

出身地:不明

昨年の10月から簡易宿泊所に宿泊していた荻原渉さん。

28歳という若さで無職という事は、コロナ禍において、職を失ってしまったのかもしれません。

荻原渉さんについて、FacebookやTwitterなどのSNSを調べてみましたが、同姓同名の方が多数いて本人と確認する事が出来ませんでした。

スポンサードリンク

渡部栄治は前科持ち?

渡部栄治を調査したところ、過去にも同様の事件を起こしていることが判明しました。

こちらが事件概要です。

  初公判は、渡部栄治被告(43)が昨08年11月、東京・世田谷の路上で占いをしていた女性の顔を殴って傷害を負わせた事件。

   被害者も出席した初公判で、渡部被告は、「2度と占いをさせないぞ、必ずぶっつぶしてやるからな。お前の顔を覚えているぞ!」と暴言を吐いた。

   さらに渡部被告は、「静かに!」と制した裁判官にも「似非裁判官が! 裁くのは神だけだ。懲役100年でもぶっつぶしてやる」と。

   裁判員制度を控えて被害者保護の姿勢を強く示す必要もあって、東京地検は渡部被告を証人威迫罪、脅迫罪の容疑で逮捕した。

引用元:Jcast

渡部栄治は、今から約15年前の2008年にも事件を起こしていることが判明しました。

当時まだ43歳の渡部栄治は、路上で占いをしてた女性を殴った罪で起訴されていたのです。

この時は傷害罪で訴えられています。

大人しそうな性格と思いきや、非常に切れやすい性格というのが分かります。女性に手を上げるというのも許せませんね。

傷害罪の罪に加えて、法廷で裁判官に対して暴言を吐いたとして、証人威迫罪、脅迫罪の罪でも起訴される事となりました。

その後の裁判で、何年の懲役になったかは不明ですが、3つの罪に問われたので、数年は刑務所に入っていたと思われます。

出所後、行く当てもなく簡易宿泊所にたどり着いたのが容易に想像できます。

渡部栄治Facebookやツイッターは?

年齢が55歳で、簡易宿泊所で暮らしていたところを見ましても、スマホすら所持していなかったことが伺えます。

その為、FacebookなどのSNSもやっていないと見られています。

渡部栄治で調査したところ、同姓同名の人物がヒットしましたが、別人である可能性が高いです。

よって渡部栄治は、SNSはやっていないと断言できます。

スポンサードリンク

事件のあった簡易宿泊所の場所と名前は?

簡易宿泊所:ビジネスホテル草津

場所:東京都台東区清川2丁目28-11

グーグルマップ

ビジネスホテルというよりも、普通の二階建ての住宅です。

ここら辺一帯は、簡易宿泊所が多数あり、かつてのドヤ街だったといいます。

ビジネスホテル草津の一泊の料金は、2,200円になります。

昔は、バックパッカーの外国人が多く宿泊していましたが、コロナ禍になりほとんど外国人は見かけなくなったといいます。

普段は旧ドヤ街という事もあって、治安があまり良くないという事ですが、このような事件が起きるのは珍しいといいます。

ビジネスホテル草津も、今回の事件を受けて相当なダメージになるのは必至です。

スポンサードリンク

渡部栄治の事件にネットでの声

・家賃が安いと低レベルな人が集まるんでしょうね。

・簡易宿泊場は、在り方を変えて利用者の身分証の提示と警察への提供をして良いと思う。

・逃走資金獲るために他の方に被害が出ない様に祈ると 警察も早く確保お願いします

・何故か分からないけど最近 都内の駅に警察が立っているから見つかるのも時間の問題。

・顔も名前も手配されたら捕まるのは時間の問題。逃げ回るよりも自ら出頭した方が良い。

ネットでは、犯人の渡部栄治は、直ぐに捕まると踏んでいます。

逃亡を手助けするような人もいませんし、変装もままならない。

所持金もほとんど持っていないので、捕まってしまうのは時間の問題と言えます。

まとめ

東京都台東区で、簡易宿泊所に宿泊していた渡部栄治が、荻原渉さんをあやめた事件についてお伝えしました。

調査の結果、渡部栄治は前科があり非常にカッとなりやすい性格という事が判明しました。

荻原渉さんのご冥福をお祈りすると共に、渡部栄治の早期の逮捕を望みます。

スポンサードリンク