川上栄二(とおせんぼおじさん)の顔画像や犯行動機は?フェイスブック特定か?

今月の2月に「とおせんぼおじさん」と名付けられたエスカレーターで、迷惑行為をするおじさんが逮捕されました。

エスカレーターに乗る際、両手を広げて走り抜けさせない「とおせんぼ」をしていました。

なぜこのような行為をしていたのでしょうか?とおせんぼおじさんの詳細や動機などを詳しく調査していきます。

スポンサードリンク

川上栄二(とおせんぼおじさん)事件の詳細

「“とおせんぼおじさん”がいる」と、複数の情報が寄せられていた。

暴行の疑いで逮捕された、会社員・川上栄二容疑者(48)は2月、JR大分駅構内のエスカレーターで、両手を広げて通路をふさぎ、腕の下を通り抜けようとした女性の首をつかむなどの暴行を加えた疑いが持たれている。

川上容疑者は、「暴力を振るった覚えはない」と容疑を否認しているという。

引用元:FNNプライムオンライン

氏名:川上栄二(かわかみえいじ)

年齢:48歳

職業:会社員

川上栄二容疑者は、2020年の秋ごろから「とおせんぼ」を繰り返しており、かねてより警察やJR大分駅の方に被害が訴えられていました。

逮捕された容疑は、川上栄二容疑者が広げていた腕の下を強引に抜けようとした、女性の首を掴んだ事による暴行の容疑で逮捕されました。

本人は暴行の容疑を否認しています。

スポンサードリンク

川上栄二(とおせんぼおじさん)事件の犯行動機とは?

エスカレーターで両腕を広げて通路をふさぐ迷惑行為をしていた「とおせんぼおじさん」こと川上栄二容疑者ですが、何故このような事を繰り返していたのでしょうか?

確かにエスカレーターでは、止まっていることが前提で、走り抜けは禁止とされています。

しかし、急いでいたりしていますと、どうしても走り抜けしてしまうサラリーマンや高校生なども目につきます。

そのような行為を防ぐために、偽善に駆られてこのような行為をしていた可能性はあります。

エスカレーターでの事故について警笛を鳴らすために、自らがこのような行為をしていたのかもしれません。

それにしても、川上栄二容疑者の腕の下をくぐりぬけようとした、女性に対して首を掴む暴行を加えたのは良くありません。

川上栄二(とおせんぼおじさん)の顔画像やフェイスブックは?

川上栄二容疑者の顔画像やフェイスブックなどのSNSはあるのでしょうか?

同姓同名と思われるフェイスブックがありましたが、他の県ですので別人と思われます。

川上栄二容疑者が、いつも出没していたのはJR大分駅構内ですので、住所は大分県でしょう。

顔画像なども公開されていませんでした。

年齢は、48歳ということなので、一般的には結婚していてもおかしくはありませんが、このような幼稚な行為をしているところを見ると、独身の可能性もあります。

スポンサードリンク

川上栄二(とおせんぼおじさん)についてネットでの声

〇エスカレーターの歩行禁止を盾に変な正義感を出したかったんだろうけど、そんな事を人に強要出来るほど世の中にあるルールを全て守ってる人なんていないんだよな。

〇たぶんエスカレーター内を歩くな! と言うのを過剰表現したんだろうな。

〇変な正義持つ人間多くなった。

〇暴力はダメですが、エスカレーターは線の枠内で、手すりにつかまって立ち止まって乗るものです。

〇エレベーターは歩いたり走ったりしてはいけません。

やはり、エスカレーターでのマナーを誇張拡大して表現したかったのではないか?という意見がありました。

その他にも、変な正義感を出してこのような行為をしたのではないかといった意見もありました。

それにしても、48歳のいい大人がやる行為ではないのではないでしょうか。

まとめ

今月の2月にJR大分駅構内において、エスカレーターでとおせんぼをして、女性に暴行を加えた川上栄二容疑者が逮捕されたという事でお伝えしました。

犯行動機は、今のところ不明ですが、エスカレーターでのルールを示すためにこのような行為をしたのではないか?というのが大方の予想です。

これまでにも、日本各所において、このような迷惑行為をする人物が時折見られますので、そのような方を見た場合は、最寄りの警察に相談するのが得策です。

けっして自分で解決しようとしない方がいいでしょう。

スポンサードリンク