【顔画像】矢加部太郎の出身大学やFacebookは?経歴や家族も調査

日立製作所に努めるエリート会社員が、下半身を露出したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、矢加部太郎容疑者で、路上にいた女子高生に対して自身の下半身を露出した、わいせつ行為により連行されました。

当時は酒に酔っていたという矢加部太郎容疑者ですが、エリート会社員のみだらな行為に驚きを隠せません。

事件の詳細や、矢加部太郎の出身大学やFacebook、勤め先の日立製作所などについて詳しく調査していきます。

スポンサードリンク

矢加部太郎の事件の詳細

公然わいせつの疑いで神奈川県警に逮捕されたのは、日立製作所で企画本部長を務める東京・稲城市の矢加部太郎容疑者(52)です。

警察によりますと、矢加部容疑者は去年11月23日の午後9時半ごろ、横須賀市本町3丁目にある駐車場で、女子高校生に声をかけ、下半身を露出した疑いが持たれています。

引用元:TBS NEWS

犯行日時は、2020年11月23日の午後9時半ごろで、犯行現場は、神奈川県横須賀市本町3丁目にある駐車場付近になります。

この日は、横須賀市で酒を飲んでいたという矢加部太郎容疑者は、通りがかった女子高生に声をかけて犯行に及んだとされています。

この犯行の30分前にも20歳の女子大生に同様の行為を行っていました。

矢加部太郎容疑者は、当時かなり泥酔していて、記憶がないと証言しています。

犯行現場はどこ?


グーグルマップで調査したところ、同じところが見つかりました。

こちらは、神奈川県横須賀市本町にある「コインパーク汐入駅前」というコインパークでした。

この場所で、卑劣な犯行が行われたことになります。

スポンサードリンク

矢加部太郎の顔画像とプロフィール

氏名:矢加部太郎(やかべたろう)

年齢:52歳

住所:東京都稲城市

職業:日立製作所・企画本部長

顔の方は、マスクをしていますが、かなりのイケメンである事が分かります。

しかし、公然わいせつの容疑で逮捕されました。

日立製作所関連のサイトにも、矢加部太郎容疑者の顔画像と詳細が載っていました。

日立製作所に入社しているのが22歳ですので、大学卒業後に入社し、52歳まで勤め上げていたことになります。

なぜこのような行為をしてしまったのでしょうか?

矢加部太郎の出身大学は?

矢加部太郎容疑者の出身大学は、現在のところ分かっていませんが、大手企業の日立製作所に入社していますので、6大学の可能性が高いです。

・東京大学
・慶應義塾大学
・早稲田大学
・立教大学
・法政大学
・明治大学

矢加部太郎の日立製作所での経歴は?

大学卒業後、日立製作所で30年以上勤め上げている矢加部太郎容疑者ですが、企画本部長という役職があります。

年収は、一説には1500万円程度あるのではないか?と言われています。

日立製作所の課長クラスでも、これだけの収入を得ています。

矢加部太郎容疑者は、その上の企画本部長ですので、えげつないぐらいの年収を得ているはずです。

スポンサードリンク

矢加部太郎のFacebookは?

矢加部太郎のFacebookで調査したところ、2件ヒットしましたが、下の顔画像が入っているアカウントが矢加部太郎容疑者の物とみられます。

現在では、見る事が出来ないために、逮捕を受けてFacebookのアカウントは削除してしまったとみられます。

矢加部太郎の家族は?

矢加部太郎容疑者は、妻や子供などはいるのでしょうか?

エリート会社員で、52歳という年齢を考えるならば、普通に結婚してお子さんもいると思われますが、こちらは全く情報がありませんでした。

矢加部太郎についてネットでの声

・「露出症」も一種の病気なんだけど・・こういう立場にありながら、止められないというぐらいに、耐えがたい欲求が溢れるんだね。

・人生転落の企画。能力第一主義とは言ってもやはり勤労人事部門は人間として普通の人を採用し処遇をあげて役付にして言ってほしい。

・駐車場なんてほぼ防犯カメラが設置されているはずなのにこれは絶対捕まる

・酔っていたからといって許されるわけでもないし、被害者も家族も大迷惑です。

現在では、防犯カメラが多数設置してありますので、このような犯行をすれば、逮捕されるのは目に見えています。

お酒が入っていた事もあり、陽気になってしまったとはいえ、このようは犯行は許されません。

まとめ

日立製作所に努めるエリート会社員の矢加部太郎容疑者がわいせつ容疑で逮捕されました。

会社としては、厳正に対処するということですが、全国的なニュースになってしまったので、会社にはかなりいずらいのではないでしょうか。

お酒は飲んでも飲まれるなとは昔から言いますが、記憶をなくすほどにお酒を飲んでしまっては、いけないということをまざまざと知らされる事件です。

スポンサードリンク