浅野真澄と畑健二郎の馴れ初めや出会いとは?顔画像や妊娠などを調査

スポンサードリンク

プリキュアの声優として知られている浅野真澄さんと、コミックとしても人気でテレビアニメ化までされた人気アニメ「ハヤテのごとく!」の作者でもある畑健二郎さんが、めでたく結婚する事となりました。

まず、浅野真澄さんが出演しているラジオ番組「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」で結婚をリスナーに報告。

それを追うような形で、畑健二郎さんもご自身のツイッターで結婚を報告しました。

人気漫画家と人気声優のありそうでなかった結婚に周囲も驚きを隠せません。それではお二人の経歴などを見てみましょう。

浅野真澄さんのプロフィール

本名 浅野真澄(あさの・ますみ)
生年月日 1977年8月25日(40歳)
出生地 秋田県能代市
最終学歴 國學院大學文学部日本文学科
職業 声優・ナレーター

小学校時代は芝居や演技に関心があったが、両親に厳しく反対された過去があります。大学に行きたかったが、実家があまり裕福ではない為、、奨学金を得る為にまじめに無遅刻無欠席で過ごし、見事に國學院大學に入学する事が出来ました。

大学時代はバンドを組んだり音楽活動に明け暮れていましたが、大学4年になると代々木アニメーション学院に入り、親に反対されていた芝居を学びました。

卒業後は、声優の道を志し数々のオーディションを受ける事となります。実力が認められて主役に選ばれたりと徐々に頭角を現してきます。

所属事務所を声優業界最大手の青二プロダクションに移し、プリキュアなどの大役を務める事となります。

声優だけにとどまらず、ナレーターや童話作家、歌手など多岐に渡り活動してきました。声優以外にもマルチな活動をされる先駆け的な存在として注目され続けてきました。

畑健二郎さんのプロフィール

本名 畑健二郎(はた・けんじろう)
生年月日 1975年10月19日(42歳)
出身地 福岡県福岡市
最終学歴 大阪芸術大学中退
職業 漫画家

幼少期から絵を書くのが好きでアニメーターを目指します。高校在学中に、スタジオジブリの試験を受けましたが、不合格となってしまった経歴があります。

絵の才能はあったものの、やはりまだ現役の高校生という事で不合格にしたのではないでしょうか。

大学にまで進学しますが、やはり漫画家の夢は諦めきれずに、大学を中退して久米田康治さんのアシスタントとなりました。

2002年には、念願の漫画家デビューが決まり、少年サンデーで連載が始まります。その後に連載を開始した「ハヤテのごとく!」が大ヒットとなり、テレビアニメ化までされ一躍漫画家として脚光を浴びる事となります。

「ハヤテのごとく!」は劇場アニメにもなり、人気を不動のものとしました。

スポンサードリンク

お二人の馴れ初め・出会い

お二人は一体どこで知り合ったのでしょうか。漫画家と声優というのは過去にもたくさんカップルが生まれて結婚されていますが、意外と接点がないと言われます。

お二人は、2001年に同人サークルで知り合い、同人誌「それが声優!」で共作したのが馴れ初めだったようです。

こういった出会いは、コミ婚と呼ばれ関係者の間では「勝ち組」として崇められると言います。一見オタク同士の結婚と思われがちですが、決してそんなことは無く、お互い同じ環境で愛を育んでいったのではないでしょうか。

また、浅野真澄さんは妊娠しておらず、今後は待望の第一子の誕生を待ちわびますが、年齢的に40歳という高齢出産という事になってしまうので、お体の方が心配です。

まだ妊娠はしていないという事で、このままお仕事は続けると思いますが、お体には十分気を付けて欲しいです。

まとめ

夫となった畑健二郎さんの方ですが、仕事の方は好調で週刊少年サンデーで今月から「トニカクカワイイ」という新連載が始まります。

プライベートでも見事に結婚し、漫画家としても順調な畑健二郎さんですが、後はお子様が産まれればパーフェクトといったところではないでしょうか。

声優界では、今年に入ってから空前の結婚ラッシュとなっております。

浅野真澄さんは、声優だけにとどまらずマルチな活動が多い為、もしかすると結婚はもう少し先かなと思っていましたが、素敵な旦那さんを手に入れましたね。

一般的に40歳での結婚は遅い方かもしれませんが、十分妊娠も可能です。

お似合いのお二人なので、今後も温かく見守りましょう。