生駒里奈の乃木坂46卒業理由!引退は否定 顔画像や学歴なども調査

スポンサードリンク

朝から衝撃的なニュースが飛び込んできました。

乃木坂46の1期生であり「乃木坂46の顔」でもあった生駒里奈さんが、1月31日にグループを卒業する事が分かりました。

生駒里奈さんといえば、デビュー曲から5作連続でセンターを務めており「乃木坂46といえば生駒里奈」というのが定説になっていましたが、何故グループとしても好調の最中、電撃引退となってしまったのか紐解いていきましょう。

生駒里奈さんのプロフィール

愛称 いこまちゃん
生年月日 1995年12月29日(22)
出身地 秋田県由利本荘市
学歴 秋田県立西目高等学校
(転校)日出高等学校

幼少期よりジャズダンスを習いリズム感を身に付けて、中学に入ると吹奏楽部に入部し様々な楽器を演奏し、音楽の楽しさを知る。

高校に入ると、かつての音楽への情熱が冷めてやる気のない毎日を過ごしてしまいますが、そんな状態を生駒里奈さんの父親が悲観し、意外にも父親が乃木坂46のオーディションを受ける事を勧めたといいます。

乃木坂46のオーディションに見事合格し、晴れてメンバーとなりましたが、最初からセンターだった訳では無く、暫定選抜メンバーに選ばれた当初の立ち位置は中列でした。

しかし、乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」でセンターを務め、以後5作品で連続してセンターを務める事となります。本人としては、最初は違和感があったようですが徐々に慣れ、センターとしての自覚に目覚めます。

これは、AKB48の前田敦子さんも通ってきた道で、最初は「何で私がセンターなの?」と違和感や戸惑いがありましたが、そのうちに自覚に目覚め、自分がセンターじゃないとダメだという信念に変わったといいます。

以後、生駒里奈さんは乃木坂46の顔として、音楽番組やバラエティー番組などで活躍してきました。

乃木坂46卒業の予兆

生駒里奈さんは、卒業発表前に予兆となる出来事は無かったのでしょうか?

過去の資料を見るとやはり卒業を予感させる出来事が見つかりました。

「アイドルって物が怖くなり、秋田に帰ろうと、ひっそりと静かに誰とも会わずに生きていこうとそう思っていた私に、もう少し頑張りたい。いや、ずっと頑張るんだ。この人になりたい。と勇気を下さいました」と挫折しそうになったときにも渡辺の存在に支えられていたという。
出典:https://goo.gl/EgvP3n

モデルプレスの取材で、芸能界を引退して実家に帰ろうとした思いが綴られていますが、去年AKB48を卒業した渡辺麻友さんに感化されて、これからまた頑張ろうという思いが出てきたようです。

スポンサードリンク

ファンとの交流である握手会に来ない

こちらが生駒里奈さんの2017年の握手会の状態です。

【欠席】2017/04/01 インフルエンサ―全国握手会@大阪

【4~5部欠席】2017/04/09 インフルエンサ― 個別握手会@幕張

【2部欠席】2017/04/23 インフルエンサ― 個別握手会@横浜

【欠席】2017/05/06 インフルエンサ― 全国握手会@愛知

【欠席】2017/05/07 インフルエンサ― 個別握手会@愛知

【不参加】2017/05/28 インフルエンサ― 個別握手会@京都

【不参加】2017/06/11 インフルエンサ― 個別握手会@幕張

【欠席】2017/06/25 インフルエンサ― 全国握手会@幕張

【2~5部欠席】2017/07/16 生まれてから初めて見た夢 個別握手会@京都

【欠席】2017/07/17 生まれてから初めて見た夢 個別握手会@名古屋

【欠席】2017/07/23 生まれてから初めて見た夢 個別握手会@幕張

【欠席】2017/09/10 逃げ水 全国握手会@幕張

【欠席】2017/09/24 逃げ水 個別握手会@横浜

【欠席】2017/09/30 逃げ水 個別握手会@名古屋

出典:https://koji.tech/?p=12538

ファンの書き込みを見ると、生駒里奈さんは握手会があっても、いつもドタキャンしてしまうというのです。

ドタキャンの理由は、体調不良という事になっていますが、前日まで元気にテレビに出ていて握手会になると体調不良というのはおかしいという意見や、ただ単に握手会に行きたくないだけといったわがままな理由があるようです。

たまに握手会に来ても、いつもドタキャンされてしまうので生駒里奈ブースの方はガラガラだという事です。

こういう対応により生駒里奈さんは、ファンを大事にしていないという意見や上層部にだけおべっかを使っているという皮肉めいた意見が数多く寄せられ、人気にも陰りが出てしまったのではないかと言われております。

生駒里奈さんの卒業理由とは?

➀22歳といえば大学生が卒業する年齢で、自分が芸能界で生きていく為にこのタイミングがベストだと思った。

②二十歳過ぎてもお料理もまともに出来ない、郵便局にいってもお金を払うのにも不安でこのままの生活を続けて大丈夫なのかなと思った。

という事らしいです。

ちなみに結婚はしませんし、次回の乃木坂46の20thシングルをもって卒業しますが、まだ販売の方は未定となっております。

乃木坂46を卒業しても、芸能活動は継続するそうです。最近ではめっきりテレビに出演されなくなってしまいましたが、現在は主に舞台女優として活動しているようです。

卒業後は、友達をたくさん作りタレントとして幅広く活動したいと語っていますが、これからは本格女優として活躍する可能性が高いですね。

まとめ

先日も、ももクロの有安杏果さんが卒業を発表したばかりで芸能界にも衝撃が走りましたが、生駒里奈さんは卒業後も芸能活動は継続しますので、ファンとしては安心ですね。

しかし、これからピンで活動するとなると乃木坂46時代の様なファンへの振る舞いをしていると、芸能界を干されてしまう可能性は大です。

現に乃木坂46でも5曲目まではセンターを務めたものの、その後はセンターを奪われ徐々に順位も下がってしまいました。

いくら人気があっても、支えているのはファンであるという事を認識しないと、これから長い芸能界を生き抜くのは至難の業となります。