夏マスク(冷感マスク)の日本製ランキングベスト5!安心安全な日本製の夏マスク

今、夏マスク(冷感マスク)が注目されていますが、安心安全面を考えたら、やはり日本製を選びたいですよね。

マスクにも、中国製やベトナム製など様々な国のマスクが輸入されていますが、日本製のマスクの方が、作りもしっかりしていますし機能面においても非常に優れています。

マスクが手に入らない時は、やむを得ず品質の悪い安価な中国製のマスクを購入していましたが、今では需要の方も落ち着いてきていますので、値段が高めでも日本製のマスクを追い求めいているのが現状です。

日本の各スポーツメーカーが、次々と新しい夏マスクを開発していますが、入手困難なので、代替品を探す必要があります。

そこで、楽天に販売されている夏マスクをおすすめしています。

こちらでご紹介している夏マスクは、もちろん安心の日本製ですし、素材から製法までこだわり抜いていますので、きっと満足されるはずです。

それでは、ネット通販の楽天で販売されている日本製の夏マスクのランキングをご紹介していきます。

夏マスク(冷感マスク)の日本製夏マスクランキングベスト5

【1位】抗菌ストレッチマスク

 

・価格:3,400円(5枚セット)

※1枚当たり680円程度

洗って繰り返し使えるマスクです。水着にも使われる、2WAYストレッチ生地を使用。

タテヨコに伸びてピッタリフィットします。ソフトな肌ざわりで、長時間使用しても耳が痛くなりにくいです。

抗菌、UVカット(UPF50+)対応しています。丈夫で乾きやすいのもポイントです。

内側の布で立体感を形成し、呼吸しやすくなっています。

【2位】クール抗菌マスク

 

・価格:2,150円(1枚)

※1枚当たり2,150円

繰り返し持続するWの効果!日本の優れた2種の素材を使用し冷感・抗菌・消臭・速乾効果に優れ、繰り返しお洗濯頂ける布マスクになってます。

冷感【ゼロクール/マスク内側】
接触冷感という特殊な性質を持つポリエチレン製。

高度な技術でポリエチレンをさらに細分化、極細繊維に形成したゼロクール。特徴:涼感の持続・速乾性・優しい肌触り。

【3位】ひんやり接触冷感マスク

 

・価格:2,640円(1枚)

※1枚当たり2,640円

この「丹後ちりめんマスク」は、素材から縫製まで高い技術で生み出された安心安全な日本製です。 

使用している白生地は煮沸滅菌仕上げ済みですのですので、 そのまま着用できます。

裏地には、呼吸するたびに冷感を感じる【接触冷感生地】を使用しました。

洗濯機で洗っても型くずれせず、しかも抗菌・防臭の効果を持続します。

【4位】麻生地純度100%の高級布マスク

 

・価格:2,200円(2枚セット)

※1枚当たり1,100円程度

夏の高級素材と言えば麻ですが一般に麻生地といっても千差万別です。

よく見かける麻を謳う製品の半分以上は『綿麻』という麻に綿を混ぜている生地を麻と謳っている商品がとても多いです。

生地単価でも『綿麻』と『麻100%』では価格が倍以上違ってきます。当店の夏マスクは『麻100%』の素材を使用しております。

【5位】クールガーゼ夏マスク

 

・価格:2,640円(3枚セット)

※1枚当たり880円程度

ゴムとガーゼタオルで縫わずにできるマスク!

マスク不足の解消や、エチケット対策として、口元の保湿保温としておすすめです。

クール糸を使用したマスクは接触冷感で夏のマスク着用時でも爽快感を感じられます。濡らして使用すると冷感度がUP!

マスクとして使用しない場合は普段使いのガーゼタオルとしてもお使いいただけます。

夏マスク(冷感マスク)で品質で選ぶなら日本製

今年、話題となっている夏マスク(冷感マスク)ですが、中国製品と日本製品で別れます。

中国製品でも、最近では品質も向上し、かつての「安かろう悪かろう」商品というのは影を潜め、丈夫で長持ちする製品が増えています。

しかし、まだまだ日本製品の品質の方が上で、価格は日本製の夏マスクの方が高いですが、こちらの方を選ぶ方が多いです。

・値段は安めでいいから中国製の夏マスク

・価格は高くても良いから日本製のマスク

これは、お買い求めいただく方の懐事情によって異なりますので、どちらでもお好きな方をお選び下さい。

世界に誇れる日本の技術は夏マスクにも応用

現在では、夏マスク(冷感マスク)の需要拡大に備え、日本の大手スポーツメーカーなどが、夏マスクの開発に乗り出しています。

ミズノのマウスカバー

日本でもかなり話題となったミズノのマウスカバー。

こちらは、接触冷感素材である「アイスタッチ」を使用し、夏の暑い日でも冷感を感じるように出来ています。

また、ミズノの水着素材も使用しているため、丈夫で洗って何度でも使える為、人気で即完売となってしまうのです。

ユニクロのエアリズムマスク

報道でもあったように、日本全国にあるユニクロで、エアリズムマスクを販売したところ、大行列で入手が困難な状況となりました。

ユニクロのエアリズムマスクは、冷感素材は使用していないのですが、ユニクロ独自のエアリズムの素材を使用しているので、肌触りが柔らかで人気となっているのです。

その他にも、紳士服の青木や無印良品なども、続々と夏マスク製品の制作にあたっており、日本の技術の高さを証明する事になるでしょう。

外国の方も日本に来られるなら、日本製の夏マスクが欲しくて爆買いしてしまうはずです。

夏マスク(冷感マスク)は熱中症対策にも効果的

夏になると、熱中症対策もしなければいけません。

不織布マスクは呼吸はしやすいですが、ウイルスを防ぐのには脆弱といえます。

ウイルスをしっかりガードする医療用マスクは、ウイルスを遮断する代わりに呼吸がしずらいという難点があります。

その点、夏マスクであれば、医療用マスク程のウイルス遮断効果は無いかもしれませんが、しっかりウイルスから身を守り、夏の暑さも接触冷感効果で快適さを与えてくれるのです。

日本の厳しい暑さを乗り切るためにも夏マスク(冷感マスク)を活用していきましょう。

まとめ

楽天で販売されている日本製の夏マスクをご紹介させて頂きました。

やはり品質で選ぶなら、値段が高額でも日本製の夏マスクを選ぶ方が多いようです。

安いマスクを購入して、すぐに破れてしまったり、使い物にならなくなってしまうより、日本製のしっかりとした夏マスクを購入して長持ちさせたいというのが本音ではないでしょうか?

また、外国に住む友人や家族などがいらしたら、日本製の夏マスクをプレゼントしたら喜ばれます。

日本製のしっかりとした夏マスクを使用したら、日本の技術の高さを感じることができます。