GENKING性転換手術で沙奈に!年齢や彼氏 ビルや消えた理由を調査

スポンサードリンク

中性的な魅力で人気だったGENKINGさんが、性転換手術で晴れて女性になった事を自身のインスタグラムで発表しました。

自身では「ユニセックス」として芸能界に入りタレントとして人気が出たものの、実は偽りの姿であり事務所の戦略であったことを告白しました。

GENKINGさんが女性になるまでの苦悩や、学生時代に受けた偏見やいじめを今だからこそ語ることが出来ます。

それではGENKINGさんの詳しい詳細を見てみましょう。

GENKINGさんのプロフィール

生年月日 1985年11月18日(32)
出身地 愛知県
最終学歴 明治大学文学部
身長 176㎝
体重 54㎏

幼少期から女性っぽく、「おかま」など言葉によるいじめや偏見に苦しんだというGENKINGさん。

物心が付く前から、体は男で心は女性である事に気付いていましたが、周りの人に言えずに過ごしてきました。

歳を重ねるごとに性別の違和感というのが増していき苦しみましたが、唯一救ってくれたのがファッションだったといいます。

たぐいまれなるファッションセンスで周囲を圧倒し、心のすき間を埋めていきました。

ブレイクのきっかけは行列のできる法律相談所

2015年に鈴木奈々さんの紹介で「気になる人」として行列のできる法律相談所で紹介されたのがブレイクするきっかけで、美形でイケメンでありながらオネエ言葉というギャップが世に受けて一躍脚光を浴びる事となります。

その時は既に心は女性だったのですが、事務所の意向でニューハーフタレントとしてではなく、中性的な美男子キャラとして芸能界で活動する事となりました。

本人意思とは全く無関係な状態で、芸能活動をスタートしてしまった為にその後も偽りの仮面を被りながら活動する事となります。

スポンサードリンク

我慢の限界

今までにない美男子キャラとして、人気が出てテレビからも引っ張りだことなりましたが、やはり本人の気持ちには嘘が付けずに、2016年からホルモン治療を受け始めます。

ホルモン治療を受けるにしたがって、体は徐々に女性に近づき始めて女性としての喜びを感じ始めました。

一時期、ほとんどテレビやメディアには出なくなってしまった事から、GENKINGさんは芸能界を干されてしまったのではないか?といった声が囁かれていましたが、実は本格的に女性へと生まれ変わる為に、性転換手術の本場タイへ赴き、手術を受けていたのです。

6時間にも及ぶ大手術を終えて、晴れて女性となれたGENKINGさんですが「自分で新しい自分を“生んだんだな”って」と語っており、これから新たなGENKINGとして、再出発を誓ったのでしょう。

女性としてのGENKING

昨年には性別適合手術を受けて体は女性へと変化し、7月には戸籍も女性へと変更し、8月には名前も田中元輝(げんき)から田中沙奈(さな)へと変えて身も心も戸籍も名前も全て女性へと変える事に成功しました。

これでやっと嘘をつき続ける人生に幕を閉じ、新たな人生を歩む事になりました。

美男子キャラ時代は「私」と言いたい所を「僕」と言ったり、日によって男だったり女だったりと、偽りの自分を演じてきたGENKINGさんですが、今後はもう嘘をつく必要は無さそうです。

これからは、思いっきり本来の自分を出して芸能界でも活躍して欲しいです。

しかし1つだけ気になる点は声がまだ男性のままだというところです。姿かたちは、女性なのですが声だけは野太い声で男性のままなのです。

オネエの先輩であるカバちゃんは、それが嫌で声も高くなるように外国で手術を受けて、今では高い声になりました。GENKINGさんも声まで変わったら間違いなく女性として違和感はないです。

GENKINGさんの歴代彼氏

大学時代から男性パートナーと同棲して専業主婦となったり、芸能人ではヘアーメイクアーティストの「おぐねー」こと小椋ケンイチさんと付き合っていたそうです。

他にも噂になった人は、俳優の金子賢さんやヘアーメイクアーティストのJunJun(岩本淳源さん)などです。

性同一性障害の為に、男性としか交際経験が無いようですが、産まれてきた時は男性でこれだけの美形なだけに、性同一性障害でなければ女性にかなりモテていたことは間違いありません。

また学歴も明治大学文学部と頭も良く、同じ男としてもったいないなと感じる次第です。

GENKINGさんは美容ビルをオープン

GENKINGさんは美容を広める為か「KINGs」という美容ビルをオープンさせます。東京都渋谷区渋谷の一等地に、ビルを一棟買いしてオープンしました。

歯のホワイトニングやスムージー、水素バーなど美容に関するものなら何でもあるといったところです。最初のうちはその知名度を生かしてたくさんの人がお店に訪れたといいます。

最初のうちは繫盛していたという「KINGs」ですが、その内客足が遠のき始め、遂には経営難の声が出始めてきます。

現在お店がどうなっているかは分かりませんが、閉店してしまったのではないかという噂もあります。

まとめ

GENKINGさんは、偽りの姿でブレイクしましたが、心の中では常に葛藤の毎日で、気持ち的にはカミングアウトした現在の方が楽になったのではないでしょうか?

オネエの先輩のカバちゃんも、振付師から小室プロデュースのダンサーとしてデビューしましたが、その時はオネエである事を隠してテレビに出ていたといいます。

カバちゃんもカミングアウトし、性転換手術をして現在では生き生きとして暮らしているのではないでしょうか。

GENKINGさんも一度しかない人生ですので、パートナーを見つけて素敵な人生を送って欲しいです。