【GOLD RUSHラジオ音源】アンジャッシュ児嶋一哉がラジオで謝罪!涙の一部始終

アンジャッシュの渡部建さんが、レギュラーを務めていたラジオ番組「GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)」ですが、先の文春報道により代役として相方の児嶋一哉さんがMCを務めました。

ラジオ冒頭、おきまりの「大島じゃないよ児嶋だよ!」のギャグも一人空しく、その後は涙で相方の渡部建さんの不祥事に対し謝罪しました。

GOLD RUSHで児嶋一哉さんは、どのような謝罪をしたのでしょうか?

ラジオ音源の方を見ていきましょう。

スポンサードリンク

2020年6月12日放送のGOLD RUSH(ゴールドラッシュ)ラジオ音源の一部始終

※消される可能性が高いので、お早めに聞いておきましょう。

最初のうちは、軽快にトークしていた児嶋一哉さんですが、その後は相方への思いからか、涙で聞き取りにくい場面が多々ありました。

ラジオの音声については、こちらで文字起こししてあります。

ラジオでの謝罪をまとめてみますとこのようになります。

・元は児嶋一哉さんが渡部建さんをお笑いの世界に誘った
・渡部建さんは芸能界で売れて天狗になっていた
・昔は喧嘩になった事もある
・渡部建さんは言葉遣いが悪いところがあった
・渡部建さんの方が売れていたので注意する事が出来なかった
・児嶋一哉に電話して来て謝罪した・今後は心を入れ替える

このようになります。

スポンサードリンク

アンジャッシュで相方の児嶋一哉も渡部建には何も言えず

アンジャッシュのコンビで見た場合、芸能界で売れていたのは、明らかに渡部建さんの方です。

NHKから民放すべての局を網羅し、司会やゲストでも高評価を得ていました。

妻で女優の佐々木希さんと結婚してからというもの、渡部建さんの格が上がり、CMのギャラも倍増したといいます。

一方、児嶋一哉さんは、いじられキャラとして活躍するものの、渡部建さんほど芸能界で成功出来ませんでした。

ギャラも渡部建さんが3で児嶋一哉さんが1の割合だといいます。

そんな状況下の中で、児嶋一哉さんが渡部建さんの事を注意できるはずがありません。

芸能界で売れてから、天狗になってしまった渡部建さんですが、コンビとしての関係にもヒビが入るのを恐れて、何も言えなかったといいます。

このような事態になって、ようやく目を覚まし、児嶋一哉さんに謝罪したのです。

アンジャッシュ児嶋一哉の謝罪について世間の声

ネットでの声は、やはり相方の児嶋一哉さんを擁護する声が、圧倒的に多かったです。

児嶋一哉さんは何もしていないのに、相方の不祥事で謝罪しなければいけないというのが何とも切ないです。

児嶋一哉さんの涙の謝罪音声を聞いて、一緒に涙してしまったリスナーさんもいる事を渡部建さんは、重く受け止めなければいけません。

スポンサードリンク

アンジャッシュの今後はどうなる?

日本全国で、ここまでの騒動となってしまったので、復帰の道はかなり厳しいです。

渡部建さんは、このまま芸能界をフェードアウトしていくのではないか?と見る方が多いです。

芸能界での復帰は厳しいですが、相方の児嶋一哉さんはアンジャッシュは解散しないと明言されています。

何年かかるか分かりませんが、もう一度アンジャッシュのお笑いネタを見られる日が来るのでしょうか?

それは、今後の渡部建さんの行い次第といえます。

まとめ

2020年6月12日に放送された、ラジオGOLD RUSH(ゴールドラッシュ)において、渡部建さんの代役で児嶋一哉さんがリスナーに涙の謝罪をしました。

相方の児嶋一哉さんがラジオで語っていた通り、たくさん方に支えられて仕事が出来ているというのを、今回の騒動を受けて改めて知ったのではないでしょうか?

芸能界で売れて、周りが見えなくなっていた渡部建さんですが、ようやく我に返り、今後はこのような騒動は二度と起こさないでしょう。

児嶋一哉さんにも、電話で「心を入れ替える」と謝罪しましたが、性トラブルに厳しい芸能界で復帰するのは、過去の事例からも難しいといえます。

【文春砲スキャンダル】渡部建の自粛理由はDVに不倫(浮気)で離婚か?

2020年6月10日

渡部建は不倫相手とヒルズの多目的トイレで1万円不倫!その実情とは?

2020年6月10日
スポンサードリンク