松田瑞生のかわいい画像とwiki 腹筋や彼氏や結婚 年齢と学歴と出身などを調査

スポンサードリンク

1月28日に行われた大阪国際女子マラソンにおいて、マラソン界の期待の新星である松田瑞生選手(22)が2時間22分44秒という好タイムで、優勝しました。

松田瑞生選手は、この日は初マラソンで動向が注目されていましたが、見事に期待に応えて優勝をもぎ取りました。

大阪国際女子マラソンは、今年の夏に行われるジャカルタアジア大会の代表選考会も兼ねており、重要な大会であると同時に東京五輪代表選考会のグランドチャンピオンシップの出場資格も得たことになります。

今回の優勝が、東京五輪出場に大きく前進したといえます。

レースは三つ巴の戦いだった

今回行われた大阪国際女子マラソンは、42・195キロという距離で、練習もキッチリこなし体調も万全であったという松田瑞生選手。

ライバルは、天満屋所属で去年世界選手権代表の経験もある安藤友香選手や、高校の後輩でもあり北海道マラソンで優勝した前田穂南選手など層々たる顔ぶれでしたが、今大会で優勝を争うのはこちらの3人で三つ巴の戦いになるのではないか?と言われていました。

レースが始まると序盤は激しいデッドヒートを繰り広げますが、31キロ付近で松田瑞生選手が追い抜き、その後は一気にスパートをかけて独走状態になり、そのまま危なげなく優勝する事が出来ました。

グランドチャンピオンシップでも優勝の期待がかかる松田瑞生選手ですが、知らない方の為に松田瑞生選手の詳しいプロフィールをお伝えします。

松田瑞生選手のプロフィール

生年月日 1995年5月31日(22)
出身地 大阪府大阪市住吉区
最終学歴 大阪薫英女学院高
身長 158㎝
所属 ダイハツ

大阪薫英女学院高時代は、駅伝の選手で全国高校駅伝に3度出場した経験があります。高校時代から走っている最中に体が反ってしまう癖があった為、腹筋を鍛えてその癖を治す事を決意します。

腹筋を毎日の日課とし、最低でも2000回やりました。多い時では3500回やる時もあり、その甲斐あって男性顔負けの見事な腹筋を手に入れました。

毎日、自分の割れた腹筋をチェックするのが日課だという松田瑞生選手ですが、今回行われた大阪国際女子マラソンでMCを務めた人気アナウンサーのカトパン(加藤綾子アナウンサー)にその腹筋を見せ実際に触らせてたら、女性とは思えないその腹筋にカトパンも驚きを隠せませんでした。

腹筋を異常に鍛えたことによって、体が反りかえらずに疲れてきても顎が上がらなくなったので、今回の好タイムに結びついたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

松田瑞生選手はオシャレにも気を使う

走ることに全力を傾ける松田瑞生選手ですが、やはりそこは22歳の女性でオシャレにも気を使います。

髪型はマラソン選手らしく試合中は束ねて走りますが、普段はパーマをかけたりストレートにしたりと22歳の女性ならではの拘りを見せています。

その他にも特にネイルに凝っており、行きつけのネイルサロンでお気に入りのネイルを施してもらい気持ちを高ぶらせるそうです。

もし、東京五輪に出場で来た際はカラフルなネイルで出場するかもしれませんので、そちらの方も見物となっております。

松田瑞生選手は結婚している?彼氏いる?

松田瑞生選手は現在結婚はしていないようです。

気になる彼氏の存在ですが、今のところ彼氏の存在は確認出来ないので、いないのではないでしょうか。

松田瑞生選手の場合ですと、マラソン選手として練習が忙しく彼氏なんて作っている暇がないのかもしれません。

もし、彼氏とデートしていても喫茶店で腹筋を始めてしまうそうですw

ネットでの反応

十種競技元日本チャンピオンでタレントでもある武井壮さんからも祝福と絶賛の声が聞かれました。

松田瑞生選手は、とかく腹筋ばかりに注目されがちですが、マラソンを走るフォームや身体バランスが非常に優れているというのが、専門家の立場からも分かります。

これは一重に松田瑞生選手の日頃の練習の賜物ではないでしょうか。

まとめ

松田瑞生選手は元々駅伝や陸上のトラック競技の方をやってきましたが、今回は初マラソンでいきなり結果を出してしまいました。

前回のリオ五輪には惜しくも代表選手にはなれなかった悔しさがあり、その悔しさが日々の練習の活力になり今回の大会の結果に結びついたのだと思います。

また、松田瑞生選手のお母様は鍼灸院を営んでおり、マラソンで疲れ切った体を日々ケアしてあげているといいます。

お母様にも松田瑞生選手の体のサポートをしてもらい、更に自慢の腹筋に磨きをかけて東京五輪では是非とも金メダルを勝ち取って欲しいです。