木村花の性格は繊細でナイーブ!プロレスでは悪役を演じる

5月23日の午前4時ごろに、自ら命を絶ってしまったとみられる木村花さんですが、性格はどうだったのでしょうか?

本業だったプロレスでは、試合の調印式でも相手選手に喧嘩を吹っ掛けるなど、荒々しい一面をのぞかせていました。

出演していた恋愛リアリティー番組のテラスハウスでも、男性に暴力じみた行動を行い批判されていました。

木村花さんは一見しますと、切れやすい性格に見えますが、実際はどうだったのでしょうか?

スポンサードリンク

木村花さんの性格は実は繊細でナイーブ

▼スターダム代表ロッシー小川氏▼

木村花さんの性格をもっともよく知る人物は、スターダムの代表であるロッシー小川さんです。

ロッシー小川さんは、木村花さんの性格について、このように述べています。

プロレスでは、自分から相手の方に向かっていく印象ですが、プライベートの性格は、繊細でナイーブだったという事です。

プロレスで、そのような態度を示してしまうと、相手選手に舐められてしまう為、無理にでも突っ張って見せていたのかもしれません。

スポンサードリンク

長与千種さんも木村花さんを良く知る人物

▼女子プロ界のレジェンド長与千種さん▼

木村花さんのお母さんは女子プロレスラーの木村響子さんです。

その為、木村花さんは良くプロレス会場に来ており、小さい頃から長与千種さんやアジャコングさんらと交流があります。

▼幼少期の木村花さん▼

今回の報道を受けて長与千種さんもこのようにツイッターでコメントしています。

木村花さんはプロレス以外では、礼儀正しくて優しい人だったとコメントされています。

匿名のネットでの書き込みに異を唱え、大事な後輩を失った悲しみをおさえられずにいます。

今後が期待されていた選手なだけに、長与千種さんも悲しみはひとしおです。

木村花さんの性格を露呈したとされるテラスハウスでのコスチューム事件について

洗濯機の中に残っていた木村花さんのコスチュームを、テラスハウスメンバーの小林快さんが、あやまって洗濯してしまいます。

その為、コスチュームが縮んでしまい使い物にならなくなってしまったのです。

▼縮んでしまったコスチューム▼

この件で激怒した木村花さんは、メンバーたちと口論になり、小林快さんに対しても、今までのうっ憤を晴らすかのように、攻撃的な言葉を発してしまいます。

この件が原因となり、小林快さんはテラスハウスを辞めてしまったのです。

▼テラスハウスの元メンバー小林快さん▼

しかし、この番組を見ていた視聴者からは怒りを買い「なんで快くんが辞めなければいけないの?」と騒動が起きたのです。

小林快さんに暴言と暴力じみた行動をした木村花さんは、一気に誹謗中傷を受ける対象となってしまったのです。

スポンサードリンク

木村花さんには毎日100件以上の誹謗中傷コメントが来ていた

プロレスラーなだけに、性格が攻撃的で嫌いといった印象が植え付けられてしまった木村花さんは、自身のツイッターとインスタグラムで、誹謗中傷されるようになります。

その数はすさまじく、1日で100件以上と常軌を逸しています。

▼木村花さんの書き込み▼

全く関係無いツイートでも、誹謗中傷のコメントは収まらず、精神的に病んでしまったと見られています。

テラスハウス史上、最低の女や、早くテラスハウスを辞めてしまえといった、辛辣な言葉が、毎日のように木村花さんの元へ届くようになりました。

プロレス以外では、繊細で傷つきやすい性格だっただけに、とても耐えられる状況ではなかったと見られています。

ツイッターやインスタグラムを止めてしまえば済む話ですが、元々はファンとの交流のためにあるものなので、止める事も出来ずに精神的に追いつめられてしまったのかもしれません。

コロナの影響で自宅に引きこもっているのも原因か?

現在の、コロナウイルスの影響により、自宅待機状態だった木村花さん。

飼っている猫が唯一の癒しだったのかもしれません。

プロレスの試合も出来ない為、自宅で一人で引きこもり状態だったようです。

スターダムの代表であるロッシー小川さんも、木村花さんとは3月以降会っておらず、かなり心配されていました。

木村花さんも、自宅にいたという事は、ネットで自分の辛辣な書き込みを見る機会も増え、徐々に疲弊してしまったとみられます。

▼5月23日の木村花さんのインスタ画像▼

もし、プロレスの試合が出来ていたなら、試合の方に集中できるので、このような結果には、ならなかったのかもしれません。

まとめ

木村花さんの性格について調査しました。

プロレスラーといいますと、暴力的なイメージがあるので、性格も荒々しいと見られがちですが、木村花さんのように繊細でデリケートな方もいます。

ネットで書き込みしている方達は、匿名の為、言いたい放題言っていますが、今回の件を受けて、一斉にツイートを消したり、アカウントを削除してしまったりと、気の小さい人ばかりなのです。

しかし、自分へ向けられたいわれのない誹謗中傷ほど傷つく物はありません。

木村花さんに対して悪意のあるコメントをした方は、他の方に対しても、このような事は2度として欲しくないものです。

木村花が死去で死因はじさつ?コスチューム事件で誹謗中傷の嵐!

2020年5月24日
スポンサードリンク