野中広務死去 死因や病気や顔画像 家族や妻や子供や娘を調査

スポンサードリンク

1月26日の夕方ごろ元衆議院議員の野中広務さん(92)が、京都市内の病院で死去しました。

昨年11月に京都市内のホテルで倒れ、病院に救急搬送されていて意識不明の重体となっていましたが、その後「容態は安定している」と事務所側から通達があり入院していました。

しかし今月に、容態が急変して帰らぬ人となってしまいました。

野中広務さんの今までの経歴を見てみましょう。

野中広務さんのプロフィール

生年月日 1925年10月20日
出生地 京都府南丹市
没年月日 2018年1月26日(92歳没)
出身校 京都府立園部高等学校
前職 衆議院議員秘書・京都府副知事
現職 社会福祉法人京都太陽の園理事長
京都府土地改良事業団体連合会会長
平安女学院大学客員教授
立命館大学客員教授

旧制京都府立園部中学校(現在の京都府立園部高等学校)をご卒業され、当時の国鉄(現在のJR)の職員として働き始めます。この時に後の首相となる佐藤栄作さんと運命的な出会いがありました。

その後は、衆議院議員の田中好さんの秘書を務めたり、地元の園部町で園部町議会議員となり園部町長、京都府議、京都府副知事と着実に政治家への道を歩み、ついには1983年の衆議院補欠選挙で初当選を果たします。

政界に入ったのが57歳と遅咲きながらも、当選は7回を数えます。

国会議員となってからは、村山富市内閣で初入閣を果たし、小渕恵三内閣では官房長官を務め、森喜朗内閣では党幹事長にまで登りつめます。この時には、「政界のキーマン」「影の総理」「政界の狙撃手」と言われていました。

小泉純一郎内閣では反主流の立場で入閣とはいかず、郵政事業に反対したり青木幹雄さんらとも対立し、2003年に政界を引退する事となりました。

政治理念は「政治家の仕事は戦争を絶対させない事」で、平和主義の一面をのぞかせていたことでも有名です。

政治家を引退した後は、平安女学院大学や立命館大学で客員教授となり、学生たちに対して政治学の講義を行っていました。

野中広務さんの異変

異変は、昨年の11月28日にさかのぼります。

日本経済新聞の取材で明らかになった事は、前日の11月27日に京都市下京区内のホテルで野中広務さんが突然倒れてしまったというのです。

その後、病院に緊急搬送されましたがその時は、命に別状はなく容態も安定していたといいます。

その時の詳しい様子は、11月27日の午後9時ごろ、野中広務さんと秘書らを含めた数人でホテル内で夕食を摂っていたところ、エントランス付近で突如不調を訴えたと言います。

ホテル側で直ぐに119番通報し迅速に処置した為、この時は幸いにも大事には至らなかったようです。

スポンサードリンク

野中広務さんの死因・過去の病気

野中広務さんの死因が心不全である事が判明致しました。

ご高齢なだけに心臓がかなり弱くなっていたのかもしれません。最近では激やせぶりが心配されていただけに、残念な結果となってしまいました。

野中広務さんは調べた結果、過去に大病を患ったとか病気を患っていたといった情報はありませんでした。

今回の訃報は、92歳というご高齢によるもので天寿を全うされたのではないでしょうか。

心不全とは?

心不全とは、心臓から血液を送り出すポンプ機能が低下してしまう状態で、この状態が長く続いてしまうと徐々に体に悪影響が出てきてしまい、最悪死に繋がる恐ろしい病です。

野中広務さんの妻や子供

野中広務さんには、野中つた枝さんという妻がいましたが、2011年に77歳で肝不全で亡くなられています。

お子さんも3人居たのですが、長男は3歳で病死し次女は早産で他界してしまいます。

長女だけが元気で今も暮らしていますので、恐らく長女が葬式の喪主を務めるのではないでしょうか。

野中広務さんの一人娘に関しては、何の情報も無いので政治とは全く関係の無い世界で生きてこられたのだと思います。

ネットでの反応

多くの著名人からも突然の訃報を受けてショックを受けているようです。野中広務さんからは、政治家として多くの事を学んだとされています。

政治の事を一般の人にも知ってもらおうと、数々のバラエティー番組にも出演されていたのも印象的でした。

野中広務さんは叩き上げの政治家

農家の息子として生まれ、ある種の差別を受けながら育ったという野中広務さんですが、政治家として自民党を支えた一財です。

ある種の差別によって総理の席には座れないといった発言をした者もいました。

しかしそれらを跳ねのけ、立派に政治家としての責務を果たした野中広務さんは、尊敬に値します。

野中広務さんのご冥福をお祈り申し上げます。