夏マスク(冷感マスク)のネット通販おすすめランキング!激安でお得なナツノマスク!

今年の夏も熱くなりそうですが、今ネットを中心に夏マスク(冷感マスク)が流行っています。

夏マスク(冷感マスク)なら、夏の暑い日でもひんやり快適で付けずらさも軽減されます。

コロナウイルスの影響で、未だにマスクを付けなければ入れない店舗も多い中で、夏マスク(冷感マスク)はきつとお役に立てるでしょう。

それでは夏マスク(冷感マスク)の、売れ筋おすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサードリンク

【上位・1位~5位】夏マスク(冷感マスク)ネット通販おすすめランキング

 

 

 

 

 

【上位・6位~10位】夏マスク(冷感マスク)ネット通販おすすめランキング

 

 

 

 

 

【上位・11位~15位】夏マスク(冷感マスク)ネット通販おすすめランキング

 

 

 

 

 

夏マスク(冷感マスク)以外のコロナウイルス対策グッズ

空間除菌ブロッカー


 

ネブライザー


 

子供用ネブライザー


 

アルコール消毒ハンドジェル


 

メッシュ式ネブライザー

 

アルコール除菌剤

 

紙のマスクや高性能マスク(医療用マスク)はどちらもデメリット

マスクの2つのデメリットは、息苦しさと暑苦しさです。

①マスクをしたいけど、あまりの息苦しさにマスクを外してしまう。

②外で歩いていると、マスクのせいで口の周りが暑くなり、耐え切れなくなり外してしまう。

こんなことはどなたでも経験があるはずです。

今主流になっている紙のマスクですが、息苦しさが軽減されている反面、通気性が良すぎて、ウイルス対策には弱いという難点があります。

マスクを付けていないよりはマシというレベルです。

一方、医療用マスクなどは、マスクの中に高性能フィルターが仕込まれているので、ウイルス対策は万全といえます。

しかし、その分息苦しく、夏の暑い日に高性能マスクを付けていると外したくなってしまいます。

スポンサードリンク

夏マスク(冷感マスク)のメリットデメリット

夏マスク(冷感マスク)なら、付けていても冷感作用が効いて夏の暑い日でも快適です。

布製で洗って何度でも使えますし、紙のマスクのように薄くないのでウイルス対策は万全です。

①呼吸が楽

②冷感

③洗って繰り返し使える

④速乾性で早く乾く

夏マスク(冷感マスク)には、このようなメリットがあるのです。

デメリットとしては、繰り返し使っていると、冷感を感じにくくなることです。

人間は、すぐになれてしまうので、最初のうちは冷たく感じますが、徐々に冷感になれてしまうのがデメリットといえます。

現在、夏のコロナウイルス対策として注目されている夏マスク(冷感マスク)ですが、花粉症対策としても活用して頂きたいです。

スポンサードリンク

夏マスク(冷感マスク)についてネットでの声

夏マスク(冷感マスク)について、ネットではどの様に感じているのでしょうか?

ネットでは、夏マスクについてかなり期待されていることが分かります。

一方で、今年の夏も暑すぎて、夏マスクすら付けたくないという方もかなり見られました。

夏の暑い日に、マスクを付けたくない気持ちは分かりますが、今でもマスクを付けないとは入れない店舗や、学校でもマスクを着用する事を推奨されていますので、しっかり自分の身は自分で守りましょう。

まとめ

今話題の夏マスクの売れ筋ランキングをご紹介しました。

日本の暑い夏は確かにきついですが、マスクを付けないとコロナウイルスの感染のリスクが高まります。

夏マスクは、通常のマスクよりも快適に付けられますので、是非ご活用下さい。

また、マスク以外にも首から吊り下げるタイプのマスクなどもありますので、夏マスクと併用して頂くと、より効果的ですので、こちらもおすすめとなっています。

【5月10日更新】マスクのネット通販おすすめ購入ランキング!50枚以上のまとめ買いがお得!

2020年5月10日
スポンサードリンク