広瀬麻知子河井陽介 馴れ初めや出会いや顔画像 妊娠や元彼や元カノを調査

スポンサードリンク

またしてもサッカー選手の結婚です。

清水エスパルス所属でミッドフィルダーとして活躍している河井陽介選手(28)と、静岡朝日テレビのアナウンサー広瀬麻知子さん(30)がめでたく結婚する事となりました。

1月11日に婚姻届を出したそうです。

お二人の出会いから結婚まで至った経緯を調べてみます。

広瀬麻知子さんのプロフィール

出身地 千葉県我孫子市
生年月日 1987年10月24日(30歳)
最終学歴 学習院大学理学部化学科
勤務局 静岡朝日テレビ

3人兄弟の末っ子で上に兄が二人います。

小学校から始めた剣道は、高校まで続けて2段の腕前です。学習院大学に進んでからはラクロス部のマネージャーをしていました。

大学卒業後、静岡朝日テレビに入社し、「とびっきり!しずおか」や「ピエール瀧のしょんないTV」といった静岡のローカル番組に出演しております。

番組内で作成したプラモデル作りがきっかけとなり、プラモデル作りが趣味となったり、ジュビロ磐田の名波浩監督と出会ったきっかけでリフティングにハマるなど、凝り性の一面があります。

また、グルメリポーターとしてリポートをする機会が多いですが味音痴の為、番組でいじられることが多いそうです。

しかし、たぐいまれな美貌と明るいキャラで、静岡県内NO1の女子アナと言われる程人気があります。

河井陽介さんのプロフィール

生年月日 1989年8月4日(28歳)
出身地 静岡県藤枝市
身長 165cm
体重 59kg
在籍クラブ 清水エスパルス

サッカー王国静岡に生まれ、やはり小学生から自然とサッカーを始めるようになります。

高校はサッカーの名門「藤枝東高校」に進学し、3年時には全国高校サッカー選手権大会において、決勝まで進みますが大前元紀率いる流経大柏の前に敗れ、準優勝となりました。しかし、その活躍が認められて大会優秀選手に選ばれております。

この当時は全くプロサッカー選手になるつもりはなく慶応大学に進学します。大学でもサッカーは続け1年でレギュラーを掴み、大学在学中でU-20日本代表に選ばれるなど、選手として高く評価されていました。

大学2年時には、清水エスパルスに入団し大学生とプロサッカー選手の二足の草鞋を履きながら活躍する事となります。

清水エスパルス一筋で活躍していた河井陽介選手ですが、昨年は開幕戦で左アキレス腱の断裂という大怪我に見舞われ、選手生命の危機でしたが、リーグの終盤にはチームに復帰し、J1残留に大きく貢献しました。

その時に支えてくれたのが今回入籍した広瀬麻知子さんで、河井陽介選手が怪我で苦しんでいる時に、明るい笑顔で支えてくれて精神的に楽になったそうです。

スポンサードリンク

お二人の出会い・馴れ初め

人気サッカー選手と人気アナウンサーとの気になる出会いですが、知人の紹介で出会ったそうです。

去年の4月から交際を開始し4月の下旬頃には、お二人が静岡県内の飲食店などに立ち寄ったり、手繋ぎデートをしているところをかなりの人に目撃されていました。

静岡県内で超有名人のお二人が歩かれているだけで、異常なオーラを放ち変装していたとしても、直ぐにばれてしまいそうです。

お二人の元彼・元カノ

お二人の恋愛遍歴を見てみましょう。

広瀬麻知子さんの方ですが、27歳の時に彼氏はいないと宣言していたそうで、噂になった彼氏はいなかった模様です。これだけの美人で今まで彼氏がいなかったというのは考えられませんので、その時はいないということでしょうか。

河井陽介選手の方はどうでしょうか。これといって彼女がいたという情報はありませんでした。Jリーガーでこれだけのイケメンですので、見えない所で数々の浮名を流してきたのかもしれません。

お互い過去のドロドロとした恋愛遍歴が無くクリーンで良いのではないでしょうか。ちなみに広瀬麻知子さんは現在妊娠はしておりません。

ネットでの反応

広瀬麻知子ファンから悲鳴が上がっております。広瀬麻知子さんを狙っていた男性ファンの落胆ぶりが半端ではないです。

静岡県内においては、全国的に有名になった広瀬すずさんと広瀬アリスさん姉妹より、広瀬麻知子さんの方が知名度が高いと言います。

それだけに今回の結婚は、静岡としては大ニュースです。

まとめ

広瀬麻知子さんは、結婚後もアナウンサーを続けるそうです。ファンとしては有難いですね。

もし今後、子供が産まれたとしても子育て終了後にフリーアナウンサーとしてお茶の間に復活する可能性は大です。

河井陽介選手の方は、怪我の影響もあってか全盛期の頃のような活躍は見せておりませんが、結婚を期に清水エスパルスでもレギュラー定着を目指して頑張って欲しいです。