4人で嵐の仰天プランとは?大野智さん抜きで活動延期は可能か?

2019年12月31日で活動休止を宣言しているジャニーズの嵐ですが、コロナウイルスの影響で、オリンピックが延期し、来年2021年の夏ごろの開催となってしまいました。

嵐はNHKのオリンピックスペシャルナビゲーターに就任していましたが、ここに来て活動休止を貫くか、活動延期になるのかが議論されています。

3年程前に嵐の活動休止が話し合われ、2年も前に会見を開き正式に嵐の活動休止が発表された訳ですが、この不測の事態に大問題となってしまいました。

活動休止か活動延期かで揺れていますが、大野智さん抜きの4人での嵐で活動延期という仰天プランまで出てきました。

その内容とはどのようなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

嵐のリーダー大野智さん抜きの4人で嵐の活動延期プランとは?

もし、嵐が2021年まで活動延期となった場合、冠番組であるフジテレビの「VS嵐」や日テレの「嵐にしやがれ」も継続する可能性が高くなります。

当初は、2020年末で番組は終了し、フィナーレを迎えるはずでしたが、未だに高視聴率を稼いでいる事もあって、番組としてみれば継続したいはずです。

しかし、嵐のリーダーでもある大野智さんは2020年以降、芸能界の仕事を入れておらず、活動延期には消極的と見られています。

キングとも言われる松本潤さんが、必死に説得しているといいますが、延期に対して首を縦に振るのは至難の業と言えます。

そこで、もし大野智さんだけが活動休止した場合でも、4人だけでも活動延期してもらえた方が、テレビ局としてはメリットがあるのです。

スポンサードリンク

テレビ局は新たに番組を立ち上げるのは時間も能力も掛かる

テレビ局としては、新番組を作成するのは本当に大変な事です。

新番組の構想を一から立ち上げなければいけませんし、スポンサーなども集めなければいけません。

非常に時間と能力がかかるのです。

その点、高視聴率を稼いでいる「VS嵐」や「嵐にしやがれ」を継続して続けた方が、テレビ局としては安泰なのです。

大野智さん以外のメンバーは、2021年以降も芸能界で仕事をしていくわけですから、4人でも番組を続けてもらった方が、テレビ局としては助かるという訳です。

嵐リーダー大野智さんの心境の変化はあるのか?

コロナウイルスの影響で、今年5月15・16日に行われるはずだった「アラフェス2020」も延期となってしまいました。

コロナウイルスの現在の状況を見てみましても、今年中に開催できるのか不透明であります。

アラフェスも開催できるか分からない、オリンピックのナビゲーター役も出来ないという状況にあって、このまま活動休止では不完全燃焼のままになってしまいます。

嵐のコンサートの演出もするという松本潤さんは、責任感が強くこのままでは終われないと考えているはずです。

大野智さんの心境の変化と、松本潤さんの説得により5人での活動延期というのがファンとしては一番望ましい結果と言えます。

スポンサードリンク

嵐の活動延期も難しい問題が山積

嵐の活動延期は、時間をかけてメンバー同士が話し合い、最終的に決めた重要事項です。

大野智さんが嵐の今後の活動について最初の話し合われたのが、2017年の6月といいますから、活動休止の決断に至るまでに相当な時間を費やしたことになります。

不測の事態とはいえ、数年かけて話し合われた結果をそう簡単に変えていいのか?という新たな問題が出てくるのです。

プライベートでも二宮和也さんも結婚されましたし、櫻井翔さんも2021年には現在の彼女と結婚する予定だといいます。

もし、2021年まで嵐が活動延期となった場合、櫻井翔さんの結婚も延期となるかもしれませんで、彼女を1年も待たせて良いのでしょうか?

すでにベトナムへの婚前旅行も済ませており、櫻井翔さんのプライベートの方も心配です。

嵐のリーダー大野智さん抜きの4人嵐にネットでの声

大野くん抜きで番組続行とかいう記事あるけど、本当だったら許せない?

5人で嵐でしょ!4人なんて誰も望んでないし、そんなの嵐じゃない

 

大野智抜きで嵐を続行って、それは違うよ。嵐は大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人で嵐なんだよ。

やはりファンの皆さんは、一人でも抜けたら嵐ではないという考えのようです。

嵐リーダーの大野智さんは、ジャニーズの人気投票でも2位になるなど、その人気の高さがうかがえます。

また、メンバー内で見ても踊りも歌も上手いと評判で、嵐では欠かせない存在なのです。

何より、大野智さんは嵐のリーダーですし、5人そろわないと嵐ではないという事です。

まとめ

2021年まで活動延期となるのは、嵐のリーダーでもある大野智さん次第という事ですが、4人でも継続して欲しいのはテレビ局側という事です。

まだ時間はありますので、今後はどうなるか分かりませんが、このままコロナウイルスの影響で嵐として、何も活動できないとなった場合、大野智さんとしても心境の変化が起きるかもしれません。

2020年の今年は、嵐の集大成となるはずでしたが、何も出来ないまま活動休止となってしまっては、大野智さんとしても不本意ではないでしょうか?

難しい局面に立たされている嵐のメンバーですが、苦難を乗り越えてきた方達ですので、きっとベストな結論が導き出せるでしょう。

スポンサードリンク