1日60人以上のコロナ感染!永寿総合病院の院内感染と場所はどこ?

東京都の発表で、1日で60人以上のコロナウイルスの感染者が出たことが分かりました。

3月28日現在では、最多の人数となります。

いよいよ東京でも中国のように、都市の完全閉鎖が現実味を帯び出来ましたが、今後はどうなるでしょうか。

1日で60名以上のコロナウイルスの感染者が出ましたが、この内の半数が、東京台東区にある永寿総合病院で確認されたという事です。

今、永寿総合病院で何が起きているのでしょうか?詳しく調査していきます。

スポンサードリンク

永寿総合病院のコロナウイルスの感染者の推移

3月22日:茨城県土浦市在住の女性職員のコロナウイルス初感染

23日:2名のコロナウイルス陽性確認

24日:2名のコロナウイルス陽性確認

25日:(東京都全体40名)11名のコロナウイルス陽性確認

26日:(東京都全体47名)10名のコロナウイルス陽性確認

27日:(東京都全体40名)15名のコロナウイルス陽性確認

28日:(東京都全体60名以上)29名のコロナウイルス陽性確認

永寿総合病院で発生したコロナウイルス患者の推移になります。

時系列で見て頂けると分かりますが、徐々に患者数が増えて、28日には爆発的に増えたのがお分かりいただけます。

東京都で60名以上のコロナウイルスの感染者が確認されましたが、約半数が永寿総合病院で発生したとの事です。

なお、コロナウイルスの感染者の方の詳細については不明で、永寿総合病院に入院している患者さんや看護師さんや医師の方が感染したと思われますが、公表はされていません。

スポンサードリンク

永寿総合病院では、コロナウイルスの感染拡大防止のために休診状態

3月26日には、コロナウイルスの感染者が26名にものぼり、永寿総合病院では休診となりました。

病院の前では、休診を知らせる看板が立てられ中に入る事は出来ずに、病院の外で職員が対応に追われていました。

永寿総合病院は、台東区では多い時で1日1,000人以上も患者さんが診察に訪れる中核病院で、コロナウイルスの影響により、地元の方への影響は甚大です。

通常、永寿総合病院を利用している方は、他の病院の紹介状を書いてもらったり、病院の外で薬をもらったりと、事態が収まるまで緊急の対応でしのいでいるといいます。

現在の永寿総合病院の状況をリアルリポート

ユーチューバーの方が、永寿総合病院のリアルな現状を伝えようと、病院まで行きリポートしてくれました。

永寿総合病院に定期的に訪れる患者さんでも、中に入る事は出来ずに職員が外で対応する物々しい光景です。

取材人も殺到し、リポーターや取材のヘリまで出動する騒ぎです。

現在は、院内で診察が出来ないので、発熱がある患者さんは屋外の白いテントの中で診察しているものと見られています。

スポンサードリンク

東京台東区の永寿総合病院の場所はどこ?

永寿総合病院の住所

〒110-8645 東京都台東区東上野2丁目23番16号

永寿総合病院のコロナウイルスに関しての対応

永寿総合病院の患者さんや病院で勤めている職員全ての、PCR検査が終わるまでは、休診となります。

全員の検査が終わっても、保健所の指導の元、病院内の清掃や除菌処理などもしなければいけないので、そうとな時間がかかるでしょう。

以前、こちらの永寿総合病院で入院した事がある方は、順次PCR検査を受ける事が出来るそうです。

病院でのお見舞いなどは、2月時点で禁止されています。

このように、徹底的にコロナウイルスに対して対策をし、今後は感染者を増やさない努力をしていくとの事です。

まとめ

東京都台東区にある永寿総合病院で、コロナウイルスのクラスターが発生したという事でお伝えしました。

ユーチューバーの方のレポートでもお分かりですが、病院内では今、職員ともども出来うる限りの対応を取っていますので、ネットでの誹謗中傷は止めましょう。

ネットでは、永寿総合病院がコロナを培養しているなどの心無い書き込みなどもありました。

また、タレントの志村けんさんが永寿総合病院に入院しているという情報もありますが、デマですので気を付けて下さい。

スポンサードリンク