高島屋大阪店の40代男性のコロナウイルスの感染経路や濃厚接触者は?

有名デパートで、毎日たくさんの買い物客でにぎわう高島屋大阪店で、従業員の方のコロナウイルスの感染が確認されました。

コロナウイルスの感染が確認された方は、高島屋大阪店の地下食品売り場で働く、40代の男性従業員で、お店の方は通常夜8時までの営業ですが、夕方6時までの営業で切り上げ、28日は臨時休業となります。

高島屋大阪店の営業再開は今のところ未定ですが、28日には40代男性が務めていた地下食品売り場を中心に店内の消毒作業が行われるとのことです。

それでは、高島屋大阪店の地下食品売り場で勤めている、40代男性従業員について調べていきます。

スポンサードリンク

高島屋大阪店の40代男性のコロナ感染者の詳細

性別:男性

年齢:40代

職業:高島屋大阪店の地下食品売り場

※地下食料品の販売製造業務担当

40代男性の感染までの時系列

3月23日:この日以降は勤務していない

3月24日:40代男性が発熱の症状

3月27日:PCR検査の結果、コロナウイルス陽性を確認

40代男性は、3月23日以降は食費売り場で勤務していないという事は、それ以前には仕事をしていたという事になります。

勤務中はマスクを着用し、手はアルコール消毒をして、コロナウイルスの感染予防をしていたといいます。

完全防備とも思える対策をほどこしているにもかかわらず、コロナウイルスに感染してしまったという事で、コロナウイルスの感染力の高さと、ここまでしても防げないという恐怖感も起きてきます。

スポンサードリンク

高島屋大阪店の40代男性のコロナウイルスの感染経路や濃厚接触者は?

高島屋大阪店に勤める40代の男性従業員の方は、海外への渡航歴も無く、現在感染経路の調査を行っているところです。

40代男性は、職場ではマスク着用で除菌処理をしていましたが、こう見てみますと、やはり不特定多数のお客さんが訪れる、高島屋大阪店の店内で感染してしまった可能性が高くなります。

40代男性との濃厚接触者についてですが、7名ほどいるのではないかと言われていますが、もっと接触した方がいるかもしれません。

高島屋大阪店に勤めている従業員の方に、コロナウイルスの症状が出た場合、検査が必要になってきます。

高島屋大阪店の40代男性の務める高島屋大阪店とは?

高島屋大阪店の場所はこちらになります。

実際に行った事は無いですが、大きく立派な建物です。

高島屋大阪店のコロナウイルス感染発覚後の対応は素晴らしく、すぐにデパートを閉店させ、翌日には所管の保健所の指導の元、店内全館の清掃処理と除菌処理を行うとし、安全が確認されるまでは営業再開は未定との事です。

アマゾン小田原では、従業員のコロナウイルス感染が発覚した時には公表せずに、倉庫内を清掃して翌日には営業を再開したといいます。

アマゾン小田原でコロナ感染!会社が感染の事実を隠蔽か?ツイートで内部事情が発覚

2020年3月25日

会社によって対応が全く違いますね。

スポンサードリンク

高級デパートの高島屋大阪店という事もあってマスコミが直ぐにかけつける事態に!

有名デパートの高島屋で、コロナウイルスの感染者が出たという事で、すぐに報道陣が集まり、取材をしていました。

毎日、かなりのお客さんが出入りする有名デパートなだけに、地元の買い物客も心配しています。

地元の方のツイートでは

昨日、高島屋大阪店の総菜売り場いったけで大丈夫かな?

 

高島屋大阪店は、うちの近所だから良く行くから心配。

などなど、地域と密着しているデパートなだけに、早く安全が確認されて、また利用されるようになる事を祈っています。

まとめ

高級デパートの高島屋大阪店の、地下食品売り場の40代男性従業員が、コロナウイルスに感染したという事でお伝えしました。

地下食品売り場という、誰しもが利用する場所でコロナウイルスの感染者が出たことで心配ですし、また口に入る食品にもしもの事があると考えると怖くなります。

40代男性の従業員の方は、勤務中はマスクも着用していましたし、手もアルコール消毒をしていたというので、そこまで心配する必要はないですが、今後も全国でこのようなケースが出るかもしれません。

スポンサードリンク