金子栞が結婚!関根貴大との馴れ初めや画像・妊娠や彼氏彼女など調査

スポンサードリンク

元SKE48でタレントの金子栞さんとプロサッカー選手でドイツ2部・インゴルシュタット所属の関根貴大さんが、めでたく結婚する事となりました。

金子さんの方は、自身のインスタグラムを通してファンに結婚の報告。関根さんの方はツイッターを通して結婚した事を報告しました。

金子さんは、まだ至らないですが彼の力になれるように精進したいとの事。関根さんは良い時も悪い時も近くで支えてくれて、海外に移籍する時も自分の事を尊重してくれたという事で、厚い信頼関係が生まれたようです。

お互いまだ22歳という事で、若い二人ですがどの様な馴れ初めで結婚まで至ったのか等、詳しく調べていきます。

金子栞さんプロフィール

愛称 きんちゃん
生年月日 1995年6月13日
現年齢 22歳
出身地 埼玉県さいたま市

2010年9月に行われたSKE48のオーディションをに合格し、その後「オキドキ」で初選抜となる。SKEではきんちゃんの愛称で親しまれ人気者となりました。

SKE48を卒業後は、主にグラビアアイドルとして活動しております。

出身が埼玉という事もあり、地元のサッカーチーム浦和レッズのファンで、家族も全員浦和レッズサポーターだといいます。

趣味もサッカー観戦で、よく浦和レッズの試合を見に行って応援しておりました。

関根貴大のプロフィール

生年月日 1995年4月19日
現年齢 22歳
出身地 埼玉県鶴ヶ島市
身長 167cm
体重 63kg

中学時代から浦和レッズ一筋でトップチームまで登りつめた選手。各世代の日本代表にも選ばれ将来を嘱望されていました。

上背はないものの、巧みなボールさばきで相手をほんろうし、ドリブルで6人を抜き去り決勝点を決めたこともある。

ドイツ2部のインゴルシュタットに移籍してからは、僅かに1試合のみの出場にとどまり、海外での厳しさをまざまざと見せられています。

浦和レッズに所属している槙野智章さんもドイツのケルンに移籍しましたが、ほとんど出場機会を与えてもらえず帰国しております。

関根さんも実力はあるだけに、是非ともレギュラーの座を獲得してもらいたいです。

スポンサードリンク

二人の馴れ初め

金子さんは、元々浦和レッズのファンであり趣味がサッカー観戦である程、大のサッカー好きとして知られています。

お二人の馴れ初めについては語られていませんが、芸能人の特権を活用して金子さんの方からアプローチした可能性はあります。もしくは、関根さんの方が金子さんが自分のファンである事を人伝てで聞き、関係者を通じて知り合った可能性もあります。

詳細は分かりませんが、馴れ初めについては今後お二人から語られるかもしれません。

また、最近も何かと多いおめでた婚ですが、金子さんに妊娠したという噂は無いので、おめでた婚では無いと思います。

若い二人なのでサッカーチームが作れるぐらいに子供を産んで欲しです。

お二人の歴代彼氏・彼女

金子さんの方は、目だって彼氏がいたという情報はありませんでした。SKE48に所属していたというのもあり、やはり恋愛は禁止だったので彼氏を作ることは出来なかったのかもしれません。

一方、関根さんの方は過去に金子さんと同じSKE48に所属していた平松可奈子さんと噂になったようです。

こちらは、あくまで噂であって実際に付き合っていた証拠の画像も無く信憑性は疑われますが、非常にお綺麗な方なのは間違いないです。

関根さんも噂になったのは、平松さんだけのようです。サッカー一筋で恋愛の方はご法度だったのかもしれません。

ネットでの反応

結婚を祝福するコメントも多いですが、金子栞ファンから彼女を奪われてしまったといったような書き込みが多く見られました。

申し訳ないですが、AKBの総選挙では最高でも63位でその他は、圏外という成績でしたのでそこまで人気は無いと思いましたが、やはり金子さんの熱狂的なファンは多く、今でも愛されているというのが分かりました。

それに、ツイッター画像からも分かりますが、既に9歳でレッズのサポーターを名乗っています。

このまんまの格好で、レッズの試合を観戦しに行っていたのかもしれません。

まとめ

1つ分からないのが、金子さんは勉強が苦手でテレビの番組でもかなりひどい点数を取っていたそうですが、何故か大学まで進学されています。

公にはなっていませんが、成城大学ではないかと言われております。※本人が成城大学のミスコンに出たと報告した為。

いずれにせよ、努力されて大学まで行かれたのですから、素晴らしいです。結婚しましたが、大学でもその美貌を武器にかなりモテていたのではないでしょうか?

関根さんと金子さんはサッカーつながりもありますが、埼玉つながりでもあります。同郷という事でそちらでも意気投合するきっかけになったのかもしれません。

お似合いの二人なので、これからも末長くお幸せになって下さい。