鹿児島県姶良市40代女性コロナ感染は誰?入院先の病院はどこ?

3月26日に鹿児島県において初のコロナウイルスの感染者が出たことが分かりました。

これで、九州全土にコロナウイルスが蔓延したという事になります。

鹿児島県でコロナウイルスが初感染された方は、40代の女性で日本国籍ですが、鹿児島県に住んでいる方ではなく、イギリス在住との事です。

鹿児島県在住の男性の友人宅へ滞在するために、イギリスから帰国してきたものと見られています。

それでは、鹿児島県で初感染となって40代の女性について詳細や感染ルート、行動歴、入院先の病院などについて調べていきます。

スポンサードリンク

鹿児島県姶良市40代女性コロナ感染者の詳細

性別:女性

年齢:40代

住所:イギリス在住

職業:会社役員

家族:不明

濃厚接触者:調査中

40代女性のコロナウイルスの感染までの時系列

3月23日:イギリスから17:55分鹿児島空港に到着

23日:21時に38.6℃の発熱を確認

24日:せき・のどの痛み・倦怠感・頭痛などを発症

26日:帰国者・接触者外来を受診

26日:22:30にコロナウイルス陽性を確認

スポンサードリンク

鹿児島県姶良市コロナウイルスの感染の40代女性の行動範囲は?

※写真はイメージ

3月23日の17:55分に鹿児島空港に到着した40代女性は、友人の30代男性が迎えに来た車に乗車し、夕飯の食材を買う為に一度、重富タイヨーというスーパーに立ち寄ったといいます。

重富スーパーで食材を買い終えた後は、再び車で移動し友人宅で宿泊したとの事です。

鹿児島空港 → 重富タイヨー → 30代男性友人宅へ宿泊

行動歴を見てみますと、鹿児島空港とスーパーの重富タイヨーと30代男性の友人が、40代女性と関わっておりコロナウイルスの心配があります。

名前が公表されたスーパーの重富タイヨーでは、保健所指導の元、店内の除菌作業が行われている可能性が高いです。

また、一緒に行動していた友人の30代男性の感染も心配されます。

鹿児島県姶良市40代女性のコロナウイルスの感染ルートは?

今回の場合は、40代女性が、イギリスからの帰国者であるという事で、日本で感染した可能性は低いと見られています。

日本に帰国後にすぐに発症したという事は、ウイルスの滞在期間も鑑みると、帰国後にすぐに発症するとは考えにくく、個人的な意見ですが居住先のイギリスで発症したのかもしれません。

40代の女性も、現在は重篤な症状ではなく、熱も下がり容体は安定しているといいます。

命に別状はないという事で安心しましたが、以前バスガイドさんが退院後に再び発症したというケースもありますので、予断は許さない状況でもあります。

スポンサードリンク

鹿児島県姶良市40代女性の入院先の病院は?

現在のところ、40代女性の入院先の病院は公表されていません。

第一種感染症指定医療機関

・鹿児島大学病院

第二種感染症指定医療機関

・鹿児島市立病院
・独立行政法人国立病院機構
・県立薩南病院
・川内市医師会立市民病院
・出水総合医療センター
・県立北薩病院
・他

鹿児島県には、第二種感染症指定医療機関が沢山ありますので、姶良市に近い指定医療機関に入院しているものと見られます。

まとめ

イギリス在住の40代女性が、鹿児島県姶良市に滞在中にコロナウイルスの感染が確認されたという事でお伝えしました。

途中立ち寄った場所は、重富タイヨーというスーパーで、現在のところ濃厚接触者は友人の30代男性と見られています。

コロナウイルスの感染してしまった40代の女性の容体が、安定しているというのが救いですが、感染が拡大しないように対策をしていきましょう。

スポンサードリンク